Twitter

最近のトラックバック

友人

« 修学旅行のスライドショー3日分完成! | トップページ | 勉強すると頭がスッキリ!? »

2009年1月11日 (日)

効果10倍の<学び>の技法

今日は1日仕事をがんばった。TO DO リストの項目が5つ片付いて,明日は仕事なし!

よし,飲むぞ〜!
飲みながら,昨日読み終わった本を紹介しましょう。

Kouka10
効果10倍の<学び>の技法
シンプルな方法で学校が変わる!
吉田新一郎・岩瀬直樹
PHP新書455(→出版社の書籍紹介

教員になって18年になろうとしているが,なかなか学校というものに慣れない自分がいる。実は教員に向いていないのではないかと思うこともしばしばである。

でも,MAPを通して同じ価値観をもった教員と出会い,自分の感覚もあながち間違っていないと感じることができた。そしてこの本も,MAPで出会った先生たちと同じように私に勇気をくれた。(そしてまだまだやるべきことがあるという向上心も!)

例によって,読んでいて私の心にクリティカルヒットしたフレーズをいくつか。

----

生徒たちができるのに教職員たちがしてしまうことで,生徒たちの学びの機会を奪い去っていることが学校の中にはたくさんあります。

大人同士で情報交換やコミュニケーションが図れず,学びもほとんどないのに,教室で生徒たちとコミュニケーションがスムーズに取れ,学びのある授業が展開できるとは信じがたいですから。

押さえるべきは指導要領であって,教科書ではないのです。

「教育」の鍵は,知識よりむしろ「問いかけること」です。

本来,学ぶことはとても楽しいことのはずです。

そもそも,「教師や学校を信頼していない」」というメッセージを含んだアプローチがどうして成功するでしょうか?(昨今の教育「改革」について)

----

学校を楽しい学びの場にするための具体的なヒントが,この本にはたくさん詰まっていた。全部一度に真似することはできないが,すぐにでも取り入れたいアイディアがたくさんある。

第1章と第2章は,教員研修を豊かな学び合いの場にするための方法が書かれている。うちの学校でも来年度から2年間の自主研究が始まるので,ここに書かれたことを参考にして,楽しい研究にしたいと思う。

« 修学旅行のスライドショー3日分完成! | トップページ | 勉強すると頭がスッキリ!? »

MAP(冒険教育)」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/43707771

この記事へのトラックバック一覧です: 効果10倍の<学び>の技法:

« 修学旅行のスライドショー3日分完成! | トップページ | 勉強すると頭がスッキリ!? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ