Twitter

最近のトラックバック

友人

« デジタルムービーカメラ Xacti DMX-CG11 | トップページ | 友達が学ぶ姿から学習する »

2009年11月15日 (日)

MAP研究会の10周年記念イベント

Cimg4444MAP研究会の今年のメインイベントである,10周年記念イベントが終わった。この日のために,ずっと前からみんなで準備をしてきた。

私は10年の記録を映像にまとめる役。この10年に撮影された3,000枚を越える記録写真からセレクトして,各年度ごとのスライドショーと,10年をひとつにまとめたスライドショーをつくった。使ったソフトは,FotoMagico である。

昨日の記念イベントでは,そのうちの何本かをみんなに見てもらった。たくさんの拍手と「よかったよ」という喜びの声をもらって,今までの苦労が報われた思いがした。イベントには,これまで私たちの学びをいろんな形で支えてくれた方々をお招きしたが,その方々と一緒に10年をふり返りながら見ることができたのもうれしかった。正直な話,この2ヶ月あまり土日が来るのが嫌になるくらい大変な日々だったが,10年という大きな節目だからと思ってがんばった。pout

MAP研究会の取り組みは,もちろんこれからも続く。今の教育は MAP から遠ざかる一方だが,やがて行き詰まり,こちらのほうに風が吹くときが来るだろう。

その時にしっかり実力を発揮できるように,「こんな教育をしましょう」と自信をもって主張できるように,これからまた精進を続けよう。

« デジタルムービーカメラ Xacti DMX-CG11 | トップページ | 友達が学ぶ姿から学習する »

MAP(冒険教育)」カテゴリの記事

体験型学習」カテゴリの記事

コメント

ひめ,どうもです。
ドリカムファンにしか,分からないたとえですね。wink

まあ,「その先へ」は,「読んでないで跳べ!いっちゃえ!」というかんじでしょうか。明日にザブンと飛び込んでみるのも,フルバリューのひとつかな〜なんて思います。(let go and move on)

今日もこの曲を繰り返し聞いて,歌いながら運転してました。一緒に歌ってると,なんだか泣けてきます。

それはともかく,10年って早いですね!
これをあと2回繰り返したら定年かと思うと,びっくりです。
ドリカムも20年がんばってるわけですから,MAP研もまずはそこを目指してがんばっていきたいですね。

20周年は,いったいどんな状況で迎えるんだろう。楽しみでもあり,ちょっと怖い気もする。

10周年イベント、お世話様でした。10年分のスライドの中に、かつての自分の姿もあり、当時の思いが鮮明に甦ってきました。自分自身を振り返ることも出来ました。2月にKATが言っていた「歩みを振り返り、共有する」事も出来ました、よね。
最後のBGMが「その先へ」だったことも、個人的には嬉しかったです。
私は、どんな「その先へ」進みたいのか。
そんな事を考える時間にもなりました。
私的には、まだ「空を読む」辺り(?)なので。
では、またコメします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/46771288

この記事へのトラックバック一覧です: MAP研究会の10周年記念イベント:

« デジタルムービーカメラ Xacti DMX-CG11 | トップページ | 友達が学ぶ姿から学習する »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ