Twitter

最近のトラックバック

友人

« 「自転車は車道を走る」ことにはなっているが…(追記) | トップページ | おじいちゃんと泉ヶ岳登山 »

2009年9月26日 (土)

大自然と音のキャンプ終了

MAP研究会の10周年記念イベントに向けた準備と,JRCのトレセン報告パンフレットの件で忙しく,ブログまでなかなか手が回らない。

少し前の出来事になってしまったが,9月23日にくりこま高原駅までtaroを迎えに行った。3泊4日の「大自然と音のキャンプ」が終わったのだ。

くりこま高原駅の入口で待っている間,どんな表情で帰ってくるのかとドキドキしていた。きっと満足して帰ってくるだろうと期待しながらも,初めてのお泊りが3泊もあって寂しくなかったかとか,他のこどもたちと友達になれたのかと,いろんな心配が頭をもたげてくる。

でも,車から降りてくる taro は,意外に普通の表情だった。父を見つけて近づいてきて,開口一番しゃべった言葉は「また来たい」。一緒に参加したこどもたちと戯れあったり話したりしている姿を見て,心配が杞憂に終わりホッとした。

Cimg3700

taro曰く,お母さんのことは時々思い出したが、お父さんのことは思い出さなかったそうだ。はい、それでOKよ!

車から大きく長い竹筒を引っ張り出した。これも楽器だそうだ。10月10日の「くりこま高原カントリーパーティー2009」で練習の成果を披露する。皆さんもよかったら,カントリーパーティにいらっしゃいませんか?

Cimg3702

大自然と音のキャンプレポート(森のようちえん日誌)
1日目
2日目
3日目
4日目

« 「自転車は車道を走る」ことにはなっているが…(追記) | トップページ | おじいちゃんと泉ヶ岳登山 »

体験型学習」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/46322847

この記事へのトラックバック一覧です: 大自然と音のキャンプ終了:

« 「自転車は車道を走る」ことにはなっているが…(追記) | トップページ | おじいちゃんと泉ヶ岳登山 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ