Twitter

最近のトラックバック

友人

« 鼠ヶ関大漁旗フェスティバル | トップページ | オーボナクイユのキャラメル・プリン・ロールケーキ »

2009年5月 5日 (火)

ヤドカリ飼えるかな?

これも,鼠ヶ関大漁旗フェスティバルの副産物。磯で見つけたヤドカリを,どうしても持って帰ると言って持ち帰ってきた。

適当にセッティングしてみたが,これをどうやって仙台まで持ち帰るというのか。gawk

Dscf2885 Dscf2888

でも,ヤドカリを見ていると,けっこうかわいい動きだなあ。

こどもたちは,ちゃんと育てることができるだろうか。「ヤドカリを飼うにはお金がかかるから,毎月のお小遣いを2人とも100円ずつ減らします」と宣言してみたら,意外に2人とも「しょうがないな」という肯定的な受け止め方で,こちらが驚かされた。

« 鼠ヶ関大漁旗フェスティバル | トップページ | オーボナクイユのキャラメル・プリン・ロールケーキ »

育児」カテゴリの記事

コメント

まあ,考えてみれば,海で魚fishを食べる動物たちは,みんな刺身を食べているですよね。

醤油はないけど。


 刺身の味を覚えたら
 グルメなヤドカリさんに育ちそう(^^)

aldoに「アサリない?」と聞いて,「アサリはないけど…」と出てきたのが魚肉ソーセージ。これを与えてみたら,初めて食べました!

これでしばらく共食いはしないかな。

スーパーの鮮魚コーナーを通ると,ついアサリを目で探してしまいます。ヤドカリにあげるためにアサリを買うというのも,どこか本末転倒な気がしますね…。結局,昨日は人間用に,半額になっていたぶりの刺身を買ったんですが,その切れ端をあげてみればよかったかな。


 磯にいる生き物を考えると
 アサリとか?試してみては
 いかがでしょう?

そうやって飼っているものが死んでいくのも,貴重な体験とは思うのですが,つい手を出してしまいますね。

ヤドカリくん,なかなか餌を食べてくれなくて難儀しています。

ヤドカリの餌 ×
ワカメ ×
煮干し ×

さて,次は…。
と言っても,こどもたちは特に気にしていないようで…。

私も鈴虫用のキュウリや茄子を切って
 つまようじで立てて・・とやってました(--;

亀は越冬出来ずに死なせてしまいました・・・
 (万年どころか半年の命でした)

 

責任を教えるには,数々の失敗が必要なわけですが,どうしても大人がかわいそうに思って,水替えとか餌やりとかしてしまうのがいけませんね。

できるだけ手を出さないでいようと思いつつ,昨日も人工海水の塩分チェックなど,結局自分がしてしまいました。sweat02

 生き物を飼う事は責任も伴う事ですね。

 我が家はtaka幼稚園時代に
 鈴虫・カブトムシ・コクワを飼っていたので
 夏場は世話が大変でしたが
 カブトムシの脱皮は初めて観て驚きました(**)

そうですね〜。

餌はオカヤドカリの餌を買ってきてみたのですが,こどもたちが「食べないんだよね〜」と言ってます。幼稚園のころに届いた本の中にヤドカリの本があるので,それを見て調べるそうです。

塩分濃度は比重計でチェックするみたいですね。今まで海の生きものを飼ったことがないので初めて知りました。今日,買ってきてあげようと思いますが,これが活躍するまで生きているかな? 捕まえてきた3匹のうち,昨晩さっそく1匹死んでしまいました。

ヤドカリの餌は?と調べたり
 水替えする時に適正な塩分濃度を考えたりと
 飼育はいろんな知識が身につく勉強に
 つながりそうですね(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/44911436

この記事へのトラックバック一覧です: ヤドカリ飼えるかな?:

« 鼠ヶ関大漁旗フェスティバル | トップページ | オーボナクイユのキャラメル・プリン・ロールケーキ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ