Twitter

最近のトラックバック

友人

トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の15件の記事

2008年7月31日 (木)

明日は青少年赤十字のリーダー研修会

明日は青少年赤十字(JRC)のリーダー研修会です。

今回のテーマは「災害」。先日起った岩手・宮城内陸地震を切り口にして,防災ゲーム「クロスロード」を軸に組み立てていく予定です。

難しいのは,参加者が日本人だけでなく,タイの高校生8名が加わるという点。防災ゲーム「クロスロード」では,震災時のいろんな状況で自分がどう行動するかを決め,それについて話し合います。文化の違いがどのような意見の違いになって表れるか,とても興味深いところなのですが,ディスカッションがうまく成立するか心配です。どのような班分けで,どのように進めていくか。まだ迷っています。

今日は風呂に入ってもう寝ることにします。
明日の朝,再起動した頭でもう一度考えよう。

2008年7月30日 (水)

名取養護学校で健康診断

今日は午後から名取養護学校まで検診を受けに行ってきました。

名取養護学校には,私が名取養護だった頃にお世話になった同僚はもちろん,光明養護学校で一緒に働いた先生や蔵王高校で一緒だった先生もいます。10年ぶりの再会あり,数日ぶりの再会(PECSの研修で会った先生)あり。たくさんの先生に声をかけていただいて,同窓会のような楽しい検診となりました。

検診は午後1時からだったので,朝食と昼食抜き。2時半頃にやっと今日最初の食事にありつきました。7年前に同じクラスを担当したS先生と,PECSの話などで盛り上がりながらお弁当を食べました。

3時過ぎに懐かしの名取養護を後にして,光明へ。ネクタイとワイシャツに着替えて,4時から家庭訪問です。1時間くらい…のつもりが,3時間半の訪問になってしまいました。7時半をまわったところで,さすがに話を終わりにして,家に帰ってきました。こちらも収穫の多いものとなりました。

さて,明日は修学旅行の業者との打合せや家庭訪問がありますが,気持ちはすでに金曜日の研修にシフトしています。蔵王ロイヤルホテルで青少年赤十字の高校生リーダー研修会があります。今年はタイのRCY(レッドクロスユース)の高校生も8名参加。タイの高校生と宮城県の高校生のコラボで,災害についてのワークショップを行う予定です。

それに向けての準備が,まだ3割程度しか進んでいません。ちょっと焦り気味。なんとか間に合わせて,価値のあるリーダー研修にしたいです。

2008年7月29日 (火)

七ツ森希望の家

七ツ森希望の家
昨日から、お友だち家族と七ツ森希望の家に来ています。

毎年恒例のFEDHANみちのくオフです。

天気が今ひとつですが、昨日はどしゃ降りの中、プールで泳ぎました。

今日もプールです。

お昼ご飯を食べて解散の予定。

2008年7月27日 (日)

子ども会の行事で湖畔公園に来ています

子ども会の行事で湖畔公園に来ています
今日は子ども会の行事で国営みちのく杜の湖畔公園に来ています。

今は園内ウォークラリーの最中。前川展望台で子どもたちを待ち構えていますが、誰も来ないのでヒマです。

あ、来た!

2008年7月26日 (土)

今日は忘れんぼ

Ca3a010600010001
 今日は富谷町武道館の会議室で,MAP研究会の研修を1日行いました。今日は1日注意不足な日だったようで,朝,上の写真を撮ったときに水筒を地面に置き忘れたり,サイフの入ったウエストポーチをトイレに置き忘れたり,いろいろヘンなことが起こりました。でも,事故なく,何も落とさずに(たぶん)返ってきたので,よしとしましょう。

 帰ったら記録をまとめてウェブサイトに掲載するつもりでしたが,そう上手く事が運ぶわけもなく。来週末にあるJRCリーダー研修のことで急ぎの仕事が入り,それを仕上げてファクスしてみれば,うちのファクスが壊れていて遅れなくて,近くのセブンまで歩いていって送ったら,今度は送信先の紙詰まりで遅れなくて(もちろんお金は戻らない…),3度目の正直でやっと送って帰ってきたら,もうこんな時間!

 MAPのまとめはあきらめて寝ることにします。

2008年7月25日 (金)

服巻先生のPECSの講演会に参加

今日は日本におけるPECSの第一人者,服巻繁先生のPECS入門講座を受けてきました。

昨年,5年ぶりに特別支援の世界に戻ってみると,コミュニケーションの指導の文脈でPECSという文字を見たり聞いたり。「え? PCSじゃなくて?」私の頭にはクエスチョンマークが点っていました。今回,角田養護学校の研修会にPECS第一人者の服巻先生がいらっしゃるということで,私も参加してみました。

かつて10年ぐらい前に,PCSというシンボルを手帳にして生徒に持たせ,コミュニケーションの指導をしたことがありました。その指導とどこが違うのかなというのが今日の私の興味。

講演を聴いて思ったこと。

PECSでは,絵カードの中身の学習をする前に,絵カードを相手に渡すというスキルを身につけさせます。最初に使うカードは1枚だけなので,絵を見なくても1枚しかないカードを持って渡せばいいのです。

考えてみれば,コミュニケーションとは相手に何かをあげたり,そこから何かが戻ってくること。その「やりとり」を行動で,しかも見て分かる形で教えるというところが,PECSの特徴なんですね。また,フェイズと呼んでいましたが,指導の段階がとてもクリアになっていて,それぞれのフェイズで何を学ばせるか,次の段階に行くには何ができるようになっていればよいか,そういうことがきちんと整理されていて,失敗しにくいようにできているなと感心しました。

今,受け持っている生徒のコミュニケーション指導に,さっそく取り入れてみようと思います。

ところで,今日の会場ではいろんな人と再会できて,そういう意味でも楽しい1日でした。中でも,くりこま高原自然学校で一緒にスキーをした自閉症のYくんとは5年ぶりの再会。当時小3がもう中学生。かっこいい青年になっていました。そのYくんの小学部時代の担任の先生にもお会いしたら,なんと仙台向山高校で私の地学の授業を受けてくれた教え子だったりして,いろんなところでつながるものですね。

2008年7月24日 (木)

またまた緊急地震速報が鳴る!

今日の未明の地震で,私の携帯電話の緊急地震速報がけたたましく鳴りました。

先日,岩手・宮城内陸地震で鳴ってから,もうしばらくこの音を聞くことはないだろうと思っていたのに,わずか1ヶ月で再び聞くことになるとは!

今回は,緊急地震速報より初期微動(P波)の方がちょっと早く届きましたが,それでも主要動(S波)が届く前に鳴ったので,ちゃんと心構えをすることができました。うちの寝室には倒れるものは何もないので,あの状況ではこどもたちが親のそばにいればOK。ayuは寝ていたふとんから自分で起き出して私のベッドに飛び込んできました。taroは大揺れのなか大声で呼んでも眠ったままでしたが,私の枕元にいて特に危険もないだろうと判断してそのまま寝せていました。

この2回の体験で,緊急地震速報のありがたみが本当にわかります。iPhone もほしいけれど,緊急地震速報のサービスがつかないうちは,乗り換える気になれません!!

2008年7月23日 (水)

夏の大イベント その1

夏の大イベント その1
仕事のあと仙台駅のびゅうに行って、チケットをゲット。

今年の夏の2大イベントのうちの1つ。日本科学未来館の「世界最大の翼竜展」1泊2日。お父さんと息子の旅です。

クロスロード(防災ゲーム)

震災エコツアーに参加していた岐阜県立森林アカデミーの八尾さんに,クロスロードというアクティビティのことを教えてもらいました。

今朝,ちょっとインターネットを調べてみたら,出てくる出てくる。
こういうアクティビティがないかと,漠然と思っていた,そのものズバリというかんじです。

京都大学生協から購入できるようなので,さっそく電話してみます。
8月1日〜2日に,今年も赤十字の高校生リーダー研修(トレセン)があるのですが,そこでもやらせてみたいと思っています。宮城県の高校生とタイの高校生の混合チームでのクロスロード。何が起こるか楽しみ!

2008年7月22日 (火)

ぼくうみロケ,始まってます!

自閉症の青年を主人公にした「ぼくは うみが みたくなりました」の映画のロケが,三浦半島や町田で行われています。レインボーおやじさん(原作者)のブログで,ロケの様子が紹介されています。

おさんぽいってもいいょぉ…

制作費のカンパを募集していますので,支援したい方はぜひお願いします。
地震の被災地もそうですが,こちらもしっかり応援していきたいです!

自閉症を描く映画『ぼくはうみがみたくなりました』製作実行委員会

2008年7月21日 (月)

震災エコツアー3

今日の感想。

・地震によって地域の文化がダメージを受ける、人と人のつながりが切れる。それも重大な被害の一つ。

・いろんなレベルで生じる温度差。

2008年7月20日 (日)

震災エコツアー2

荒砥沢ダムの崩落現場に立つ。
道路が突然なくなり、むき出しの岩だけの世界。まるで噴火口の中に身を置いたよう。あるいは他の惑星?

ダムからちょっと離れると震災の爪痕を探すのに苦労するくらい。

この温度差がすごい。

震災エコツアー1

みちのく風土館で「お茶碗プロジェクト」の様子を見た。被災した方に、全国から茶碗が届けられている。
中越地震のときは,高校生が活躍した。

今回、高校生の姿はない。

高校生が,復興支援のキープレーヤーになるためには?

震災エコツアー

これから,栗駒に出かけます。
震災エコツアーです。

見たこと,考えたこと。
ここで報告できればと思います。

2008年7月19日 (土)

Sphinxのひとこと on ココログ

岩手・宮城内陸地震直後から,佐々木豊志さんのブログを読んでいて,ブログってすごいなと思いました。それで,自分でもつくってみようかと…。

ウェブサイトの「ひとこと」とどう棲み分けるかは,まだ考えていません。
見切り発車!

トップページ | 2008年8月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ