Twitter

最近のトラックバック

友人

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の24件の記事

2009年6月30日 (火)

iPhone 3GS:ブログの投稿はMMS(S!メール)で

Test 2

このブログを iPhone から更新するために,i.softbank.jpのアカウントを使ってメールアプリから送信すると,せっかく小さくリサイズした写真が800×600ドットに巨大化されて送られてしまう。

小さいままの写真を投稿するには,MMS(S!メール)で送ればよいということを,今日知った。

【連載リレーコラム】買い物山脈 Apple iPhone 3GS

この投稿の写真は,iPhone 3GS で撮影したものを,PhotoCooker で240×320ドットにリサイズしてMMS で送信した。上手い具合に巨大化しないで送ることができた。

2009年6月29日 (月)

iPhone 3GS:Google Map+デジタルコンパスの威力

昨日,住所だけを手がかりに知人の家を訪ねた。ナビゲーターは,先日ゲットしたばかりの iPhone 3GS。

Img_0027新しい iPhone にはデジタルコンパス(方位磁石)がついている。地図の現在地ボタンを押して自分の場所を表示させた状態で,もう一度現在地ボタンを押すと,iPhone が向いている方角に,地図がグルッと回転する。

その状態で車が移動すると,道の曲がりに合わせて地図がグルグルと回転して,常に進行方向に合わせてくれる。

これはすごく便利だった。知人の家に曲がる道は,予想よりずっと細い道だったが,iPhone の地図のおかげで迷わずにたどり着くことができた。もちろん,この機能はsoftbankのエリア内でしか使えないのだけど,この iPhone 3GS があればカーナビがなくても平気だし,新しい道路地図も,もう買わなくて済みそうなかんじだ。

2009年6月28日 (日)

ほしいものを我慢すること

昼食を食べているとき,こどもたちが Wii の新しいゲームを買いたいと相談してきた。

「乱戦!ポケモンスクランブル」というポケモンのゲーム。お店で買うのではなく,インターネットでダウンロードして購入する Wii ウェア というタイプのゲームだ。お値段は 1,500円。

今すぐやりたいから,2人のお小遣いからtaroが1,320円,ayuが180円出すと言う。taroは今持っている全財産を投資し,足りない分をayuが補填するのだそうだ。普通なら 750円ずつということになるところだが,ayuは自分が買いたいものがあってお金を貯めているので,750円出すつもりはないらしい。taroは半額出すように交渉したが,早くゲームをしたい気持ちが強く,結局は180円の援助で手を打った。

でも,今すぐやると言っても,taroはテレビ番組を2本見て,今日の与えられたTV視聴時間を全部消費してしまっているので,もう Wii をする時間はない。一方,ayuはテレビを1つしか見ていないので,もう少し時間がある。

今日買ってもtaroはゲームができないし,ayuは時間が残っているとしても,1,320円も出した人ができないのに,180円しか出さない人がやっていたらおかしいでしょう。平日はもともと Wii ができない約束だし,ここは来週の土曜日まで待って,7月分の小遣いが入ったところでtaroが全額の1,500円を出して買ったらどうかと提案した。

taroはさすがお兄さん。それで納得したようだった。ところが,もうゲームができる気持ちになっているayuが収まらない。「だったら750円を出す」と言い始めた。でも,ayuがそれを出すと,自分が買いたいものを買える時期が2ヶ月遅くなる(10月に買えるはずなのに12月になってしまう)。あとで2ヶ月待つより,今1週間待ったらいいと説得した。

昼食後に2階の仕事部屋に上がって仕事の続きをしていると,ayuが腕にまとわりついてきた。「今日どうしてもやりたい」という。1週間待てば,自分の小遣いには手をつけずにゲームができる。それに,今日買っても自分はできるけど,taroのする時間はない。もしayuが Wii をできない日に,お兄ちゃんが新しいゲームを買ってやっていたらどう思うの? と話した。

ayuの表情は,「買いたい」という気持ちと「でもお兄ちゃんはできない」という気持ちが渦巻いて,整理がつかないような感じだった。それでも,最後には腕に抱きついてしばらく気持ちを落ち着けてから,「わかった」と言って1人で1階に戻っていった。

そうそう,人生そうやってがまんすることも大切なんだぞ。お父さんだって3ヶ月待って iPhone を買ったんだから!?

ayuが自分の気持ちを一生懸命抑えようとする様子は,見ていてなかなかいじらしく,お父さんとしては,何というか…とてもうれしかった。

テスト iPhone から

テスト iPhone から
iPhone から投稿のテスト。

2009年6月27日 (土)

特別支援学校「もう限界」…うちの教室も掲載

今朝の朝日新聞(宮城県版)に,特別支援学校「もう限界」という記事が掲載された。2枚の写真のうちの1枚には,うちのクラスも入っている新しいプレハブ校舎が写っている。

特別支援学校「もう限界」

こちらも併せてどうぞ。

特別支援学校生が急増 教員・教室の不足深刻
(Sphinxのひとこと on ココログ 過去記事)

iPhone 3GS 受け取り

iPhone 3GS 受け取り
予約していたiPhone 3GS を受け取りに、アップルストア仙台一番町に行った。

松岡修造のテニスパーク

松岡修造のテニスパーク
塩竈市の体育館にきた。

これから松岡修造のテニスパークに,こどもたち2人が参加する。

2人とも緊張気味。

2009年6月25日 (木)

蔵王高校1年次MAP体験会

今日は,前任校の蔵王高校に出張だった。蔵王高校1年次のMAP体験会でファシリテーターをつとめた。3クラスのうちの1クラスを,私ともう1人のファシリテーターで担当した。

生徒たちは,いつもの授業ではないところが新鮮だったのか,あるいは見慣れない人たちが来たことが新鮮だったのか,ともかくとても積極的に活動に取り組んでいた。たくさん笑い,互いにいろいろ話をして,ちょっとした課題にみんなで挑戦した。

正味3時間という短い時間だったので,イニシアティブ(課題解決)で追い込んでいくというような活動はできなかったが,今日の目標である「自分をよく知る」「クラスメイトをよく知る」という部分は多少なりとも達成できたのではないだろうか。

活動の中でチラチラと見られた「チームとしての課題」は,今後の日常生活の中で,みんなの力で解決していってくれるとうれしいなあ(そのための小さな種はまいたつもり…)。

それにしても,こうやって前任校に呼んでもらってお役に立てるというのはうれしいことだ(本当に役に立ったかはまだ分からないが…)。そして帰り道,もう一つうれしいことがあった。蔵王高校で3年間担任した生徒の家族の車とすれ違ったのだ。道路の真ん中で車を駐めて,窓越しで少し話した。後ろの座席に生徒も乗っていて,転勤以来久しぶりに会うことができた。看護師としての仕事をがんばっている様子で,とてもうれしかった。

最後に,今日のうちのクラスでの活動内容を,自分のメモもかねてリストアップする。

・活動約束と目標の確認
・キャッチ
・インパルス(拍手,名前)
・ラインナップ(誕生日,通学時間)
・マッピング(体育館を学区に見立てて自宅の位置,体育館を日本地図にして 自分の行ったことのある最遠地)
・トレジャーハンティング
・前後左右
・はい・いは・どん!
・ミラーストレッチ
・ビート(2人~全員)
(休憩)
・ダイヤモンドランキング
・チェンジアップ
・日本昔話(昔話の絵を用いたラインナップ)
・オセロ紹介
・スタンドアップ
・ヒュー マンチェア
(終了)

※オセロ紹介については,こちらもぜひお読みください。
長所と短所の違いは?

2009年6月24日 (水)

久しぶりの定時退勤

ここしばらく,夏至前後で日が長いことも忘れるくらい,真っ暗になる時間まで働いていた。今日は久しぶりに定時で仕事を終わらせて,明るいうちに帰宅した。

庭のサツマイモやトマトに水やりをし,シャワーを浴びて6時半。やはりこれが正しい働き方だよね。定時退勤と年休完全消費を第一に,これからもがんばろう。

さて,今日そそくさと帰ってきたのには理由がある。明日は前任校の蔵王高校に出張なのだ。蔵王高校1年次のMAP体験会でファシリテーターをつとめる。3クラスに6人のファシリテーター。つまり,1クラスを2人で担当する。

今日早く帰ってきたのは,明日に向けて気持ちを切り替えるためと,今晩早く寝て,明日の朝にしっかりと最終準備をするためだ。

与えられた時間は午前中の3時間。3時間で,今後1年間のクラスの人間関係によい影響を及ぼすことができるかどうか。実力が問われる。明日は天気が良く,気温が上がりそうだ。活動に集中してもらえるように,暑い状況でも使えるアクティビティを選んでおかなくては。

気持ちはしっかり明日のMAPに切り替わった。今日はもう寝て,明日4時からまたがんばろう!

2009年6月21日 (日)

仕事部屋を片付けてお香を焚く

午前中,久しぶりに仕事部屋を片付けた。机や床に散乱した文書を収めるべきところに収め,床を水ぶき。時間がかかったが,机も床も本棚も,きれいになって気持ちいい。

普段,家で仕事をするときでも,こどもたちがいる居間ですることが多い。でも,今日は一生懸命考えるタイプの仕事なので,集中するために仕事部屋に1人こもることにした。

仕事部屋にこもると,いいことがもうひとつある。それはお香をたけること。うちの家族はにおいに敏感で,きつい香りは嫌がられるので,一緒にいるときはたくことができないのだ。

本当は,オレンジの香りが好きなのだが,今は切らしていて,今日たいているのは THE MOON というインド香だ(インドからの輸入物)。「就寝前にどうぞ」というタイプの香りだが,日曜の昼下がりにもいいんじゃないかな。

さあ,肝心の仕事をはじめよう!

2009年6月19日 (金)

Apple Store, Sendai Ichibancho で iPhone 3G S を予約

Iphone前の記事に「きっと一瞬で次の休日が来ることだろう」と書いたが,本当にそんな感じで一瞬にして週末を迎えた。

今日は,受け持った教育実習の最終日。午後の学習ではクラスで「○○先生のおわかれ会」と称して,実習生へのメッセージづくりとお茶会をした。実習生は涙が止まらない感じだったが,この2週間ほぼ毎日8時近くまで指導案づくりや教材研究をして,本当によくがんばった。研究授業も素晴らしかった。

2時半。生徒たちを帰し,実習生とバタバタお別れのあいさつをしてからが忙しかった。まずは高速を飛ばして前任校の蔵王高校へ。来週の出張の打合せを5時半まで行い,とんぼ返りで再び高速を飛ばして一番町へ。Apple Store, Sendai Ichibancho で,午後6時に iPhone 3G S の仮予約の時間を取ってもらっていた。10分遅れで到着。

担当の方の質問にひとつひとつ答えて,本人確認の運転免許証と支払い用のクレジットカードを提示。最後に引き渡しの日時を確認して,ほぼ30分で受け付けが終了した。引き渡しは1時間ごとの予約になっていて,私が予約する時点で発売日の26日(金)の枠はほぼ埋まっていた。27日(土)や28日(日)の枠はまだかなり空いていて,私は27日(土)の午後3時に予約した。

ちなみに,予約内容はこんなかんじ。

iPhone 3G S 32GB BLACK
・ホワイトプラン(i)
・S!ベーシックパック(i)
・パケット定額フル
・iPhone for everybody キャンペーン

他にも少し無料のオプションとキャンペーンがついているが,基本オプションパック,Wホワイトはつけなかった。

現在,au の携帯を使っているが,iPhone を購入しても au は解約しない。au の携帯についている緊急地震速報機能やおサイフ機能は,iPhone では代用できないから。今まで外出時は au携帯と iPod classic を持ち歩いていたが,これからは au携帯と iPhone に変わる。1週間後が楽しみだ!

2009年6月14日 (日)

正しい休日の過ごし方

ワークショップの興奮が冷めやらず,昨日はあまりよく眠れなかった。2時間うとうとした後,眠れなくなって朝まで起きていて,明るくなってからやっと2時間半ほど睡眠。

いくつか仕事に関連した to do があったが,今日は全部忘れて1分たりとも仕事をしない1日にした。

Cimg1293_2まずは,ここ1ヶ月ほど気になっていた,WISHのワックスがけ。古いワックスをシャンプーで落とし,ワックスで磨き上げる。ワックスをかける前に,車体をなでてみると洗ったばかりなのにザラザラする。これは車体にこびりついている鉄粉。水をかけながら粘土クリーナーで磨いてあげると,さっきのざらつきがウソのようにツルツルになる。

ワックスをかけたあとの磨き作業は,ayuが手伝ってくれた。ayuがおおざっぱに磨いた後,私が仕上げをする。全部自分でするよりかなり楽だ。ツルツル・ピカピカになった WISH をなでて眺めて大満足!

Cimg1298_2次に,庭の小さな畑に行き,大きくなってきたトマトの脇芽切りと誘引の作業。今までは苗を植えたらほったらかしだったが,今年は高等部の農耕班で勉強しているので,家でも真似をしてやってみている。例年よりしっかり成長しているようで,収穫が楽しみだ。ふと庭の植物たちに目をやると,ユスラウメにかわいい実がなっていて,ブラックベリーの花にはハチ(?)が訪れていた。自然の中に身を置くと,日頃の疲れが癒されるな〜。

Cimg1296_2 Cimg1297

昼食後は,Yahoo 動画でのんびり楽天イーグルスの応援。今日は山崎選手が2本もホームランを打って,今後に期待が持てる勝ち方でたいへん良かった。

野球が終わったら,こどもたちと自転車でお散歩。3台の自転車でゆっくり30分ぐらい。ayuがつかれたころに,ちょうど家に戻ってきた。

うん,今日は休日らしい休日になった。明日からまた息を吸う暇もないくらい忙しい1週間が始まる(本当に忙しすぎて息苦しくなってくるのだ)。きっと一瞬で次の休日が来ることだろう。

2009年6月13日 (土)

ライティング・ワークショップ「作家の時間」

Sakka_2MAP研究会の研修で,「作家の時間」の著者の一人,岩瀬直樹先生をお招きして,ライティング・ワークショップ「作家の時間」を行った。

このワークショップは,ホンモノの作家になったつもりで,自分の書きたいことを書きたいジャンルで書くという作文の授業である。

作文の授業というと,一般的には「楽しかった運動会」などと題名を決められて,「書かされる」ことが多いと思う。この「作家の時間」では,こどもたちは書きたいことを書く。それも,ホンモノの作家のように,題材集めから始め,下書き→修正→校正→清書と進んで,最後に「出版」まで行う。その間,先生は赤ペンで誤字脱字や書き方を「指導」するのではなく,こどもたちが自分の文章を互いに読みあって修正作業ができるようにサポートしたり,こどもたちの質問に答えたりして,極力サポート役にまわる。

できあがった作文も,普通は先生が読んで終わりだが,「作家の時間」で書いた文章には,友だち,保護者など多様な読者がいる。そしてその読者からは,愛のこもったファンレターが寄せられる。

今日の研修では,時間が制限されているために,「昨日から今日にかけての出来事」というテーマを設けて文章を書くことになった。

Cimg1276

ちなみに,私の作品はこんな感じ。

-------
 夕方5時,畑集合。
 集まったのは工房あぐりの先生たち5名と教育実習生が1人。来週の水曜日に,実習生がタマネギの収穫の授業で研究授業を行うことになっている。その準備と練習のために集まった。
 特別支援学校の高等部には,作業学習という時間があり,生徒たちは木工,紙工,陶芸,農業などのいろいろな班に分かれて,ものづくりの体験学習を行っている。工房あぐりはその中で農耕作業を行う班である。
 中庭に,教室4つ分ぐらいの大きな畑がある。その畑でサツマイモ,トマト,キュウリ,ジャガイモなどたくさんの野菜たちが育っている。タマネギは昨年10月頃に植えたもの。その数約120。大きいものは直径12センチほど,小さいものは6センチほどに育ち,収穫の時期を迎えている。
「葉の根本をもって抜いてごらん」
という言葉に促されて,実習生が1本抜いた。力を入れなくても,あっけないほど簡単に抜けてくる。その瞬間,周囲にタマネギの香りがフワ〜ッと立ちこめた。
「わ〜! いい香り!」
みんなの顔も笑顔になる。
 研究授業では,生徒全員で収穫した後,そのタマネギを調理して試食する予定だ。生徒たちの収穫の笑顔,そして試食の笑顔が,今から楽しみだ。
-------

この作品を3人の前で「出版」した(読んでもらったり,自分で声に出して読んだ)。いただいたファンレターはこんなかんじだった。

・「その瞬間,周囲にタマネギの香りがフワ〜ッと立ちこめた」という表現が何とも言えずいいですね。タマネギの香りが辺り一面をつつんだ様子が伝わります。文章全体がやわらかい感じがして,人柄も伝わってきます。

・玉ねぎをぬいたときの香りが今にも伝わってくるようで,ほのぼのとしたムードがとてもいいです。

・先生の思いがよく伝わってきます。こどもたちも楽しみにしていることでしょう。

なんてことのない文章なのだが,それをみんなの前で発表して,肯定的なコメントをいただくと,やはりうれしい。こどもたちも,こういうファンレターをもらったり書いたりしながら,文章を書くことを「楽しい」と思えるようになるんだな〜と感じた。

今日の研修会には,taroの担任の先生も参加してくれた。これは,とてもうれしいことだ。今年のクラスは作文に力を入れているようで,学級通信などでもこどもたちの作文を紹介してくれる。これに「作家の時間」が加われば,こどもたちは作文を書くことがさらに好きになるだろう。今から楽しみだhappy01

2009年6月11日 (木)

WISH のエアエレメントを交換

今日はもう木曜日なのか…驚いた。今週はいろいろあって,時間が飛ぶように過ぎていく。今日は何が起こるのだろう!?

さて,注文していた WISH のエアエレメントが届いたという電話があり,鳴子から帰る途中,お店によってさっそく交換してみた。前回はエアコンフィルターを交換したが,今回はエアエレメント。こちらは,エンジンに送る空気をきれいにするためのフィルターだ。

走行距離が伸びるにしたがって,エンジンに送られる空気中の汚れがフィルターにたまっていくので,だんだん空気の流れが悪くなる。2〜3万キロの走行で交換するのがめやす。

ボンネットを開けると右の方にエアエレメントの四角い箱がある。留め金を2個外すと簡単に開けることができる。

Cimg1206 Cimg1207 Cimg1209

取り出した古いものと,今回購入した新品を並べてみる。このようにかなり汚れている。

Cimg1211

新品を取り付けた。取り付けるときの向きに注意。表裏を間違えないことと,右左にも注意が必要。取り付ける溝の一部にでこぼこがあり,180°間違ってつけるとうまくはまらない。

Cimg1212

所要時間5分。あっと言う間に作業終了。

取り付けてすぐに気付くのは,低速トルクが増したこと。エンジンの回転数が低いときの推進力が増して,坂道での吹かし具合も少なくなった。燃費にもいい影響がありそうだ。

2009年6月 7日 (日)

とっておきの音楽祭

とっておきの音楽祭
仙台に戻って、一番町へ。

とっておきの音楽祭にやってきた。

taroの昨年度の担任の先生が歌っている。

潟沼到着

潟沼到着
湖面はきれいな緑色。湖岸に噴気あり。

潟沼へ

潟沼へ
さすが地学部OBOG。徒歩で潟沼へ。

鳴子温泉 ホテル亀屋

鳴子温泉 ホテル亀屋
昨日は鳴子温泉のホテル亀屋に宿泊。

仙台向山高校の地学部OBOGが集まった。高校生だった彼らも、今では立派にアラサー世代。そして私はアラフォーだ。

時は流れる。

これからみんなで朝食へ。

2009年6月 6日 (土)

かんけつ泉

かんけつ泉
山道を下って、かんけつ泉に来た。

見学者は私だけ。

鬼首地熱発電所

鬼首地熱発電所
雨の中、2時間ほど車を運転して鬼首地熱発電所に来た。

PR館を見終わったところ。

2009年6月 5日 (金)

台原森林公園〜志津川自然の家

全身筋肉痛のときに限って,どうしてこう体を使った仕事が多いのかなぁ?

昨日は生徒を帰した後に,7月の校外学習の下見で,仙台市科学館台原森林公園に行った。仙台市科学館は,夕方にもかかわらずたくさんの小学生で賑わっていた。お土産の袋を手に提げているこどもたちは修学旅行の途中かな。台原森林公園の方は,トイレと昼食のとれそうなところをチェックしながらブラブラ歩く。遊歩道に入ると湿った土の匂いがする。鳥の鳴き声と風にそよぐ木の葉の音が心地よい。

Cimg0926 Cimg0935 Cimg0951_2

今日は,夏休みにある青少年赤十字のリーダ研修の下見と打合せで,志津川自然の家へ。

午前中は,ウォークラリーのコースを下見。海辺から小高い丘にかけて歩く約4キロのコース。雨が降って肌寒かったが,歩いていると汗ばんでくる。ちょうど1時間で自然の家に戻ってきた。

Cimg0971_2 Cimg0986_2 Cimg0990_2

自然の家の担当の方と打合せをして,館内を案内してもらって昼休み。

午後は,自然の家の西側にある「野鳥の森」に登った。「森」とは言うものの,目標地点の野鳥説明板まで,まったくカーブのないまっすぐな山道で,傾斜もかなりきつい。30分かけて必死に登った。地形図で見てみると高低差は80mぐらいかな。

Cimg1055 Cimg1060_2

ときおり雨が降るあいにくの1日だったが,日差しがない分,楽だったかも。リーダー研修会の本番は8月初旬。あまり暑くない日だといいな。

WISH のエアコンフィルターを交換

通勤路にあるカー用品のお店が,新装開店セールで15%割引だというので,エアコンフィルターとエアエレメントを購入した。エアエレメントは在庫がなかったので取り寄せになった。

こちらが今まで使っていたエアコンフィルター。元々は白かったが,汚れがたまって灰色になっている。ところどころに枯れ葉や植物の種,虫などがはさまっている。(右側が拡大)

Cimg0893 Cimg0893_2

そしてこちらが新品。BOSCH の Aeristo Pure (A-T01P)。花粉やダニなどアレルギーの原因物質をほぼ100%除去してくれる。細菌の除去率も80%以上。

4969655458672 Cimg0894

交換は超簡単。助手席のグローブボックスを外して,フィルターケースを引き出すだけ。空気の流れの向きに合わせるところを,間違えないようにするのが注意点。

Cimg0895

交換して初めてエンジンをかけたときに,送風口からブワッと煙のようなものが出てきた。それを思いっきり吸い込んでしまい,しばらく咳き込んだ。活性炭の粉だったのかな〜。でもその後は,きれいな空気が出てくるようになった。前を走っているディーゼルエンジンの排ガスのにおいも,軽減されているような気がする。交換して数日経ったが,たいへん快適だ。

エアコンフィルターの交換目安は,1年もしくは10,000km走行後とのこと。春の花粉シーズンが終わった今が,交換時かもしれません。みなさんもいかが?

2009年6月 4日 (木)

水温22℃のプールで水難救助訓練

昨日は,生徒下校後に,日本赤十字の講師による水難救助訓練があった。

エレメンタリーバックストロークという平泳ぎを裏返したような泳ぎ方や,溺者を発見したときの飛び込み方と近づき方,そして気道を確保しながらの泳ぎ方などを習った。盛りだくさんの内容に比べて時間が短くて,なかなか覚えられない。(2泊3日ぐらいかけてやらないと身につかないかんじ)

プールの水温は22℃。短い時間とは言え,水に入ったり出たりしていると,どんどん身体が冷えていき,鳥肌が立ったり震えたり。バレーボールの練習で筋肉痛になっている身体に,22℃の水温はこたえる。

そんなわけで今朝は目覚ましが何度鳴っても起きられず,5時半にやっと鉛のようになった体を起こして,パソコンの前にやってきた。

パソコンを見ると「宿題あり」の付箋が…。そうだ,朝に終わらせるはずの仕事があったんだ。でももうこんな時間…家でやらずに学校に早く行ってやることにしよう。

2009年6月 2日 (火)

バレーボールの練習始まる

今年もバレーボールの練習が始まった。7月にある太白区の小中学校PTAのバレーボール大会に向けた練習だ。

地区の小学校に集まって,夜7時半から9時過ぎまでが練習時間。今日は久しぶりだったが,意外に身体がよく動いて,スパイクもまあまあいいところに決まった。身体を動かして汗をかくと気持ちがよいが,明日の筋肉痛はどうだろうか…。

これが始まるとひとつ困ることがあって,それは生活リズムが乱れてしまうこと。いつもは9時頃に寝ているが,帰ってきてお風呂に入るとどうしても10時を過ぎてしまう。睡眠時間を削るか。それとも起きる時間を1時間スライドさせるか…。

今日も遅くなった。さ,寝よう。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ