Twitter

最近のトラックバック

友人

« 自閉症の人を支援するiPhoneソフト・アンケート | トップページ | 研究授業の事後検討会を楽しく有意義にする »

2009年9月20日 (日)

くりこま高原駅で taro を見送り

くりこま高原駅で taro を見送り

今日から3泊4日のキャンプに参加する。

くりこま高原自然学校の「大自然と音のキャンプ 2009」。

taro にとっては家族と離れての初めてのお泊り。かなり緊張した表情のまま、車に乗せられて旅立って行った。

« 自閉症の人を支援するiPhoneソフト・アンケート | トップページ | 研究授業の事後検討会を楽しく有意義にする »

体験型学習」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

こんばんは〜。

> 大きな木の切り株で焼き芋を猿のように
> 食べていたのがgoです。

ん〜,ちっちゃくてわかんない〜〜!

ザリガニ食べたか…釣りの餌にはしたことあるけど…。
やっぱりエビっぽい味なんでしょうか?

> たくましくなって帰って来たような気がします。

いいですねー。
go くんは,こういう3泊のキャンプは初めてじゃないんですか?

うちのtaroもなんとか楽しくやってこれたようで,開口一番「また来る」でした。taro以外のこどもたちは,常連さんで最初から仲良し状態だったので,その輪に入っていけるか心配だったのですが,杞憂でした。

今回つくった楽器で,10月10日にある「くりこま高原カントリーパーティー」に出演します。でもそれだけでは飽きたらず,次の週末にある稲刈りも参加するといってます。毎週末くりこま…。うれしいけど,運転疲れる!

ちわ~。

ブログ見てくれたのね~。
代表は、若いのにしっかり者です。
Sphinxさんのように!

大きな木の切り株で焼き芋を猿のように
食べていたのがgoです。delicious

たくましくなって帰って来たような気がします。
いつもならバスから降りて『疲れた』とか『重い』と
荷物を私によこすのに・・・昨日は、デッカイリュック
(daiが5年の野活で使用)の他に汚れもの1袋
(これがほとんど濡れているので重い!)を
『平気scissors』と。あのちっこい体でbleah

ザリガニ10匹とった、は驚かなかったけど・・・
『ザリガニ食べたsign03』には驚いた。

taro君のお話楽しみですね~smile
お迎え気をつけて行ってらっしゃ~いrvcar

岩沼にも,森のようちえんをやってる人たちがいるんですね!
知らなかった。

ウェブサイトを探してみてみましたよ>小野川湖。
カヌーに乗ったりして楽しそう。

以前,沖縄でシーカヤックに乗ったときにとても楽しかったので,うちのこどもたちにもカヤックやカヌーを体験させたいなと思っています。

go くん,どんな顔で帰ってきました?
うちのtaroは,今日帰ってきますが,迎えに行くまで心配です。ちゃんとみんなに溶け込んでうまくやっているのやら??

ボーっと今読んでて【森のようちえん】を発見!
え~なんでなんでSphinxさん!と思ったら・・・
くりこまのね~good
taroくんきっと楽しんでいるでしょうね!

うちはgoが岩沼の【森のようちえん】にお世話になってました。
今は、同じ先生&スタッフの【自然学校】へ。
19日から自然学校のキャンプ(裏磐梯 小野川湖)に
行ってまして、本日夕方帰宅予定です。bus

わぁ,ひめもいたんですか!
お茶でもできたらよかったね。でも,叔母さんのお迎えだったら,それは無理か…。

> 育児に・仕事に・サークルに、と、どれにも100%以上で取り組まれていて、ほんと脱帽です。時間の使い方に無駄がありませんね〜

そう見えますか?
うれしいな〜。

でも,まだまだです。

本当に大切なことに時間を使っているかなって,ときどき振り返りをしてます。でも,いつも結論は中途半端にしかでないんですよ〜。もう少しシンプルに生活したいと思います。

やっぱりSphinxだったんだ!
叔母を迎えに駅に行き、車を回していたら、ワゴン車の横に、Sphinxとよく似た人を発見。こんな所に知っている人がいるはずがない…という思い込みから素通りしてしまいましたf^_^;(ごめんなさい)
育児に・仕事に・サークルに、と、どれにも100%以上で取り組まれていて、ほんと脱帽です。時間の使い方に無駄がありませんね〜。(「超人」としか思えないくらいすごいと感じているのですが。)
4日間でのTaro君の学び&成長が楽しみですね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/46258316

この記事へのトラックバック一覧です: くりこま高原駅で taro を見送り:

« 自閉症の人を支援するiPhoneソフト・アンケート | トップページ | 研究授業の事後検討会を楽しく有意義にする »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ