Twitter

最近のトラックバック

友人

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の28件の記事

2008年9月30日 (火)

ゲルマニウムラジオ

ゲルマニウムラジオ

今日,授業でゲルマニウムラジオキットを製作した。
半田ごてを初めてにぎる生徒がつくったので,成功するか五分五分だと思ったが,校舎3階のベランダに出て自作のループアンテナにつなげたら,ちゃんと聞こえた!

部品点数5点,電池も使わないラジオの完成。

生徒も時間を忘れて熱中していた。
やはりものづくりはいいね〜。

中山前国交相の意図的(?)自爆テロ発言

幼稚園の運動会以降,体調が下降を続けている。
頭痛,腹痛,のどの痛みで頭もボーッとする。

-----

さて,組閣5日で辞任した中山前国交相の発言がメディアを賑わせていて,一般大衆である私たちもその発言に怒りを感じるところだが,中山氏がしだいに確信的に自分の信条で日教組を攻撃するようになると,さすがにその爆弾発言に隠された意図を探りたくなってくる。

しかし,今回の発言で彼(または自民党)に,どんな利益があるのか,どんな目的が隠されているのか,私にはさっぱり想像もつかい。

日経ビジネスオンラインに,その辺りのことが解説されていたので,もし私と同じように,この中山氏の言動をいぶかっている人には,ぜひ読んでいただきたい。

中山前国交相の「情報自爆テロ」?
選挙日程コントロールに振り回されないために
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20080929/171976/

2008年9月28日 (日)

仙台市天文台

仙台市天文台
仙台市天文台に来ている。
11時半からのプラネタリウム待ち。

2008年9月27日 (土)

幼稚園の運動会

今日は,ayuの幼稚園の運動会。
ときどき小雨がぱらつき,冷たい風がびゅうびゅう吹くあいにくの天気だったが,ayuは半袖短パンでがんばった。

体を動かすのが大好きなので,徒競走やリレーはもちろん,ダンスや準備体操まで,はつらつと楽しそうに活動していた。

しかし,自分のこどもの楽しそうな顔というのは,親にとってどうしてこんなにもうれしいものなのだろう。自分が楽しいわけでもないのに,こどもが楽しそうだとそれだけでうれしくなる。不思議なものだ。


Dscf8086 Dragthingscreensnapz001 Dscf8138

※走っている写真はビデオからのキャプチャーで,画質が悪いです。

MacBook Pro のハードディスク容量が320GBに

やっと,一段落。鬼門は Windows XP のインストールだった。

Dscf8074
(↑古いハードディスクを取り出したところ)

木曜日は朝3時半に起きて,パソコンを分解し,新しいハードディスクを入れて組み直す。ここまで1時間。その後,Mac OS X を新規インストールし,古いハードディスクから書類やアプリケーション,各種設定ファイルを読み込んで,ソフトウエアアップデートをかけるのに約3時間。

学校に行く前の4時間で,Mac の部分はほぼ元通りになった。しかし,ここからが長かった。

Bootcamp 領域にあった Windows XP のバックアップイメージファイルから,Windows を再構築しようとしたがうまくいかない。バックアップを戻すのをあきらめるのに,あれこれ試して1日を無駄にした。新規インストールすればうまくいくかと思ったが,インストール後に Windows Update がうまくかからない。特に Windows XP Service Pack 3 のインストールが,何度やっても意味不明なアラートとともに強制終了してしまう。他にもアップデートが途中で終わって,Cドライブに重大なエラーが起こったり,ウイルスバリアがハングアップしたり,とにかくいろいろ問題が起こった。

今日の夕方に,やっと SP3 も含めてすべてのアップデートが終わり,ウイルスバリアの検索も無事終了。Windows って,どうしてこんなに不便なの!!?

何はともあれ,これで Mac 領域は265GB,Windows 領域は 32GB と,広々とした環境になった。このブログも,日々更新に戻せそうだ。

2008年9月24日 (水)

歯痛…

仕事帰りに歯医者によった。
かなり久しぶりに歯が痛くなった。

左下奥がしみて痛む。素人診断で,親知らずがかなり痛んでいるに違いないと恐る恐る行ったのだが,虫歯だったのは予想とは全く違う歯だった。しかも上の歯。
ずっと前にかぶせたところがまた虫歯になり,少し下の方に落ちてきたので,それを受けている下の歯に無理な力が加わるようになって痛むのだという。上の歯には神経がないから(前の治療でとってしまったから)痛まないのだそうだ。

今日は上下の歯を削って噛み合わせをよくし,虫歯になった金歯を取り除いて仮の詰め物を埋め込むところまで。これから4〜5回通わなければならないようだ。

---
さて,注文していたハードディスクが届いた。先ほどまで今使っているディスクのバックアップをしていた。明日の朝,やる気が高まっていたら,一気にハードディスクを交換する。まっさらなハードディスクにいろいろ覚えさせるのはけっこうな手間なので,明日はブログを書き込めないかも。

2008年9月23日 (火)

ラジオ工作キットを注文

インターネットでラジオ工作キットを注文した。

・ゲルマニウムラジオキット
・3石トランジスタラジオキット
・3石トランジスタラジオ+2石アンプキット
・ポリウレタン銅線

ラジオキットのシャンテック電子より

これらは,トランジスタやコンデンサ,抵抗器などを半田付けして組み立てるラジオのキットである。

ゲルマニウムラジオというのは,ラジオの基本形みたいなもので,部品点数も少なく電池も使わない。その代わり,立派なアンテナとクリスタルイヤホンがないと聞こえないラジオ。小学生の頃につくったときは,アンテナ線を黒電話のダイヤルのツメに当てるとよく聞こえたので,冬の玄関で(そういえば昔,電話は玄関にあったよね)寒さをこらえながら聞いたものだ。

これが3石トランジスタラジオとなると,部品点数もそれなりに増え,その分よく聞こえるようになる。「石」というのはトランジスタのことで,3石というのはトランジスタを3つ使っているという意味。で,ゲルマニウムラジオに比べたらなかなかの高級品!

ゲルマニウムラジオから始めた私のラジオづくりは,どんどんエスカレートして,最終的には8石スーパーラジオまでつくるようになった。それより上はなかったので,ラジオづくりもそこで一段落。

今回注文したのは,自分でつくるためもあるが,主に教材用として。受け持ちの生徒がつくってみたいというので,作業学習の時間に一緒につくることにした。気に入ってくれるといいな。

2008年9月21日 (日)

MacBook Pro の内蔵ハードディスクを注文

 昨日からこどもたちと自分の体調が悪い。今日は釜房湖畔でカヌー体験をする予定だったが,この天気でキャンセル。天の恵みでもらった休息の1日。

---

 毎日使っている MacBook Pro のハードディスクが窮屈になってきた。特に Windows を立ち上げたときに,容量が不足しているというアラートが頻繁に出るようになってしまった。今までは,なんとかやりくりして 100GB に納めてきたが,とうとう我慢の臨界点を越えた。

 そう,散髪と一緒。臨界点を越えると突然やる気がわいてくる。インターネットでいろいろ調べて,320GBのハードディスクと工具,それに取り出した古いハードディスクを外付けハードディスクとして甦らせるためのケースを購入。しめて15,000円也。ハードディスクが予想外に安くなっていてビックリ!

 MacBook Pro の開腹作業はかなり面倒なようで,最初はヨドバシカメラで購入して取り付けもお願いする方向で考えた。しかし,ハードディスクの値段が2.5倍もする上,手数料が5,250円ということで,倍以上の金額になるためあきらめた。

 荷物が間に合えば,火曜日の休日に一気に作業を済ませたい。さて,上手く開腹してハードディスクを換装できるかどうか?

2008年9月20日 (土)

MAP研究会の研修

今日は,MAP研究会の研修で富谷武道館にいた。

帰ってきてからは,今日の内容をまとめてウェブサイトに報告。たった今,アップロードが終わったところ。その日のうちにまとめておかないと,記憶も薄れるうえに,優先順位もどんどん下がっていくので,疲れていたががんばった。

MAP研究会

武道館から帰る途中,図書館によって予約していた本を受け取ってきた。

「リッツカールトンで学んだ 仕事でいちばん大事なこと」

楽しみだけど,この週末には読む時間がないだろう。
明日も1日イベントがあり,さらに修学旅行の準備もある。どう考えても時間が足りないので,優先順位をつけて,大事なところだけをしよう。

2008年9月19日 (金)

散髪

帰宅前に散髪に行った。

放課後に予定されていた会議がなくなり,運動会の練習で疲れて仕事にならなかったので,迷いなく年休を取って。

私が二十歳の頃からずっと通っている床屋さん。今住んでいる家からだと車で1時間もかかるので,そうそう気軽に行くわけにはいかない。髪が相当伸びて,うっとうしい指数が限界に達してから,意を決して行く。

夫婦でやっている床屋さんで,お二人との話を楽しむのも散髪のうち。おばさんとは子育ての話をし,おじさんとは野球や政治,教育など幅広い話題で話が盛り上がる。今日は,佐野社宅の話から昔の思い出話になった。昔は,よく親戚一同で集まって,こどもたちや大人たちがワイワイやっていた。私たちの世代が叔父や叔母に感じるような親近感を,今のこどもたちは感じているのかな,とか。

そんな話をしながら1時間半。
もさもさ伸びていた髪がなくなり,スッキリした!

2008年9月18日 (木)

運動会の絵

Dscf8056仕事から帰ると,ayuが手を真っ赤にして運動会の絵を描いていた。近くのお店などに案内ポスターとして飾るための宿題ということらしい。

以前,近くのセブンイレブンに飾られたことがあったのは,taroの絵だったかな?

この絵もどこかに飾られるだろうか?

2008年9月17日 (水)

来年の夏休みの旅行計画

義弟が転勤で八戸に行くというので,来年の夏休みは八戸に旅行に行こうかという話になった。
八戸には,会っておきたい親戚もいる。

八戸に行くなら,その前に龍仙洞(鍾乳洞)に寄って,久慈の琥珀博物館に寄って,海岸で琥珀を採集して…と夢が広がった。

本当にそうなるかな?
楽しみが増えた。

2008年9月16日 (火)

桂耳鼻科

1時間年休をとって,桂耳鼻科に行ってきた。
秋の花粉症のはじまりである。

今年は早く始まったかと思ったが,カルテによると昨年は8月下旬から薬を飲み始めているらしい。

秋の花粉症はまだ珍しいのか,当日の朝に簡単に予約が取れ,行ってみたらとてもすいていた。

帰りは泉PAのスマートICから仙台宮城ICまで高速で。通勤割引で200円也。いつもはそんな贅沢はできないが,今日から鶴岡の母が泊まりにきているので少しでも早く帰ろうと。家に戻ったら,孫たちと Wii Fit で遊んでいた。ちゃんとおばあちゃんの Mii(分身)もいた。明日が幼稚園の祖父母参観。


2008年9月15日 (月)

細倉マインパーク&佐野社宅&自然学校

今日は,taroとayuを連れて3人で小旅行。

・細倉マインパーク
・旧佐野社宅
・くりこま高原自然学校(アネックス松倉校)
・化女沼古代の里

に行った。昨日のDVD鑑賞は今日のための伏線だった。

<細倉マインパーク>

Dscf7794_2 細倉鉱山の坑道を利用したテーマパーク。前半部分が,鉱山の歴史や採掘の様子を学ぶ学習ゾーンになっている。鉱脈にそってたてに掘られたあとが地底の巨大なわれ目となっていて迫力がある。

はじめは地底にもぐると「埋まる」などと言って怖がっていたこどもたちも,興味を持って見ていた。

学習ゾーンのあとに砂金採り体験コーナーがある。どうせほとんどとれないと思ったが,やらせてみたら意外に採れた。taroはけっこういい目をしていて,わんがけも上手かったが,手で砂をすくって金を見つけたりしていた。20分の制限時間が終わると,採った金をカードに入れてくれる。カードは鉛製で重量感がある。

Dscf7818 Dscf8006

細倉マインパーク(栗原市公式ウェブサイト)

※ちなみに細倉鉱山資料館にもまわってみたが,こちらはまだ臨時休館中だった。

<旧佐野社宅>

Dscf7898 Dscf7887

旧細倉鉱山の佐野社宅は,映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」のロケが行われた場所。昨日,映画のDVDをなかば強制的に見せたのは,このためだった。

こどもたちは,昔の電話が面白かったようで,長い時間電話にへばりついてダイヤルを回していた。ayuは何回教えても,黒電話のことを「ケータイ」という。

お昼は佐野社宅の「夢くり庵」で古代(古代米おにぎりつき)を食べた。麺とおにぎりとお新香がセットで500円。それにこどもたちには,ブルーベリーヨーグルト。大きなブルーベリーがうれしかったようだ。

Dscf7838 Dscf7836 Dscf7851

佐野社宅は無料公開なのに,人気もまばらで3連休のお昼時とは思えない閑散とした雰囲気だった。地震が起こってもう3ヶ月も過ぎるが,まだ客足は戻っていないのだろうか。

<くりこま高原自然学校(アネックス松倉校)>

Dscf7956 細倉から車で20分ぐらいだろうか。震災後,栗駒の町の近くの一軒家を借りてオープンした,くりこま高原自然学校(アネックス松倉校)にお邪魔した。

めあては自然学校再生Tシャツ。1枚2000円。黄色と白を購入。

マスターやつかちゃんは秋田県の白神で行われている東北環境教育ミーティングに参加していて残念ながらお会いできなかったが,半年前にスキーに行ったときにおにぎりをつくってくれたまいこさんが出迎えてくれた。こどもたちは,犬と遊んだり,ニワトリやウサギをみたりして楽しかったようだ。

くりこま高原自然学校再生Tシャツができました!

<化女沼古代の里>

最後に,高速道路の通勤割引のための時間調整で,化女沼古代の里に寄った。ここには無料で遊べるローラー滑り台やアスレチック遊具がある。30分ぐらい走り回って遊んでいた。

Dscf7975 Dscf7979

<燃費>

今日のドライブ,走行距離220.2kmで消費したガソリンは12.8Lだった。

軽く計算するとガソリン代は2000円,燃費は17.2km/Lでまずまずかな。高速道路が通勤割引で往復2000円なので,交通費としては4000円だった。

2008年9月14日 (日)

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

Tokyotower_2午前中,映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を見た。taroとayuもテレビの前に座らせて一緒に見始めたが,程なく飽きて2階に上がっていった。

CINEMA TOPICS ONLINE
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

DVD「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(Amazon

午後は,トイレの分解掃除と自分の部屋の掃除。トイレは水栓を止めて配線や電子回路の基板がみえるところまで分解した。少し調子の悪いところがあり,その調整をしたかったのだが,そちらは残念ながら直らなかった。でも,キレイになったから満足。仕事部屋は大掃除の後も少しずつ片付けている。かなりゴールに近づいてきた感じ。

taroが友達と遊ぶ約束をしているというので,今日はお出かけはなしにしたのだが,そのお友達のお母さんにメールしてみたら,友達は約束をすっかり忘れて実家の青森にいるという。それなら仙台市天文台のプラネタリウムにでも連れて行こうかと,4時からの番組のチケットを買いに2時半頃に行ってみたら,もはや売り切れていた。さすが3連休。

2008年9月13日 (土)

定禅寺ストリートジャズフェスティバル

息子の担任の先生が出演するというので,昼頃に定禅寺ストリートジャズフェスティバルを見に行った。

仙台メディアテークの駐車場に車を駐め,そこから無料シャトルバスで青葉通り一番町へ。

演奏を見る前に腹ごしらえをしたマクドナルドで,taroがオレンジジュースをひっくり返し,さらにtaroとayuが二人とも混雑するトイレで(大)をするという予想外の展開のせいで,開演時間に3分ほど遅刻してしまった。

Dscf7724_2 Dscf7733

先生は,ソロで小田和正の曲やミスチルの歌を熱唱し(ジャズじゃないけど…),最後の2曲はこどもたちを呼んで一緒に歌ってくれた。いつも朝の会や帰りの会で歌っている曲だそうだ。taroもちょっとモジモジしていたけど,うれしそうだった。もう少しこどもたちも声を出せばいいのに,と親心に思ったが,忘れられないよい思い出になるだろう。

帰りは一番町からシャトルバスでメディアテークに戻り,市民図書館でたくさん本を借りてきた。

Dscf7754

そういえば,帰りのシャトルバスの中で,小さな男の子がジュースをこぼしてしまった。乗客は一瞬心配したが,そのときの男の子の物言いが面白くて,バスの中に笑顔と笑い声が広がった。ちょっとしたアクシデントでまわりを笑顔にするなんて,なかなかのもの。マクドナルドで我が身に起こった出来事と,思わず比較してしまった。

2008年9月12日 (金)

お茶のいれ方

毎朝必ず日本茶を2杯飲む。
いただき物のお茶のときもあるが,自分で買うのは伊右衛門。

いつもはお湯の温度をぬるめにして長い時間抽出し,味をしっかり出すようにしているが,今朝は高い温度で短い時間で抽出した。そうするとあっさりした味になる。

昨日,生活学習でお茶の入れ方を勉強した。お客さんが来たので日本茶でもてなすという場面設定。お茶を淹れて,お茶うけのお菓子とお茶を運んでお客さんに出す。午前中は生徒が互いに交代で客になって練習し,午後は職員室の先生たちを実際にもてなした。

昨日の学習では45秒間の抽出だった。いつも自分で飲む濃いお茶とは違う,あっさりした味。あっさりしたお茶も美味しいなあ…ということで,今朝は家でもそのように。

今年で高等部を卒業する生徒たち。その中にはグループホームに行く生徒もいる。昨日の学習が生かされる場面がきっとあるだろう。

2008年9月10日 (水)

ゼムクリップでハート

生徒を帰した放課後に,高等部の研究の話し合いがあった。「自立に向けた生徒の主体的な学びを支援する」(←正確ではありません)というようなテーマで来年度から新しく始まる研究を,高等部としてどのようにやっていくかという話し合いである。

普通にやると,誰も意見を言わないお通夜のような時間になってしまうが,今日はそうならないように,小グループのディスカッションを軸に話し合いを進めた。

最初にアイスブレーキングをかねて行ったのが「ゼムクリップの使い方」。決められた時間に,紙をはさむ以外のゼムクリップの使い方をできるだけ数多く考え出すというアクティビティである。2分間考えてもらった結果,最も多い人で10個以上15個未満という結果だった。

そのゼムクリップの使い方のアクティビティで男女差がとても激しかったアイディアが「ゼムクリップでハートをつくる」というもの。女性の先生たちは皆,小学生から高校生までのどこかの時点で流行ったと言うが,男性陣は知らない人が多い。そういう私もまったく知らなかったが,このアクティビティの予習をかねてインターネットを検索したときに,このサイトを見つけて初めて知った。クリップを真ん中から折るだけで,ハート型になるというのは面白い。

それはともかく,2分間一人で考えると数個から十個程度だったが,それをグループ内で見せ合って共有すると,互いのアイディアをもらって個数を増やすことができる。「次に行う研究の話し合いも,こんなふうにグループの力でいいアイディアを出してください」とコメントして,アイスブレーキング終了。

本題では,次の2つをディスカッションしてもらった。

1)もし,「自立にむけて主体的に学習する…」というテーマの公開研究会を見に行くことになったとして,その学校の公開の授業の中で,生徒たちがどんなふうに学習に取り組んでいると想像しますか?

2)本校の次の公開研究会で「自立にむけて主体的に学習する…」というテーマであなた自身が授業をすることになったら,見に来たお客さんにどのような授業を見せたいですか?(指導の形態,題材の内容を具体的に)

研究が始まる前なので,(2)の方の質問には答えにくそうだったが,高等部の教員が考える「自立に向けた学習」や「主体的に学ぶ姿」のイメージが,互いに少し共有できた1時間だった。お通夜のような誰も意見を言わない話し合いより,ずっと実のある1時間になったのではないだろうか。

2008年9月 9日 (火)

デジカメのワイド・コンバージョンレンズ

デジカメにつけるワイド・コンバージョンレンズを買った。

デジカメのレンズの前につけて,より広い視野が写るようにするレンズである。

購入したのは株式会社トダ精光の 804-LW (写真屋さんドットコム)。お値段は代引き込みで5000円少々。この手のレンズとしては格安。

試しに,片付け途中の自分の仕事部屋を写してみた。部屋の入口から内部を撮影したもの。左側がワイド・コンバージョンレンズを取り付けて撮ったもの,右側がそれを使わずに,同じ場所から角度を変えずに普通に撮ったもの。だいぶ写る範囲が違うのがわかる。

Dscf7660 Dscf7661

ワイド・コンバージョンレンズをつけた写真では,周辺部分が湾曲しているが,これもまた魅力のひとつ。

風景写真を,このレンズをつけて撮りたくて買ってみたのだが,今度の連休に撮影する機会はあるかな。楽しみだ。

ところで,昨日の話の続き。今日の通勤(往復35km程度)の燃費は 14.5km/L だった。まずまずかな。WISHの燃費のカタログ値が 14.4km/L なので,ほぼ同じ。通勤経路は山あり谷ありで,信号も多いので,この値を出すのは実はなかなかたいへん。

2008年9月 8日 (月)

ガソリン

仕事帰りに,ガソリンを入れた。

165円/L。

一頃よりだいぶ落ち着いたとはいえ,120円前後だったころから見れば,目玉が飛び出るような価格には違いない。

いつも燃費を気にしながら走っているが,今回は 12.8km/L とちょっと低い値になってしまった。目標は15.0km/Lだが,なかなかそのレベルは難しい。ちょっと渋滞にはまるとたちまち落ちていくから。最近,出勤時間が遅めなので,渋滞にもはまりやすい。もう少し早く出ることにしようか。

2008年9月 7日 (日)

草取りのアルバイト

今年は休日にすることの優先順位がちょっと変わってしまったうえ,休日に雨が多かったこともあり,庭の草取りに時間を割けないまま秋になってしまった。そのために,花壇も芝生も荒れ放題。

この先もゆっくり草取りができない日が続きそうなので,草取りのアルバイトを雇うことにした。アルバイトといっても学生さんではなく,うちに住み着いているこども2名だ。

1日バケツ1杯10円。2日目は15円,3日以上つづけたら1日20円。いかなる理由でも1日休んだら10円に戻る。

という条件を提示したところ,2人とも喜んだので契約成立。

Dscf7647毎日続けると単価があがるしくみは,Wii Fit のヘディングゲームからアイディアをいただいた。今日は雨が降っていたが,せっかく上がった単価を下げたくないために,二人とも傘を差してがんばっていた。これはなかなかいい料金設定だ。

今は雑草がたくさんあるのでバケツ1杯はすぐたまるが,毎日がんばって雑草が減ってくるとだんだん大変になってくる。さて,これでどのくらい庭がきれいになるか,楽しみだ。

2008年9月 6日 (土)

友人宅でバーベキュー

Dscf7588同じ幼稚園にかようお友達のご家族とバーベキューをした。

場所は,そのお友達の家の庭。自然豊かなところで,ぐるっと林に囲まれた空の広い庭だった。

こどもたちは,食べることより遊ぶこと。蜘蛛やカマキリ,カミキリムシなどを捕まえてきては,せまい虫かごに入れて遊んでいた。カマキリが大きな蜘蛛を捕まえて食べる様子は,迫力があるな〜。

Dscf7602_2  Dscf7620 

ayuは,ナンづくりのお手伝いをがんばった。

Dscf7592

私は昼間っからビールを飲んで,焼き鳥を食べて,楽しかった。炭火で焼く焼き鳥って,何であんなに美味しいんだろう!

夕方,こどもたちと歩いて散歩に出かけた。ちょっと歩くと岡崎牧場があり,その中に「Green Field えむ」というドライフラワーとハーブティーのお店がある。カントリー調の建物で,牧場の雰囲気によく似合っている。

Dscf7624  Dscf7635_2

毎朝こんな景色を見ながら散歩できたら素敵だろうな〜。
うちのまわりも仙台の町中に比べれば自然いっぱいだけど,このあたりにはかなわない。

 

2008年9月 5日 (金)

教員免許更新制の記事

今朝の朝日新聞県内版に,教員免許更新制に関する藤崎麻里記者の署名記事が掲載された。そのなかで,実際に講習を行った大学教授の言葉が紹介されている。

「年齢もキャリアもさまざまな教員に向けて,大人数に向けてやる講座形式で果たして効果をだせるのだろうか」

また,日本学校教育学会のシンポジウムでは

「10年に30時間の講習で教員の指導力向上につながるのか」(広島大・古賀一博教授)

という意見もでたとのこと。

教員免許更新制というのは,教員免許に(運転免許みたいな)有効期限を設けるというもの。有効期限は10年間で,10年ごとに講習を受けることにより有効期限が延長されるしくみ。

我々教員は,生徒たちの「自ら課題を見つけ、主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決する資質や能力」を高めるために仕事をしている。その教員の研修が,自ら課題を見つけることの許されない,主体的に判断する余地のない講義形式の研修で行われるとはどういうことか?

教員の研修こそ,「自ら課題を見つけ、主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決する」ものであるべきだろう。

この教員免許更新制というのは,教員として言えばバカバカしくて付き合いきれないし,納税者の立場から言えば,もっとましなことに金を使えという気持ちでいっぱいだ。安倍<遁走>総理大臣の残した負の遺産を,今さらまじめに実行しようとする人たちの気持ちが分からない。

学校の授業がつまらないのは…

今も昔も同じだよね。

いや、昔より今のほうがましなのでは?

イテテ…

年休を取って、仙台いたみのクリニックに来ている。

先週からだましだましやってきたが、悪化してしまった。

今日の放課後には来年からの高等部研究の方向性を話し合う大事な打ち合わせもあり、いろいろ自分の考えを伝えたかったのだが。

残念だ。昨日のうちに考えをまとめてチーフにペーパーを渡してあったので、それを読んでもらうことにした。

腰痛はヘルニアに起因するもので、体調が悪くなると症状が出てくる。

2学期のスタートダッシュがかなりきつかったので、疲れがたまっているのかもしれない。明日、明後日と出かける用事があるが、自重するか…。

2008年9月 4日 (木)

昨晩もかなり激しい雨と雷雨。
雨が降る直前の蒸し暑さがすごかった。

それにしても,最近ずっと雨ばかりで,よくもこんなに降るものだと思う。
気象庁のサイトでグラフを見ると,仙台で8月16日以降雨が降らなかった日はほとんどないことが分かる。

・仙台の今年8月の降水量(グラフ

例年だと仙台でもっとも雨量が増える月は9月なのだが,これからどうなるだろう?

昨晩は,雷も景気よく鳴っていた。
雷を怖がって,taroが「この家には避雷針があるの?」と聞く。「ないよ」と答えると,こどもたちは怖さが倍増したようだ。

「避雷針は高い建物にしかいらないんだよ」と答えてみたものの,そういえば私がこどもの頃,友達の家に雷が落ちて全焼したという事件があったことを思い出し,自分も少し怖くなった。

2008年9月 2日 (火)

震災エコツアー体験記はこちら

昨日,ある方に私のつくったウェブサイト「震災エコツアー体験記」を紹介したのだが,このココログの携帯サイトからリンクでたどってねと言ったものの,携帯サイトにはリンクが表示されていなかった!(汗)

というわけで,こちらに掲載。

震災エコツアー体験記
http://hiroy.kir.jp/iwate-miyagi/

先日の岩手・宮城内陸地震の被災地を,地震後1ヶ月に見て回ったときの記録である。大きく崩れた荒砥沢ダム,神戸のひまわりおじさんの「お茶碗プロジェクト」,そして閑古鳥が鳴く観光地の様子。

自分用の記録という意味合いが強いサイトだが,震災直後の現場に行ったSphinxが何を見て,どう感じたのか,ぜひ皆さんにも読んでいただきたいと思っている。

なお,「震災エコツアー体験記」は,残念ながら携帯には対応していない。パソコンで閲覧してください。

2008年9月 1日 (月)

散歩

午後に雨が上がったので,taroとayuにせがまれてお散歩に。

Ca3a0149

こどもたちはうれしさいっぱいで,2人でずっと走っていた。小学校まで行って,そこからグルッと町内を一回りして帰宅。taroが幼かった頃は毎日のように歩いていたコースだ。

Ca3a0150

家に戻ると車のアンテナにトンボが留まっていた。もう秋なんだ。

この週末は,修学旅行の下見のビデオ編集と,夏休みの宿題の丸つけをした。

ビデオ編集では,作成したビデオをムービーに書き出す処理と,ムービーを最終的にDVDにするときのレンダリングの作業に時間がかかる。そのビデオ編集の合間に,宿題の丸付けをしたり,散歩をしたり。下見のビデオはDVD1枚には収まらず,2枚組の大作になった。

寝る前,taroに「今日は何が一番楽しかった?」と聞いたら,「ぽんさ」と答えた。散歩のことだそうだ。仕事三昧の週末だったが,こどもたちと過ごす時間も少しだけあったのでよかった。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ