Twitter

最近のトラックバック

友人

« 「仕事はストーリーで動かそう」(川上徹也著) | トップページ | ドナドナ… »

2008年12月16日 (火)

オシム前日本代表監督の言葉

日本人の特性なのかもしれないが,誰かがこうすればいい,といってくれるのを待っているように見える。自分自身に責任を持つ,自分で決定を下す能力を身につけるべきだ。サッカーはそういうことを反映する。自分で責任を持ってプレーする,自分を頼る。それが私の日本へのメッセージです。

真のサッカー選手は『足が痛い』とは言わないものだ。『頭が痛い』というのが本当の選手。『頭痛がしない』選手はプレー中に何も考えていないということだ。考えなければ,プレーはできないし選手の代わりに私がプレーを考えてやることもできない。『疲れて頭が痛い』となれば少なくとも,その選手には考える頭があるという事だ。

監督を務めていた20年,知ったかぶりをして『選手全員のために全て考えてあげている』といったようなことはしないで来た。日本の選手には自分で考えるチャンスと自由を与えてやらないといけない。日本では,上にいる人が下の人間に自分の頭で考えさせる権利を認めようとしないから。

何かを改善したり,人生の中で何かに成功したりした人は,失敗した経験がある人だろう。成功することによって人はその場に立ち止まってしまいがちだ。成功した後に『もっとがんばって成功してやろう』とか『今後も注意して仕事しなければ』と思う人は少ないから。成功は,とても危険なことでもある。

---
イビチャ・オシム(サッカー全日本代表監督)

« 「仕事はストーリーで動かそう」(川上徹也著) | トップページ | ドナドナ… »

MAP(冒険教育)」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

覚えておきたい言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/43438854

この記事へのトラックバック一覧です: オシム前日本代表監督の言葉:

« 「仕事はストーリーで動かそう」(川上徹也著) | トップページ | ドナドナ… »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ