Twitter

最近のトラックバック

友人

« 人を批判する資格があるか考えてからモノを言う—片山右京さん遭難 | トップページ | クリスマス・プレゼント »

2009年12月24日 (木)

住所録を Bento 3 に移行 — 宛名職人に別れを告げて

宛名職人(for Macintosh)には,ほとほと愛想が尽きた。

Ver.12 から使い始めて Ver.13→Ver.15→Ver.16 と使ってきたが,もう二度と使いたくない。特に Ver.15 以降は「これで金を取るのか?」と思うくらい使えないソフトだった。

それでも,市販されている Mac 用の住所録ソフトとしてはこれしか選択肢がないし,これまでの住所データもあるのでガマンして使ってきた。毎年この季節になると,FileMaker Pro を買って自分用のテンプレートで住所管理をしたいと思うのだけど,4万円というお値段に二の足を踏んでしまうのだ。

今年も悩みながらも宛名職人を使うつもりで,喪中のデータなどを入力していたのだけど,あまりの動作の遅さに起動するたびにイライラさせられていた。

そんなときに,ふと Bento という簡易データベースソフトの存在を思い出した。FileMaker 社で出している,FileMaker Pro の Light版とでもいうべきソフトである。

Mac OS にはもともとアドレスブックという住所録ソフトがついている。なのにあえて別な住所管理ソフトを購入するのは,年賀状のやりとりなどの履歴管理をしたいからだ。標準のアドレスブックは,さすがに年賀状の記録までは入力できない。

Bento の一つの大きな特徴は,標準のアドレスブックのデータを使いながら,それを拡張できること。Bento で住所録をいじると,その変更はダイレクトに Mac 標準のアドレスブックにも反映する。さらに,標準のアドレスブックにはない属性を付け加えることができる。

今回,宛名職人から Bento に住所管理を移行したという意味は,住所や名前といった基本的なデータは,標準のアドレスブックに移行し,それに年賀状の出し入れなどの履歴データを Bento で付け加えたということである。もちろん,それら両方のデータを Bento で一元管理できる。

Bento の起動画面を見ていただくと理解が早いかもしれない。表示されているのは架空のデータである。(クリックで拡大表示)

Bento001

このデータの中で,左半分と右下のメモ欄は,標準のアドレスブックのデータを使っている。右側の履歴データは,Bento 内部に保存されたデータである。

Bento が標準のアドレスブックのデータを使っているということは,Bento で管理している住所データを,そのまま iPhone でも使えるということだ。これによって住所録の一元管理ができることになり,たいへん便利だ。

一方で,ちょっと不便だなとおもうところもある。

・アドレスブックの連名の情報が,Bento には表示されない。
 これはけっこう不便。今回は,連名の印刷がある人について,手作業で「連名あり」と入れるようにした。

・Bento からの宛名印刷はできない
 コレクションという iTunes のプレイリストみたいなものを Bento でつくって,印刷は標準のアドレスブックから。葉書ABという支援ソフトを利用する(葉書ABをLionで使う方法→補足2へ)。

・検索条件が「すべてにあてはまる」か「いずれかにあてはまる」しか選べない
 例えば【昨年の履歴が「もらった」か「喪中」の人のうち,今年の履歴が「喪中」の人をのぞく】みたいな検索をしようと思っても,この条件を一発で指定できない。(2段階に分ければできる)

※最新版の Bento 3 には体験版があります。

(補足)
宛名職人には多くの欠陥があるが,そのひとつに「履歴データを書き出せない」というものがある。今回,600件ほどのデータを移行するに当たって,5年分の履歴データは完全に手作業で移行した。8時間ぐらいかかったが,それでも今後宛名職人を使わなくてすむと思えば楽なものだ。

(補足2)
2011年に Mac OS X Lion が出たが,2011年12月時点で葉書ABは Lion に未対応。アドレスブックからカードをドロップするときにエラーメッセージが出る。しかし,宛名印刷をしたいアドレスグループを一度デスクトップにドラッグアンドドロップしてvcfファイルを作成し,それを葉書ABに再度ドロップすると,まったく問題なく読み込みができ,あとは普通に宛名印刷ができる。

« 人を批判する資格があるか考えてからモノを言う—片山右京さん遭難 | トップページ | クリスマス・プレゼント »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

岡崎さん,コメントありがとうございます。喜んでいただけて光栄です。私も山形県出身(鶴岡市)なので,とても親近感がわきます。

「シンプルかつ人間に地球に優しく、それで概念を突き破る創造性」…あ〜なるほど,まさにそんなかんじですね。

私自身,シンプルに,地球に優しく,オリジナリティをもって生きていきたいと思っている人間なので,アップルの志向性とかぶるんでしょうね。Macintosh Plus の時代からずーっとマックファン,そしてアップルファンです。

ウェブサイトやブログの製作,がんばってくださいね。いいものに仕上がるよう,仙台から山形の方に向かってお祈り申し上げます。

初めましてお世話になります。山形県山形市のレバレッジ デザイン代表 岡崎光晴と申します。
建築設計下請での自営業をしておりますが、本当は、APPLE社のシンプルかつ人間に地球に優しく、それで概念を突き破る創造性に魅了されているしがない個人事業主です。
これからの世界はAPPLEなしには発展しないと感じており、私自身もAPPLE関連ソフトのみで事業をして行こうと決心しております。「iwork,ilife,FILEMAKER,Bento3,MaindMap,VectorWorks,A&A会計」このソフトのみで、設計業務、顧客管理カルテ、教育教材、販促ポスター等々網羅し、APPLEの素晴らしさを世に普及させ、人生をよりハッピーに、快適に、シンプルにして行きたいと思います。現在、Bento3でのDM宛名をすべく調べていたところ、貴殿のBlogに辿り着き感動しております。これからまず、FC2でホームページとBlogを準備し、ゆくゆくはiwebで作り上げ、受験勉強方法、整理整頓術等を無料で公開して行くのが夢です。
この度は本当にありがとうございました。感動しました。

コメント,ありがとうございました。

Windows版もね〜,一応考えました。Windowsにすると住所録ソフトの選択肢がググッと広がりますからね。でも,大事なデータを Windows のパーティションに置きたくなくて却下。

住所録などの大事なデータは,できるだけ汎用性のあるデータ形式で取っておきたいですよね。ソフトの開発が終わったら,読み出せなくなったというのでは困ります。

また,毎年バージョンアップされるたびにお金を払わされるのも困りものです(MOOK版は無料と言っても,本を買うのにお金がかかる)。

そんなことで,しっかりしたデータベースソフトに移行したいなとは思っていたんです。昔は クラリスワークスでつくってました。データベースソフトでつくれば,レイアウトや情報管理も自分の好きなようにできますしね。毎年,お金を払わされることもないでしょう。(あ〜でも,Bento も毎年バージョンアップかな?)

私もMacの宛名職人を使っていました。

最近は、Windowsを使うことが増えて、Windowsの宛名職人をつかっています。MOOK版で無料のものみたいです。Macでも無料のがあるようです。

年賀状のイラストの本が年末に販売されて、その付録についているものです。

Macの宛名職人は差出人の郵便番号が上についたようですが、Windowsは下の郵便番号のわくにおさまるようです。

印刷のデザインで名字と名前と様の間で、名前と様がくっつくのがちょっとイヤですが、便利なところは、その速度です。

筆王で200枚、宛名印刷すると1枚あたり1分、3時間半かかりましたが、宛名職人は1枚あたり15秒以内で4倍以上速く印刷できるようでした。

履歴データーは6年分あるようで、TAB形式などで書き出せるようです。それから、新しい宛名職人の住所を古いバージョンでも宛名職人交換方式を使うと住所を共有できるところは便利と思うのですが...

それからMacとWindowsの両方で共有できるのは便利と思うのですが...

筆まめ、筆王、筆ぐるめ、宛名職人など、それぞれ長所短所があるようですね。操作は慣れの問題がありそうです。

Mac用の年賀状宛名印刷のソフトもネット用がいろいろあるようですね。私としては、郵便番号が7桁に対応していたら、毎年買い換えなくても、QRコードなども別のソフトで利用できるので、MOOK無料の宛名職人でよいと思うのですが...

パソコン教室の講師をやっています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/47099707

この記事へのトラックバック一覧です: 住所録を Bento 3 に移行 — 宛名職人に別れを告げて:

« 人を批判する資格があるか考えてからモノを言う—片山右京さん遭難 | トップページ | クリスマス・プレゼント »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ