Twitter

最近のトラックバック

友人

« マンカラ(ボードゲーム)をつくって遊ぶ | トップページ | 全国学力状況調査で学力の変化はとらえられない…よね? »

2009年4月24日 (金)

目標に向けて主体的にチャレンジするために必要な条件とは

学習や日常生活の中で,何かしらの目標を立て,それに向けて自分から取り組もうとするときがある。

例えばダイエット。ダイエットをするとき,みなさんはどんな工夫をしているだろう。私の場合は,毎朝決まった条件で体重計に乗り,測定値を Excel のファイルに入力する。数値を入れると,右側のグラフにも自動的に反映される。そうして,数値とグラフで体重の変化を常に把握して,増減があったときにはその理由を考察している。

うちの学校では,今年から2年間,生徒の主体性に焦点を当てた学校研究を行う。その中で,高等部では「生徒のチャレンジを引き出す」というテーマを設定して研究を始めようとしている。

そんなことで今,「生徒のチャレンジを引き出す」ために必要なことはなんなのか,いろいろ思考を巡らせている状況である。

学習活動の中で何かしらの目標を設定したとき,それを生徒が主体的に取り組もうとするのはどんなときだろう。自分自身がやる気になるのはどんなときかなと考えてみると,次の4点が大事ではないかと思うのだけど,どうだろう。

1)目標を生徒が設定した,または生徒が理解している。
2)目標に対して自分の現状がどこにあるか,生徒自身が理解している。
3)どうすれば現状から目標の方に近づけるのか,生徒自身が理解している。
4)目標に近づいていることを生徒自身が理解し,満足感を感じている。

私のダイエットの場合,こんなかんじ。

1)目標設定は自分で 66.4kg(服の重さを含む)と設定している。
2)毎朝体重を量って現状を知っている。
3)腹八分目にすると体重は減っていくことを知っている。
4)グラフを見て減っていく様子に満足している。

誰か似たようなことを考えている人はいないかと思ってインターネットを検索しても,同じような視点で書かれている文章になかなか出会わない。やる気を高めるには目標設定が必要だということはいろんなサイトに書いてあるのだが,私はそれだけではダメだと思う。目標設定をしても,やる気が高まる場合とそうでない場合があることは,目標を設定したことがある人ならすぐに分かるだろう。

「やる気を高める目標設定のポイント」みたいなことが書かれているサイト(または文献)はないだろうか。ご存じの方がいらっしゃったら,ぜひ教えてください。

« マンカラ(ボードゲーム)をつくって遊ぶ | トップページ | 全国学力状況調査で学力の変化はとらえられない…よね? »

MAP(冒険教育)」カテゴリの記事

体験型学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/44771036

この記事へのトラックバック一覧です: 目標に向けて主体的にチャレンジするために必要な条件とは:

« マンカラ(ボードゲーム)をつくって遊ぶ | トップページ | 全国学力状況調査で学力の変化はとらえられない…よね? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ