Twitter

最近のトラックバック

友人

« 黒崎オートキャンプ場 | トップページ | 久慈琥珀博物館 »

2009年8月11日 (火)

野田玉川で琥珀採集

旅行2日目。今日は琥珀づくし。

黒崎オートキャンプ場を出発し,県道44号線から国道45号線に出て北上する。野田玉川鉱山への曲がり角で若干未練を感じつつ,「今日は琥珀」と思い直して野田玉川の駅に向かう。

18年前の巡検で琥珀を採集した場所は,この駅からそう遠くないところだ。しかし,そこまでどうやっていけばいいか分からない。駅周辺をウロウロしていたら,資源回収をしているご家族を発見。iPhone の地図を見せて,どうやって行けばいいか訪ねてみた。このご家族のアドバイスのお陰で,18年前に来たと思われる露頭にたどり着くことができた。(※詳しい場所は秘密です! 聞かれても答えられませんので悪しからず)

さっそく崖にとりついて琥珀を探す。30分ほど何も見つけることができず,あきらめムードが漂った。次の場所にいく時間もあるので,もうそろそろ終わろうかと思ったその時,砂岩の中にレンズ状にはさまった炭層の中に,黄色い円柱状のものが顔を出しているのを発見。取り出してよく見ると,飴色の樹脂光沢がある。琥珀だ!

Cimg2560

不思議なもので,ひとつ見つかるとつぎつぎと見つかる。最初に見つけた場所から半径2m以内の部分から,つぎつぎと琥珀が見つかった。こどもたちも見つけることができた。

Cimg2566_2 Cimg2567_2 Cimg2686

朝からずっと曇りだったが,琥珀を夢中になって採っている間に晴れていた。汗だくになって,7個ほどの琥珀を採集した。大きさは5mm~1cm弱といったところ。採れない確率の方が大きいと思っていたので,予想外の大収穫に心がときめいた。

気づけばもう12時近くになっている。夕方,八戸に住む恩人と会う約束もあるので,のんびりしてはいられない。急いで車に戻って,次の目的地である琥珀博物館に向かった。

岩手・青森キャンプ旅行(2009)のまとめに戻る


ayuの作文(道の駅のだのレストランにて)
---
きょうこはくをとりにいった。
きょうこはくをとりにいってたのしかったです。
こはくを5ことりました。
こはくをとってるときどろんこになりました。
1ねん1くみ1ばん やまぐちayu
だれといったの,おとうさんとおにいちゃんとおかあさんとじぶん。
---

« 黒崎オートキャンプ場 | トップページ | 久慈琥珀博物館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/45897889

この記事へのトラックバック一覧です: 野田玉川で琥珀採集:

« 黒崎オートキャンプ場 | トップページ | 久慈琥珀博物館 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ