Twitter

最近のトラックバック

友人

« 来週の出張の打合せで泉区社会福祉協議会へ | トップページ | 「異脳」流出【独創性を殺す日本というシステム】 »

2008年11月 7日 (金)

祝!カンパンブログ大賞グランプリ—豊志のくりこま高原物語

今日は仕事を2時間早く切り上げ,高速道路を北上した。
行き先は,栗原市の松倉にある「くりこま高原自然学校」。

すがっちと塚ちゃん(+たくさんのワンちゃん)に歓迎していただき,用事もすぐに済ませることができた。

残念ながら校長のマスター(佐々木豊志さん)は,東京出張でお会いできなかったが,その理由を聞いて驚いた。

マスターのブログが CANPANブログ大賞のグランプリを受賞して,その授賞式に出るための出張だという。マスターのブログにはまだそのことは書かれていないが,CANPANのサイトにはもう出ているので,書いちゃってもいいよね。

CANPANブログ大賞2008 速報!受賞ブログ発表
豊志のくりこま高原物語

このブログのグランプリ受賞は,とてもうれしいニュースだ。

私にとって,6月14日の岩手・宮城内陸地震を,このブログ抜きに考えることはできない。

地震当日の第一報「全員無事です。全員怪我なし。施設は甚大な被害です。道路が寸断。自然学校がある沼倉耕英は孤立状態。」から始まり,地震後5ヶ月が経とうとしている現在まで継続的に,被災者(そして被災地の住民のひとり)としての気持ち,思考,行動を発信し続けている。

特に震災直後には,マスターが全国に向けて被災地の状況と必要な支援を訴え,それに多くの読者が共鳴し,具体的な支援や復興の動きが生まれていった。日々リアルタイムに動いていく震災復興のプロセスに一喜一憂し,自分も何か役割を果たしたいと強く感じた。

そういえば,私がこのブログを始めようと思ったのも,マスターのブログを起点に起こることを見ていて,ブログというメディアのもつパワーを感じたからだった。

今日の栗駒山は厚い雲に隠れてすそ野しか見えなかったが,これから山は雪の季節を迎える。建物の修繕が終わっていない状況で雪が積もれば,新たな被害の心配も出てくる。震災はまだ終わっていない。

日々の雑事に追われていると,私もときに地震のことが頭から抜け落ちることがあるが,マスターのブログを読んで意識を高め,これからもできることをやっていきたい。

くりこま高原自然学校

« 来週の出張の打合せで泉区社会福祉協議会へ | トップページ | 「異脳」流出【独創性を殺す日本というシステム】 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

体験型学習」カテゴリの記事

防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/43041061

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!カンパンブログ大賞グランプリ—豊志のくりこま高原物語:

« 来週の出張の打合せで泉区社会福祉協議会へ | トップページ | 「異脳」流出【独創性を殺す日本というシステム】 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ