Twitter

最近のトラックバック

友人

« MAP研究会の10周年記念イベント | トップページ | iPhone用VOCA 「DropTalk」 »

2009年11月20日 (金)

友達が学ぶ姿から学習する

昨日,今日と,「友達を見て学ぶ」という場面をたてつづけに体験した。

昨日は,体育の授業。
マット運動で「開脚前転」に挑戦していたが,最後に脚を開いて起き上がるところがなかなかできないAくん。そこで,開脚前転が上手なBくんに模範演技を頼んでやってもらった。それを見て,Aくんがチャレンジしたら———残り時間がなくてそれがラストチャンスだったのだが———,くるんと前転して開脚の状態で上手に立ち上がることができた。しかも2回連続で。模範演技の後に,言葉の説明はつけていない。ただ見ただけでできるようになった。

今日は,中学部の重度重複クラスの研究授業での一コマ。
「幸せなら手をたたこう」の曲に合わせて先生と手を合わせるという学習をしたあと,授業を見ていた学部主事の先生ともやってみようということになった。イレギュラーな展開を嫌がってなかなかやろうとしないCくん。それを見ていたDさんが,「こうするのよ! しっかり!」と言わんばかりに,自分の手をトントンと動かした。

「友達の学習の様子を見る」という活動で,見ているほうの生徒の学びや主体性が引き出されるというのは,なかなか面白い。教師は,何かを教えるときに【教師→生徒】という縦の方向性で考えがちだが,私たちの予想以上に,生徒たちは,友達が学ぶ姿から多くのものを学んでいるのだと思う。

うちの学校では,今,「自立と主体性」をテーマに研究に取り組んでいる。この「友達の姿から学ぶ」という場面設定は,授業づくりの視点としてひとつの重要な柱になっていくような気がする。

« MAP研究会の10周年記念イベント | トップページ | iPhone用VOCA 「DropTalk」 »

MAP(冒険教育)」カテゴリの記事

体験型学習」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/46812994

この記事へのトラックバック一覧です: 友達が学ぶ姿から学習する:

« MAP研究会の10周年記念イベント | トップページ | iPhone用VOCA 「DropTalk」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ