Twitter

最近のトラックバック

友人

« またまた緊急地震速報が鳴る! | トップページ | 今日は忘れんぼ »

2008年7月25日 (金)

服巻先生のPECSの講演会に参加

今日は日本におけるPECSの第一人者,服巻繁先生のPECS入門講座を受けてきました。

昨年,5年ぶりに特別支援の世界に戻ってみると,コミュニケーションの指導の文脈でPECSという文字を見たり聞いたり。「え? PCSじゃなくて?」私の頭にはクエスチョンマークが点っていました。今回,角田養護学校の研修会にPECS第一人者の服巻先生がいらっしゃるということで,私も参加してみました。

かつて10年ぐらい前に,PCSというシンボルを手帳にして生徒に持たせ,コミュニケーションの指導をしたことがありました。その指導とどこが違うのかなというのが今日の私の興味。

講演を聴いて思ったこと。

PECSでは,絵カードの中身の学習をする前に,絵カードを相手に渡すというスキルを身につけさせます。最初に使うカードは1枚だけなので,絵を見なくても1枚しかないカードを持って渡せばいいのです。

考えてみれば,コミュニケーションとは相手に何かをあげたり,そこから何かが戻ってくること。その「やりとり」を行動で,しかも見て分かる形で教えるというところが,PECSの特徴なんですね。また,フェイズと呼んでいましたが,指導の段階がとてもクリアになっていて,それぞれのフェイズで何を学ばせるか,次の段階に行くには何ができるようになっていればよいか,そういうことがきちんと整理されていて,失敗しにくいようにできているなと感心しました。

今,受け持っている生徒のコミュニケーション指導に,さっそく取り入れてみようと思います。

ところで,今日の会場ではいろんな人と再会できて,そういう意味でも楽しい1日でした。中でも,くりこま高原自然学校で一緒にスキーをした自閉症のYくんとは5年ぶりの再会。当時小3がもう中学生。かっこいい青年になっていました。そのYくんの小学部時代の担任の先生にもお会いしたら,なんと仙台向山高校で私の地学の授業を受けてくれた教え子だったりして,いろんなところでつながるものですね。

« またまた緊急地震速報が鳴る! | トップページ | 今日は忘れんぼ »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/41966945

この記事へのトラックバック一覧です: 服巻先生のPECSの講演会に参加:

« またまた緊急地震速報が鳴る! | トップページ | 今日は忘れんぼ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ