Twitter

最近のトラックバック

友人

« 仙台へ | トップページ | 社会性と感情の教育—教育者のためのガイドライン39 »

2009年3月30日 (月)

NHK解説委員室ブログ:「教育に欠けているもの」

書きたいことがあるのだが,エネルギーがない。昨日の疲れが残っている。

今日は,その書きたいことに関連したブログ記事を,ひとつ紹介して終わることにする。

NHK解説委員室ブログ
視点・論点 「教育に欠けているもの」

文化女子大学教授 野原明さんの文章である。「真の学力」という言葉がでてくるところから,野原教授の立場を感じ取れる。

書いてあることには概ね同意できるのだが,記事の前半部分で紹介されている現代のこどもや親の実態に対して,処方箋が「自ら考える力や習慣を付けること」だけというのは少し物足りなかった。

私はもう一歩踏み込んで「だから,今の教育に必要なのは,社会性と情動の教育(Social and Emotional Learning)だ」という気がしている。

« 仙台へ | トップページ | 社会性と感情の教育—教育者のためのガイドライン39 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/44513962

この記事へのトラックバック一覧です: NHK解説委員室ブログ:「教育に欠けているもの」:

« 仙台へ | トップページ | 社会性と感情の教育—教育者のためのガイドライン39 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ