Twitter

最近のトラックバック

友人

« 帰り道で花見&今日の太陽チェック! | トップページ | 「小さい子って…」 »

2009年4月19日 (日)

30歳未満の小学校教員で高校時代に地学を履修したのは16%

NHK解説委員室ブログを読んでいて,気になる数字に出会った。

30歳未満の小学校教員のうち,高校時代に地学を履修した先生は16%だという。また,教職経験10年未満の小学校教員の3人に2人が,理科を苦手としているとのこと。

時論公論 「時間増で理科教育は…」

理科が苦手な先生に理科を習ったこどもたちが,理科を好きになるとはとても思えないなぁ。

ちなみに,新しい学習指導要領にはこんな記述がある。

各学年の内容を通じて観察,実験や自然体験,科学的な体験を充実させることによって,科学的な知識や概念の定着を図り,科学的な見方や考え方を育成するよう配慮すること。
観察,実験の結果を整理し考察する学習活動や,科学的な言葉や概念を使用して考えたり説明したりするなどの学習活動が充実するよう配慮すること。
生物,天気,川,土地などの指導については,野外に出掛け地域の自然に親しむ活動や体験的な活動を多く取り入れるとともに,自然環境を大切にし,その保全に寄与しようとする態度を育成するようにすること。

理科が苦手な先生は,このへんをどうやっているのだろう?

宮城県では,昨年度「みやぎ防災教育基本指針」を作成し,今年度からすべての小中高校で防災教育に本腰を入れていくことになっている。

日本に生きていく以上,地震や火山,台風といった自然災害から逃れることはできない。防災教育は日本のすべての児童生徒が学ぶべきものだと強く思うが,小学校の先生の8割以上が中学生並みの地学の知識しか持っていないという現状から出発しなければいけないということか。

« 帰り道で花見&今日の太陽チェック! | トップページ | 「小さい子って…」 »

教育」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/44717994

この記事へのトラックバック一覧です: 30歳未満の小学校教員で高校時代に地学を履修したのは16%:

« 帰り道で花見&今日の太陽チェック! | トップページ | 「小さい子って…」 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ