Twitter

最近のトラックバック

友人

« ダメ会社の3K…学校はまさにコレ! | トップページ | 朝日小学生新聞 »

2009年8月29日 (土)

全国学力状況調査で学力の変化はとらえられない(つづき)

4月25日にこんな記事を書いた。

全国学力状況調査で学力の変化はとらえられない…よね?
http://sphinx.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-1ee4.html

この度,2009年度の学力調査の結果が公表され,それについて NHKの解説委員室ブログでも取りあげられている。そこから引用しながら,改めて学力状況調査について感想を述べてみたい。

2009年08月27日 (木)
時論公論 「学力をどうする?」
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/25601.html

このテストは国の教育政策の検証と現場の指導の改善に役立てるためとして実施されてきたものです。しかし、この3年で200億円近くをつぎ込んできたのに、こどもたちの学力が上がったのか下がったのか、わからない。

先日も書いたとおり,このような形態のテストでは,年度ごとに学力が上がったか下がったかは分かるはずがない。それは,200億円もかけてやらなくても分かりきったことだ。

一方で、ハッキリしてきたのは、都道府県ごとに成績の格差があること。競争をあおるために実施するのではないとしてきましたが、結果として残ったのは、都道府県ごとに成績を競わせるという動きです。

これまた200億円もかけてやる前から,そうなると分かっていたこと。

そうなると分かっているのに,やろうと言う人たちがいて,実際に200億円という大金をつかってやらせてる人たちがいるわけ。

・こどもの学力が低下しているのは学校が生ぬるいからだ
・学校の教師は無能で給料に見合った仕事をしていない
・学力テストの結果を公開させて,競争させれば学力は向上する
・そう思う自分の考えは非の打ち所がなく,まったくもって正しい

頭の中をのぞけば,こんなことを考える人が,全国学力状況調査の推進者なんだろうね。今のこどもたちを,こういう人間には育てたくないな〜。

« ダメ会社の3K…学校はまさにコレ! | トップページ | 朝日小学生新聞 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/46061944

この記事へのトラックバック一覧です: 全国学力状況調査で学力の変化はとらえられない(つづき):

« ダメ会社の3K…学校はまさにコレ! | トップページ | 朝日小学生新聞 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ