Twitter

最近のトラックバック

友人

« 有権者は科学・教育予算を「無駄だ」と思っているのか?—事業仕分け | トップページ | おじいちゃんの畑で大根ほり »

2009年11月22日 (日)

iPhone 3GS:skype 始める

前から気になっていた skype(スカイプ)を始めた。

skype とは,インターネット回線を使ってパソコンや iPhone で無料(格安)電話をするソフトである。自分と相手の双方が skype を持っていれば,国内でも国外でも無料で電話やテレビ電話ができる。相手が skype を持っていなくても,一般の固定電話や携帯電話にけっこう安い料金で電話ができる。

ちなみに,日本の電話にかける場合の料金は,固定電話なら1分2.66円,携帯電話なら17.5円である。プリペイドで支払いをする場合,これに接続料約10円がプラスされる。ちなみに,アメリカや韓国にかける場合は,もう少し安い(「高い」ではなく「安い」)。

今まで,インターネットを通じた無料電話(ビデオ電話)は iChat で間に合っていたのだが,iPhone には iChat がないのでその手は使えない。それで,skype の出番となった。

iPhone で skype が使えるなら,softbank に電話料を払わなくてもすむのかと思うかもしれないが,そうそううまい話ではない。というのは,iPhone の skype で インターネット通話をするには,Wi-Fi 環境が必須なのだ(文字によるチャットは3G回線でもできる)。私の場合,自宅は Wi-Fi 環境(無線LAN)が整っているが,職場(学校)はダメだし,外に出ている場合もほとんどの場合は使えない。

さらに,iPhone で skype のアプリを立ち上げていないと,オンラインにならない。iPhone で普段 skype のアプリを立ち上げっぱなしというわけにはいかないので,通常はオフラインになってしまう。オフラインでは相手の skype から通話を要求できないので,一度相手がメールか電話で「オンラインにして!」と連絡しなければならないし,その時にこちらが Wi-Fi 環境下にいるかどうかも分からない。

もう一つ不便なのは,skype から一般電話に電話をかけると,電話番号が「非通知」扱いになってしまうのだ。非通知設定の電話を拒否する設定にしている電話にはかかならいし,もしかかっても「非通知」からの電話は,無視されがちだ。

そんなことで,イマイチ制約の多い iPhone からの skype 無料通話ではある。

ただ,出先でも公衆無線LANの環境に入れば,skype で通話ができるとのことなので,今日,イオン三川ショッピングセンターのマクドナルドでBBモバイルポイントからインターネットに入って,実家の skype に電話をかけてみた。そうしたら,ちゃんと無料電話ができた。もっとも,実家の固定電話に「パソコンの skype をオンラインにして!」とskypeで電話するのに13円かかったが。

家族内の電話はもともと無料なので,そこに skype の存在意義はない。電話料金がかかっているのは,主にクラスの保護者との通話だが,学校には Wi-Fi 環境がない。う〜ん,イマイチ iPhone の skype の活躍の場が見いだせないなあ。

« 有権者は科学・教育予算を「無駄だ」と思っているのか?—事業仕分け | トップページ | おじいちゃんの畑で大根ほり »

iPhone」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/46830359

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 3GS:skype 始める:

« 有権者は科学・教育予算を「無駄だ」と思っているのか?—事業仕分け | トップページ | おじいちゃんの畑で大根ほり »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ