Twitter

最近のトラックバック

友人

« 町内一斉清掃でカタクリ観賞 | トップページ | 今朝の朝食はマクドナルド »

2009年4月15日 (水)

クローズアップ現代:いかせるか地熱発電—日本に眠る“巨大資源”

今週は,新学期のせいで仕事も気疲れも多く,家に帰るとしゃべる気力も起こらないような状態だ。今日は朝からの頭痛のせいで,午後にはめまいと吐き気まで…。1時間年休を取って早帰り。

そんな状態なので,帰宅してすぐ寝たいところだったが,クローズアップ現代で地熱発電の話題が取りあげられるというので,それを見ないわけにはいかない。

がんばって8時までテレビを見ていた。産業技術総合研究所で地熱の研究をしている大学時代の先輩とも,ブラウン管…じゃなかった液晶画面で久しぶりに再会した。お元気そうでなにより!

アメリカやインドネシアに次いで世界第3位の地熱資源をもつ日本だが,地熱発電量では後発の国々にも次々に追い抜かれて,開発が停滞しっぱなしとのこと。初期投資が大きい地熱発電には公的な財政支援が欠かせないようだが,日本の政府の腰は重い。

化石燃料による発電には,いつかは原料が枯渇するという問題(ちなみに現状での石油の可採年数は40年程度)と,発電によって地球温暖化につながる二酸化炭素が発生するという問題がある。そのために,化石燃料に頼らないエネルギーに転換していこうというのが,今の国際的な流れだ。もちろん日本も太陽光発電に助成金を出すなど,その流れの中にはいるんだけれども,豊富な埋蔵量のある地熱発電でこれだけ出遅れていていいのかなと心配になる。

エネルギー政策での失敗は,この半年の不景気どころではない大きな影響を日本に及ぼすことは想像に難くない。こういう番組をきっかけに,議論が少しでも盛り上がるといいのだけど…。

ところで,宮城県内には鬼首に地熱発電所がある。鬼首の間欠泉には何度かいったことはあるが,発電所までは行ったことがなかったような…。高速道路も1000円になったことだし,こどもたちを連れて間欠泉と地熱発電所の見学にでも行ってみようかな。地熱発電所って,大きな煙突(冷却塔?)から蒸気をモクモク吐いているところが,見ていてもなかなかいい眺めだし。

« 町内一斉清掃でカタクリ観賞 | トップページ | 今朝の朝食はマクドナルド »

科学」カテゴリの記事

防災」カテゴリの記事

コメント

先輩,どうもです。
ご連絡,ありがとうございました。「見ました」とメールを出そうと思っていたのですが,時機を逸してしまいましたね…。

番組でけっこう注目されたからでしょうか。「地熱」とか「地熱発電」という検索語で,このブログの記事を検索して来てくれる人がけっこういますよ!

天気もいいし,この週末に鬼首の地熱発電所に行きたかったのですが,新学期の疲れがたまっていて断念しました。行きたい気持ちが薄れないうちに,ぜひ訪れたいと思っています。行ったらここでまた紹介します!

そうそう,番組では「地熱」を「ちねつ」と読んでいましたが,「じねつ」ではなく「ちねつ」が一般的なのでしょうか。専門家も「ちねつ」ですか?

 ごぶさたしています。なんとか元気にやっています。見てもらって何よりです。地熱の特集放送なんてあまり例がなかったので、これで、地熱発電の存在を知った方も少なくないと思います。その上で、議論が盛り上がることを期待します。

 鬼首地熱発電所は、私が学生時代に行ったときに比べ発電所までの道路も整備され、生きやすくなっています。PR館にはコアなど展示されてます。是非見て下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/44679730

この記事へのトラックバック一覧です: クローズアップ現代:いかせるか地熱発電—日本に眠る“巨大資源”:

« 町内一斉清掃でカタクリ観賞 | トップページ | 今朝の朝食はマクドナルド »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ