Twitter

最近のトラックバック

友人

« 嗅覚や触覚、美的センス、感性—日本の学校で学べないこと | トップページ | ポッケの森祭り »

2009年9月 4日 (金)

みんなで絵を描いてジグソーパズルをつくる

ダイソーなどの100円ショップで,何も書いてない無地のジグソーパズルを売っている。自分で絵を書いてオリジナルなパズルをつくろうというものだ。

今日うちのクラスで,この無地のパズルにクラスシンボルの絵を描いた。みんなで手分けをしてピースに色を付けていく作業が意外に面白くて,ブログで紹介する気になった。

Cimg3100 Cimg3106_2 Cimg3108

パズルのピースは5×5で25ピース。真っ白だったパズルに,どんどん絵が完成していくのを見ていると,それだけでワクワクした気持ちになってくる。生徒たちも楽しんで活動している様子だった。

なんでこんなものをつくったかというと,生徒たちが自分で立てた目標にむかってがんばるための,ちょっとした小道具にしたかったから。

Cimg3104

生徒たちはそれぞれ,朝のホームルームで今日はこんなことをがんばりたいと宣言する。1日の学校生活でその目標に向かってがんばったら,帰りのホームルームでそれがどうなったかを発表する。

1学期はそれで終わっていたのだが,2学期からは,発表した後,上手くできたかどうかでチケットをもらえるようにした。完璧にできたら2枚,できたけどもっと上を目指したいときは1枚,できたけど納得いかないときやできなかったときは0枚で,自己申告制。チケットの色は一人一人の生徒に対応している。

獲得したチケットは,帰りのホームルームが終わってから模造紙にはっていく。みんなのがんばりで1列張り終えたら,ジグソーパズルのピースを1枚ゲットできる。みんなの力で25ピースすべてをゲットしたら,クラスシンボルの絵が完成して「バンザーイ!」」というストーリー。

こどもだましのような気がしないでもないが,今のところ,みんな意欲的である。

« 嗅覚や触覚、美的センス、感性—日本の学校で学べないこと | トップページ | ポッケの森祭り »

MAP(冒険教育)」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/46120504

この記事へのトラックバック一覧です: みんなで絵を描いてジグソーパズルをつくる:

« 嗅覚や触覚、美的センス、感性—日本の学校で学べないこと | トップページ | ポッケの森祭り »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ