Twitter

最近のトラックバック

友人

« 今日の主菜:笹かまぼこ | トップページ | 人生の中でこどもと過ごす時間は短い? »

2008年11月24日 (月)

宮城県美術館の創作室にて

今日は午前中に仕事をがんばって終わらせ,午後はこどもたちを連れて宮城県美術館に行ってきた。

美術館に行ったと言っても絵画を鑑賞したわけではなく,粘土遊びをしてきた。美術館の創作室という部屋は,美術館の開館中は無料で利用できるアトリエ。粘土もたくさん置いてあって,自由に使える(持ち帰ることはできないが)。

10数年前に生徒を連れて創作室を利用したことはあったが,プライベートでは初めての利用。やり方がわからなくてまごまごしていたら,先に粘土遊びをしていた女の子とそのお母さんが,丁寧にいろいろ教えてくれた。粘土台はここから,椅子はこっち,道具はあっち…。

Dscf9584おかげで二人とも楽しく粘土で遊ぶことができた。

taroは,その子がやっていた木の工作を見てやりたくなって,自分も紙ヤスリをもらってきて木っ端をゴシゴシこすっていた。手際の悪さを見かねた別のおじさんが,紙ヤスリを別の木っ端に巻いてヤスリ掛けする方法を教えてくれた。(もちろんお父さんもそのやり方を知っていたけどね…)

Dscf9588 Dscf9594 

みんなにいろいろ教えてもらって,よかったね!

帰りは,北庭とアリスの庭をとおって,外の彫刻たちにあいさつをした。

Dscf9598 Dscf9603 Dscf9604

« 今日の主菜:笹かまぼこ | トップページ | 人生の中でこどもと過ごす時間は短い? »

体験型学習」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

そうですね〜。
しかも無料なのがうれしいです。

こどもは「みる」だけでは飽きてしまいますが,「つくる」となると俄然やる気がわきますね。

しかも美術館だから,近くに一流のサンプルがあります。今度は順番を逆にして,庭の彫刻たちを見せてから創作室に行ってみようかな。

小さい時にこういう体験をしておくと
 美術館の敷居が高くならないでしょうね(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/43213663

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城県美術館の創作室にて:

« 今日の主菜:笹かまぼこ | トップページ | 人生の中でこどもと過ごす時間は短い? »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ