Twitter

最近のトラックバック

友人

« 「小さい子って…」 | トップページ | マンカラ(ボードゲーム)をつくって遊ぶ »

2009年4月21日 (火)

羽生名人の本で将棋をはじめたtaro

土曜日に中山ジャスコのマクドナルドで朝食を食べた後,おもちゃ売り場に寄ってオセロゲームを買った。うちのクラスの生徒がオセロをしたいというので,家のオセロを学校にもっていくことにして,家用に新しいオセロを購入した。

その時,同じ棚に任天堂の将棋盤と駒があって,それもいっしょに買ってしまった。予定外の買い物だったが,taroに将棋を教えたいと思いながらなかなか購入できずにいたもので,今回はいい機会だった。

家に帰ってさっそく駒の動かし方から教えていく。taroはどんどん覚えて,しかも興味もわいてきたようだ。私と2回対局した後は,ayuに教えて2人で対戦したり,1人2役で1人対局をしたりしている。詰め将棋もちょっとやらせてみたが,簡単なものは自力で解けた。

Dscf2376

Shogi日曜日の午後に WISH のタイヤ交換をしたあと,試運転ついでに TSUTAYA に連れていって将棋の本を買った。羽生善治監修の「羽生流で強くなる はじめての将棋」だ。売り場にある4〜5冊の中では,これが一番よさそうだった。

私がこどもの頃は,中原誠,大山康晴,升田幸三,加藤一二三といった名人たちの本で勉強したものだが,今ならやはり羽生さんだよね。

youtube で,いくつか羽生名人の映像を見た。なかなかよい!

羽生善治氏インタビュー
羽生大逆転で123「あれっ?あれあれ?ひぇーーー」

下の映像は,taroが起きてきたら見せよう。

« 「小さい子って…」 | トップページ | マンカラ(ボードゲーム)をつくって遊ぶ »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/44738694

この記事へのトラックバック一覧です: 羽生名人の本で将棋をはじめたtaro:

« 「小さい子って…」 | トップページ | マンカラ(ボードゲーム)をつくって遊ぶ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ