Twitter

最近のトラックバック

友人

« 午前中は「恐竜ラボ」へ | トップページ | バースデーケーキはミルクレープ »

2009年2月22日 (日)

午後は豆腐と味噌づくり

自然史博物館からマクドナルドを経由して,午後は秋保のとある農家へ。「自家栽培した大豆をつかって豆腐と味噌をつくるから,こどもたちを連れてこないか」と知人(同僚の先生)に誘われていた。

豆腐は大豆を石臼でひいてつくっていた。さっそくこどもたちもやらせてもらう。石臼をひくなんて,今時なかなかできない体験。この石臼は,農村地帯の国道沿いにある骨董屋さんで手に入れたとのこと。初めはへっぴり腰でぎこちなかったこどもたちだが,だんだん臼でひくのも上手くなっていった。

Dscf1136 Dscf1150

石臼でひいたものを,台所に持っていき,コンロで少し温めてから,豆乳とおからに分ける。温めた豆乳ににがりを入れると,おぼろ豆腐ができた。ちょっと味見。豆の味がして美味しい!

Dscf1153

それを型に流し込んで,豆腐をつくった。

Dscf1155 Dscf1186

味噌の方は,まず米麹と塩をかき混ぜる。そしてゆでた大豆を専用の機械ですりつぶし,麹と塩を混ぜていく。

Dscf1166 Dscf1170 Dscf1178

豆腐はできあがりをすぐに食べられるが,味噌はこれから1年間の熟成が必要。上手に熟成できるかどうか…かなり心配。

« 午前中は「恐竜ラボ」へ | トップページ | バースデーケーキはミルクレープ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

体験型学習」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

 味噌用の大豆も麹も生協で購入しています。
 大豆はもう水に漬けてます♪
明日が楽しみです(^^)

 

 

うちの場合,一番の心配は,味噌をつくっていること自体を忘れることです。

①1ヶ月後にかき混ぜる
②GWにカビ取りをする

昨日職場の同僚に「カレンダーに書いておけば」とありがたい言葉をいただいたので,この2点をさっそく書いておくことにします。ありがとうございました!

椎の木さんは,麹はどうされていますか?
やはり麹屋さんで買ってくるのでしょうか。

麹屋さんというお店があることを,今回初めて知りました。

「手前味噌」という言葉通り
 自分で作ったお味噌は絶対に美味しいです(^^)
 椎の実が通った幼稚園では園児達が味噌を
 作っていたので私も作り方を教わり
 今年は26日(学校が入試の為休みなので)
 作る予定です♪

 私が教わった方は
 「①一ヶ月したら一度かき混ぜる事
  ②GWに表面にカビが生えていたら
  取り除く」

 
 「若いお味噌」が好きな方の場合は
 梅雨明けから食べられるそうですが
 我が家は熟成が秋まで蔵出し?を
 待ちます。
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/44142625

この記事へのトラックバック一覧です: 午後は豆腐と味噌づくり:

« 午前中は「恐竜ラボ」へ | トップページ | バースデーケーキはミルクレープ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ