Twitter

最近のトラックバック

友人

« あ…雪! | トップページ | 今日の運動:洗車 »

2008年11月21日 (金)

泉区社協のボランティア・ステップアップ講座:後半終了

昨日の午後,泉区社協のボランティア・ステップアップ講座の2回目(後半)があった。先週から数名,参加者の入れ替わりがあったが,ほとんどの参加者が前半と後半の合わせて6時間を受講した。

このステップアップ講座は,「よりよい人間関係づくり」というのがテーマになっているが,講師である私たちから「こんなふうにしましょう」と押しつけるような内容にはしなかった。というか,そうしろと言われてもできるものではない。何しろ受講者は60〜70歳の,人生の大ベテランの方々なのだから。

その代わり,受講者の皆さんに,新しい人間関係をつくる過程を実体験してもらいながら,日頃の自分のコミュニケーションについて振り返るきっかけになったり,皆さんが普段のコミュニケーションでどんなことを大切にしているか,互いに学び合えるような場面を設定した。

P1010339最後の活動は,2日間の講習の振り返り。フルバリューカードという100枚の言葉カードから,今の自分の気持ちに合うものを1枚選んでもらい,それをみんなに見せながら感想をひと言いただいた。

皆さんが選んだ言葉は…

[温][空][明][輪][笑][ありがとう][ひゃっ][続][創][楽][キラキラ][ほんわか][新][もんもん][じわー][安]

これらの言葉を見て,短い感想を聞くだけで,自分の中で満足感が広がった。

ただ,私たちの本当のもくろみは,今回の2日間の講習ですべてが終わるのではなく,むしろここからがスタートなのだ。

参加者の皆さんが,普段のボランティア活動の場に戻って,人間関係についてなにがしかの壁にぶつかったときに,今回の講習を思い出して,何らかの(それまでの自分とは違う)アクションを起こしたなら,この講習は成功。さらに,皆さんがそのアクションから次の学びを引き出すことができれば,この講習は大成功だったということになるのである。

それにしても,今回,PAJのはるみちゃんが製作したフルバリューカードをはじめて使ってみたが,たいへんよかった。昨日は活動時間が押していて,20分程度を予定していた振り返りの時間が10分弱しかなくなってしまっていた。しかし,100枚のカードから1枚,自分の気持ちに合うものを選んで,一人ずつ短い感想をつけて発表してもらうというやり方で,ちゃんとその10分弱の時間内で皆さんから貴重な振り返りのひと言をいただくことができた。

短い時間の中で自分の心と対話して,皆さんそれぞれ個性的に振り返っていただけたのは,やはり言葉のカードが体験と感情を結びつける触媒のような働きをしたからだろうと思う。4000円弱とちょっと値が張るけど,値段以上の価値があると感じた。ありがとう,はるみちゃん!

フルバリューカード

« あ…雪! | トップページ | 今日の運動:洗車 »

MAP(冒険教育)」カテゴリの記事

体験型学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/43178784

この記事へのトラックバック一覧です: 泉区社協のボランティア・ステップアップ講座:後半終了:

« あ…雪! | トップページ | 今日の運動:洗車 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ