Twitter

最近のトラックバック

友人

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の27件の記事

2009年12月31日 (木)

iPhone 3GS:自閉症のコミュニケーション支援アプリ Voice4u がアメリカで話題に!

自閉症の人のための iPhone app「Voice4u」がアメリカで話題になっている。

ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)ブログ
App Watch: Apps as Parenting Tools
http://blogs.wsj.com/digits/2009/12/28/app-watch-apps-as-parenting-tools/


Autism Society of America
New iPhone/iPodTouch Graphical Communication Tool for People with Autism
http://bit.ly/5BJUba


Voice4u は,自閉症の人のためのコミュニケーション支援アプリだ。100種類以上のアイコンをタップすることで,自分の意思を周囲に伝えることができる。

日本の iTunes Store でも購入できる。1月2日にアップデートされるらしいので,今から楽しみだ。

【Voice4u 公式サイト】http://voice4uaac.com/jp/

2009年12月30日 (水)

Nike+iPhone 3GS:試走してみた

昨日,モールで Nike+対応のランニングシューズを買って,昨日と今朝,さっそく試走してみた。

Img_0614買ったのはこのシューズ。Nike Air Zoom Speed Cage+ 343980 161。型落ちなのかな,割引価格になっていた上に,靴紐が汚れているからとさらに10%引きで購入。店頭にたくさん並んでいる Nike のシューズの,どれが Nike+ でどれがそうでないのか,最初は見分けがつかなかったが,靴底に Nike+ のマークがあるのがそうだと店員さんに教えてもらった。ちなみに,センサーを入れる場所は左の靴のソールの下にある。

家に帰って,さっそくセンサーを入れてみる。ウレタンのダミーを取り外して(これは取っておくべし!),センサーを埋め込む。右の写真が埋め込んだ状態。

Img_0611 Img_0613

あとは中敷きを戻しておしまい。

iPhone の設定の方は,ホーム画面で「設定」のアイコンをクリックし,下の方にある Nike + iPod というタブをクリック。そして Nike + iPod を「オン」にする。そうすると,Nike + iPod のアプリが出てくるのでそれを起動させる。これだけ。

昨日と今朝,走ってみた。音楽を聞きながら走っていると,ときどき「1kmです」とか「目標まであと500mです」などと声で教えてくれる。走り終わると走行距離,時間,1kmあたりのペース,消費カロリーが表示される。家に戻って MacBook Pro と iPhone をシンクさせると,自動的に走行データが Nike+ のサイトに転送され,自分の走行データをグラフ化してみることができる。なかなか楽しい。

ところで,ランニングにはLSD(Long Slow Distance)というトレーニング方法があるらしい。

3.LSDトレーニングに挑戦しよう
http://www.runningschoolq.jp/regular/beginner/2009/05/14/007/

息切れするほど頑張るのではなく,会話ができる程度のゆっくりとしたペースで長時間(30分以上)走るトレーニングだ。

そのトレーニングのための音楽も,Nike+には用意されている。 iTunes Store で "Nike"というキーワードで検索を行うと,たくさんヒットする。私はその中で DJ Aki の Nike+ Basic Run [LSD] を購入した。1曲が30分ちょっとになっているので,それを1回聞きながら走ると,ちょうどいい時間になる。ドラムンベースという,ベースとドラムを中心としたビートのきいた音楽で,私がとても好きなジャンルだ。

2009年12月29日 (火)

Nike+iPod Sensor を購入——iPhone をジョギングのお供に

昨日,仙台向山高校の地学部OBOGの飲み会に参加した。

16〜17年前の教え子たちだ。もうみんな30歳代で来年の年男と年女もいる。毎年2〜3回会っているが,最近は飲み会のときの話題も,子育ての話が多くなってきた。

飲み会の場所が仙台市役所の近くだったので,定禅寺通りのメディアテークの近くに車を駐めて,飲み会に行く前に AppleStore Sendai Ichibancho に寄った。

お目当ては Nike+iPod Sensor である。Nike+iPod というのは,Nike のシューズの中にセンサーを入れて,ジョギングやウォーキングのデータを iPod や iPhone で管理するというもの。詳しくは,ちょっと古い記事になるがこちらを参照してほしい。

【レビュー】三日坊主にならないスポーツキット「Nike+iPod」
http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/08/02/nike/index.html

ところで,なぜこれを買ったのかというと,「体温を上げると健康になる」(→Amazon)という本を読んだから。

Taion
「体温を上げると健康になる」
齋藤真嗣・著
サンマーク出版

おおざっぱに内容を説明すると「健康な人の平熱は36.8±0.34℃であり,それに比べて現代人は低体温だ。低体温だと免疫力が低下し,ホルモンバランスも崩れるので病気を招きやすい。体温を上げるには基礎代謝を上げるのが効果的で,そのためには筋肉をつけることだ。」というのが本書の主張。本を読むと,そのために具体的にどんなことに気をつければよいかがいろいろ書かれている。Amazonのカスタマレビューでは,★5個から★1つまで賛否両論だが,読んでみて妥当だというのが私の印象だ。

最近,胃をこわしたりして,自分の健康状態に不安を抱いている。若いころに比べて筋肉が落ちていることも実感しているので,与えられた人生の時間を全うするためにも,毎朝,自分の体のために時間を投資してもいいかなと思った次第。で,どうせやるなら楽しくやりたいので,Nike+iPod というわけ。

まだ Nike のシューズは買っていない。今日,ayuを矯正歯科に連れて行く予定があるので,その時にモールを探してみよう。

「主体的」と「能動的」の違いって?

「主体的な学び」と「能動的な学び」って何が違うんだろう?

研究紀要に書く内容の構想を練っているときに,こんな疑問にとりつかれた。

同じことを言っているような気がするんだけど,もしかして区別して使ってる人もいるのだろうか。そう思って,考え込んだり,インターネットを検索してみたり。「主体的・能動的に…」と並列表記にしている人も多いが,そう書く人はそれぞれの言葉にどんな意味をこめているのかな?

辞書を引くと…

主体的:自分の意志・判断によって行動するさま。自主的。(Yahoo辞書
能動的:自分から他に積極的に働きかけるさま。自分の方から他に作用を及ぼすさま。(Yahoo辞書

現段階での私の結論としては,「主体的」というのはその人の心の状態で外からは見えないもの,「能動的」というのは行動の状態で外から観察可能なもの。例えば私が「主体的と能動的の違いって何だ?」と考え込んでいるときは,主体的ではあるが能動的ではない(他に働きかけてはいない)。でも,それらの言葉を iPhone の大辞林で調べたり,インターネットを検索したり,こうやってブログを書いたりするのは,主体的でありかつ能動的。

私たちの研究で「主体的な生徒」に育てたいというときに,想定している姿は「能動的に学ぶ姿」だと思うんだけど,必ずしもそれらはイコールではないということを心にとめておいた方がいいかもしれない。

2009年12月26日 (土)

冬のくりこま冒険塾,始まる!

冬のくりこま冒険塾に参加するtaroを,会場となる栗駒のとある公民館まで連れて行った。

Img_0591

先日の「大自然と音のキャンプ」で仲良くなった友達も参加する。車で着いたとたんに友達から「taro!」と呼ばれて,大きな荷物を持って公民館に入っていった。もうそうなると,父親のことなんかまったく頭から消えてしまう。

父はマスター,すがっち,あにき,しんちゃんに一言あいさつをして,早々に退散した。

せっかく栗駒まで来たので,くりこま高原自然学校の松倉校に寄る。塚ちゃんにコーヒーを入れてもらい,ぜひ見てみたかったペレットストーブに点火してもらった。

Img_0596

ペレットストーブ(→Wiki)というのは,間伐材などの木材からつくったペレットを燃料とするストーブだ。灯油などの化石燃料を使わずに木材を燃やす,カーボンニュートラルな暖房だ。

できればうちにもペレットストーブがほしいと思っている。自分の生活で地球環境にダメージを与えるのは最小限に止めたいという思いがあるからだ。でも,このペレットストーブは1台20万円以上もして(それでも安い方),燃料の木質ペレットも現状では灯油台よりは少し高くつくらしい。今の自分にはちょっと手が出ない。宮城県も補助金をつけてくれないかな?

今日の松倉は雨が降っていた。年の瀬に降るのは普通雪だと思うが,こんなところにも地球温暖化の影響が現れているのだろうか。

Img_0598

帰り道,雨が上がった空に虹が架かっていた。「冬のくりこま冒険塾」の成功を予言しているのかな。5日間taroがいない我が家。なんとなく広くてさみしい。

クリスマス・プレゼント

今年のクリスマス・プレゼントはこれ。

taroは「ポケパーク Wii ピカチュウの大冒険」。ayuは,バスケットボールとゴールのセット。

Poke Dscf4729_2

テレビは休日のみ30分以内という約束だが,クリスマスの日は無制限にした。taroはポケパークを十分楽しんだようだ。ayuのバスケットゴールは,今朝組み立ててあげた。駐車場の車をどけてあげたら,さっそく外でやっていた。

最近,サンタの存在に疑いの眼差しのtaroだが,袋を開けてポケパークが出てきたときは,とってもうれしそうだった。

喜ぶこどもたちの様子が,サンタさんから親へのプレゼント…ということだろうか。

2009年12月24日 (木)

住所録を Bento 3 に移行 — 宛名職人に別れを告げて

宛名職人(for Macintosh)には,ほとほと愛想が尽きた。

Ver.12 から使い始めて Ver.13→Ver.15→Ver.16 と使ってきたが,もう二度と使いたくない。特に Ver.15 以降は「これで金を取るのか?」と思うくらい使えないソフトだった。

それでも,市販されている Mac 用の住所録ソフトとしてはこれしか選択肢がないし,これまでの住所データもあるのでガマンして使ってきた。毎年この季節になると,FileMaker Pro を買って自分用のテンプレートで住所管理をしたいと思うのだけど,4万円というお値段に二の足を踏んでしまうのだ。

今年も悩みながらも宛名職人を使うつもりで,喪中のデータなどを入力していたのだけど,あまりの動作の遅さに起動するたびにイライラさせられていた。

そんなときに,ふと Bento という簡易データベースソフトの存在を思い出した。FileMaker 社で出している,FileMaker Pro の Light版とでもいうべきソフトである。

Mac OS にはもともとアドレスブックという住所録ソフトがついている。なのにあえて別な住所管理ソフトを購入するのは,年賀状のやりとりなどの履歴管理をしたいからだ。標準のアドレスブックは,さすがに年賀状の記録までは入力できない。

Bento の一つの大きな特徴は,標準のアドレスブックのデータを使いながら,それを拡張できること。Bento で住所録をいじると,その変更はダイレクトに Mac 標準のアドレスブックにも反映する。さらに,標準のアドレスブックにはない属性を付け加えることができる。

今回,宛名職人から Bento に住所管理を移行したという意味は,住所や名前といった基本的なデータは,標準のアドレスブックに移行し,それに年賀状の出し入れなどの履歴データを Bento で付け加えたということである。もちろん,それら両方のデータを Bento で一元管理できる。

Bento の起動画面を見ていただくと理解が早いかもしれない。表示されているのは架空のデータである。(クリックで拡大表示)

Bento001

このデータの中で,左半分と右下のメモ欄は,標準のアドレスブックのデータを使っている。右側の履歴データは,Bento 内部に保存されたデータである。

Bento が標準のアドレスブックのデータを使っているということは,Bento で管理している住所データを,そのまま iPhone でも使えるということだ。これによって住所録の一元管理ができることになり,たいへん便利だ。

一方で,ちょっと不便だなとおもうところもある。

・アドレスブックの連名の情報が,Bento には表示されない。
 これはけっこう不便。今回は,連名の印刷がある人について,手作業で「連名あり」と入れるようにした。

・Bento からの宛名印刷はできない
 コレクションという iTunes のプレイリストみたいなものを Bento でつくって,印刷は標準のアドレスブックから。葉書ABという支援ソフトを利用する(葉書ABをLionで使う方法→補足2へ)。

・検索条件が「すべてにあてはまる」か「いずれかにあてはまる」しか選べない
 例えば【昨年の履歴が「もらった」か「喪中」の人のうち,今年の履歴が「喪中」の人をのぞく】みたいな検索をしようと思っても,この条件を一発で指定できない。(2段階に分ければできる)

※最新版の Bento 3 には体験版があります。

(補足)
宛名職人には多くの欠陥があるが,そのひとつに「履歴データを書き出せない」というものがある。今回,600件ほどのデータを移行するに当たって,5年分の履歴データは完全に手作業で移行した。8時間ぐらいかかったが,それでも今後宛名職人を使わなくてすむと思えば楽なものだ。

(補足2)
2011年に Mac OS X Lion が出たが,2011年12月時点で葉書ABは Lion に未対応。アドレスブックからカードをドロップするときにエラーメッセージが出る。しかし,宛名印刷をしたいアドレスグループを一度デスクトップにドラッグアンドドロップしてvcfファイルを作成し,それを葉書ABに再度ドロップすると,まったく問題なく読み込みができ,あとは普通に宛名印刷ができる。

2009年12月23日 (水)

人を批判する資格があるか考えてからモノを言う—片山右京さん遭難

誰かを批判するときは,自分にその資格があるか考えてから発言したほうがいい。的外れな批判をして,周囲から迷惑がられる(バカにされる)のが嫌ならね。

有名人がどうしたこうしたというたぐいのニュースに興味がない私だが,携帯電話を開いて「片山右京さん富士山で遭難」という文字が目に飛び込んできたときには,思わず声が出て,背中がゾワワ〜ッとなった。

あまり知られていないようだが,片山右京さんは発達障害や自閉症の人との交流がある。2008年の2月に国立赤城青少年交流の家で開催された「青少年自立支援者のための研究協議会」に参加したとき,右京さん本人から,サイクリングを通じた自閉症の人との活動の話をうかがった。自己肯定感が低い発達障害のこどもたちのこともしっかり考えて,サイクリングを指導されていた。

その時の片山右京さんの印象は,しっかり目標設定をして,リスクを取りながら自分の人生にチャレンジしている人。だから,今回の南極登山のトレーニングとしての富士山登山も,周到な準備をして臨んでいるだろうし,その中で起きてしまった不幸な事故なのだと思った。

ところが,この件について批判が相次いでいるという。批判している人は,登山をしたことがある人なのかな〜。何かに命をかけたことがある人なんだろうか。まあ,おおかた自分の発言にすら責任を持てないような人なんだろうな〜。そうでなければ,批判なんかできっこないよ。

命をかけてチャレンジしているに人しか見えないことがある。そういう想像力をもたないと。自分にすべて見えているかのように自信をもって批判できる人は,自分がそういう想像力の持てない,リスクテイクもできない器の小さな人間ですと公言しているようなものだ。恥ずかしいったらありゃしない。

小さい器でぬるい人生を生きたい人はそうしたらいいが,命をかけてやってる人の足を引っ張るべきではない。自分の身の丈にあった発言をしよう。

野口健公式ブログ
片山右京さん遭難について
http://blog.livedoor.jp/fuji8776/archives/51368887.html

2009年12月20日 (日)

批判されるべきなのは市長ではなく市民では?

市民には,その市長を選挙で意図的に選んでいるという意味で,責任が伴うと思う。

障害のある人に差別発言をしたとのことで,阿久根市長が「謝罪しない」と非難されているが,言い間違ったわけでもないことについて「謝罪しろ」と言われてもね…。

むしろそういう非常識な人を市長にしている人たちに,考えを改めてもらったらどうだろう。

市長の発言というのは,そのへんのおじさんの発言とは重みが違い,社会に与える影響も大きい。誰を市長にするか選べる市民には,市長がどんな発言をして,どんな政治活動をするのか,その社会的影響に責任を持つ必要がある。

阿久根市長に「謝罪しろ」と詰めよる暇があったら,阿久根市民に「こんな市長で恥ずかしくないのか?」と問うたらいいと思うんだけど。それで恥ずかしいと思うなら,市長を替えればいい。

ま,東京都知事についても同じような感想をずっともっているし,仙台市長についても(やっと代わってホッとしたが)恥ずかしい限りだったが。

阿久根市長、差別発言の謝罪拒否 「これは戦いだ」
http://www.asahi.com/national/update/1220/TKY200912190396.html

 その後、障害者の表現をめぐる話になり、「めくらとか、ちんばとかいう言葉は今は使わない」と平野さんが話すと、市長は「では『めくら千人めあき千人』という言葉があるが、それも駄目なのか」と尋ね、平野さんが「差別語で傷つく人がいるから使いません」と諭したという。

 市長は「謝罪はしない」とも述べたという。平野さんは「謝罪は必要ないという認識のようだ。これを機にいろんな所で議論が起こればいいという考えみたいで、あきれた」と話した。

もっとも,「差別語で傷つく人がいるから使いません」という考え方は,私にはないけどね。自分の使った言葉で相手が傷つくかどうかを,自分が決めることはできない。表面的で薄っぺらな考え方だと思う。

2009年12月19日 (土)

スランプの選手にアドバイスをしない — 岡田監督の指導法

岡田武史氏が語る、日本代表監督の仕事とは
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0912/14/news010.html

 「何でもやってもらえるもんだ」と思っている人が多いんです。例えば、スランプになった選手というのは大体、ものほしげにこっちを見るんですよ。「何か教えてほしい、助けてほしい」という顔でね。言ってやれることはいっぱいあるんですよ。ボール蹴る時の動きとか走り方が悪いとかいろいろあるんですけど、たいてい言ってもダメなんですよ。コーチは何やかんやアドバイスしようとするのですが、「ほっとけ、ほっとけ」と言うんです。

「何でもやってもらえるもんだ」と思ってる人,学校にもたくさんいるよ。

自分で動かなければ何も変わらない。自分で考えなければ答えは見つからない。そういうことを教えることが「生きる力」を育むということだと思うんだけど,実際,学校で先生たちがやってることは,その逆だよね。他者に依存する人を増やしてる。そういう人が先生になるから,また次の世代に同じことをする。

この負の連鎖をどう断ち切るか?

読みにくいマニュアルと発達障害

マニュアルを書いている人の中に,発達障害の人が多いという話を聞いたことがある。

家電製品などのマニュアルは分かりにくいとよく言われるが,発達障害の人が彼らの文化にもとづいた書き方をするので,そうでない文化を持つ人には理解しにくいということらしい。

そういう観点から「理系クンが書くマニュアルが読みづらい理由」を読むとなかなか面白い。発達障害の人にも通じるような特徴が,けっこう見られる。

理系クンが書くマニュアルが読みづらい理由
『私の夫は理系クン』鼎談・その1
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20091216/211647/

私自身も「理系クン」の一人なので,いろいろ思い当たる節があるな〜。買い物を頼まれたときに「メモ用紙に書いて」と言うもんなー。

【書籍】ワタシの夫は理系クン(→Amazon

ところで,発達障害が多いのはマニュアルを書く人だけじゃなくて,シリコンバレーやNASAも同じだという。確かに,今や世界一の資産家であるマイクロソフト社会長のビル・ゲイツ氏も,アスペルガー症候群という発達障害をもっている。

発達「障害」と書くと,そうでない人より劣っているという印象がどことなく漂うが,実際に付き合ってみると,「文化」の違いととらえた方がピンと来ることが多い。その文化の違いにも程度があって,それほどでもない人と,コテコテの人がいる。それを「スペクトラム」(連続体)と表現する。私自身も,きっとこのスペクトラムのどこかに落ちる人なんだろう。

この発達障害という文化も,人間の多様性のひとつなんだと思う。異文化の人には,ちょっと理解しにくいところもあるだろうけどね。

アインシュタインな子供達
http://www.little-munchkins.com/GENKI/newGENKI/Einstein.htm

高機能自閉症・アスペルガー症候群の芸能人や有名人
http://kinpachisensei-2007.livedoor.biz/archives/50596099.html

2009年12月17日 (木)

日本の次世代スパコン,2500台のプレステ3スパコンに勝てるか!?

事業仕分けで「2位じゃダメなのか?」などと無駄扱いされた次世代スパコン。結局は40億円の削減で事業が継続になったようだ。

スパコン、40億円削減で決着へ
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/091216/fnc0912162032018-n1.htm

一方,アメリカからは,たいへん面白いニュースが飛び込んできている。

アメリカ空軍がソニーのゲーム機プレステ3(PS3)を2500台も買い込んで,それで日本で最も性能の良いスパコン,地球シミュレーターの数倍もの速さのスパコンをつくろうとしているらしい。ハードウエアのお値段は1億円以下である。

さて,228億円の予算を投入する我が国の次世代スパコンが,ゆめゆめ1億円以下のプレステ・スパコンに負けることのないようにしてもらいたい。日本の頭脳が試されている。

Life is beautiful
米国空軍がPS3 2500台で380TFLOPSのスパコンを作ることにしたらしい
http://satoshi.blogs.com/life/2009/12/ps3-380tflops.html

2009年12月16日 (水)

「教えるというのは自分の分身をつくること」小山薫堂さん

「教えるというのは自分の分身をつくること」という小山薫堂さん(おくりびとの脚本家)の言葉に共感を覚える。自分が教員になった理由も,確かにそこだ。自分がこの世界で育ちながら獲得してきた考え方や価値観を,これからの人に伝えたいと思っている。

どらく ひとインタビュー
小山薫堂さん
http://doraku.asahi.com/hito/interview/index.html?bnum=129

でも,ただ自分の完全コピーをつくることが目的ではないんだよねー。

野茂英雄投手が大リーグに渡って,大リーグの試合をよく見るようになったときに,大リーガーの打者や投手の個性的なフォームが興味を引いた(野茂も負けないくらい個性的なフォームだけど)。日本の投手や打者には,あまり個性的なフォームの人は(少なくても当時は)少なかった。

日本の教え方は「型にはめる」パターンが多いように思う。そういう教え方は「完全コピー」型,とここでは言っておく。完全コピー型の教え方では,コピー元を超えるのは難しいと思う。

型にはめることを回避しながら,伝えるべきことを伝えたい。

小山薫堂さんは,「どのように教えるのですか?」という問いに,こう答えている。

環境を作ってあげて経験してもらっているだけです。そうすれば彼らは自分なりに何かを得るだろうし,吸収していくだろうから。そう考えると,教えるというよりは,ただ一緒にいる,という感じのほうが合っているかもしれませんね。

そう。学ぶ者が経験から学ぶ。学ぶことを教える側が選ばない。そんな教え方ができるといいなー。

2009年12月13日 (日)

梅永先生の講演会に行ってきた

実践社会塾主催の講演会に行ってきた。

講師は宇都宮大学の梅永雄二先生。演題は「発達障害者のキャリア教育と就労支援」。

2時間ノンストップの講演だったが,「…これで私の話を終わります」と言われたときに,「え? もう2時間経ったの?」「もっと聞いていたいのに!」と思った。

発達障害の人たちが,就労のどんなところでつまずくのか,就労に向けてどんなポイントに気をつけて支援をすればいいのか,DVDで当事者のインタビューの映像なども交えながら,具体的で分かりやすい話をいただいた。うちの学校の生徒たちにも当てはまるような事例もたくさんあって,とても参考になった。

梅永先生の著書もたくさん紹介していただいたが,そのうち絶対買って読もうと思ったのがこれ。

Konna1 Konna2

こんなサポートがあれば
こんなサポートがあれば2
―LD、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症の人たち自身の声
梅永雄二 編集
エンパワメント研究所

梅永先生には,来年の公開研究会で基調講演をお願いしている。来年の話もとても楽しみだ。

また,実践社会塾という活動を今回初めて知った。実践社会塾は,発達障害のある中高生(大学生・成人も)を対象にした就労支援の塾で,企業就業体験などの社会体験活動を中心にした学びと成長の場を提供している団体である。その関係者の方々は,特別支援教育を専門にしている人たちではなく,普段は別な仕事を持っている企業人だ。

夜の部でいろいろお話をうかがったが,アグレッシブで行動的な方々で,とても刺激を受けた。仙台でこんな実践をしている人たちが近くにいるなんて,うれしいし心強い。今後,協力してやっていきましょうと声を掛けていただいたので,自分のできることで少しでも貢献できればと思っている。

気になる言葉:ワールド・カフェ

最近,私の周りでよく聞くこの言葉。

ワールド・カフェ。

絶対オススメ本(いわせんの仕事部屋)
http://d.hatena.ne.jp/iwasen/20091207/p3

校内研でワールドカフェ(もぐらのさんぽ)
http://d.hatena.ne.jp/kaisaki37/20091212/1260628668

こういうことが起こるときは,何かがあるんだね。

ということで,昨日,長町のザ・モールに行ったときに,紀伊國屋で本を一冊買ってきた。

Cafe
ワールド・カフェをやろう

香取 一昭/大川 恒 著
日本経済新聞出版社

2009年12月12日 (土)

矢印カーソルをもっと見やすく— パソコン教材づくり(Mac OS X)

昨日,早朝の仕事タイムに「この音なんだ?」という教材を,PowerPoint でつくってみた。

身近な音に注意を向けさせたいというのがねらいで,自立活動の「環境の把握」の学習を頭に置いている。まずは「鳴き声編」として,トラや鳥の鳴き声を聞かせて,どの動物が鳴いているか,画面の写真をクリックして答えるというものをつくってみた。

授業で試しに使ってみたが,画面上のポインタ(矢印)が小さくて,もともと注視の苦手な生徒たちということもあって,うまくクリックできない生徒が多かった。

Windows には,カーソルを別なものに変える「アニメーションカーソル」というものがたくさんある。Mac でも 昔は似たようなユーティリティがあったが, Mac OS X の時代になってからは見かけなくなった。

でも,探せばちゃんとあるものだ。

まずは灯台もと暗しで,Mac OS X の標準の機能の中に,カーソルを巨大化させる機能があった。

【システム環境設定】→【ユニバーサルアクセス】と進んで,「マウスとトラックパッド」のタブの中に,「カーソルのサイズ」という項目がある。

001_3

これが通常の大きさ(画像クリックで100%サイズ)。これを拡大すると…

002_4

こうなる。とても大きくて見やすい(かえって見づらい?)。この方法は無料でできる。

もう一つは,PinPoint というシェアウエアのシステム環境設定を使うやり方。

このソフトは,矢印カーソルの周りを丸で囲んだり,点線をクルクル回したりして,カーソルの視認性を高める。上の2つの画像で矢印カーソルが緑の円で囲まれているが,これも PinPoint の機能を使ったものだ。お値段は $10だ。円高の今なら少し安く手に入る。

003

システム環境設定の「その他」の欄にインストールされるので,設定はシステム環境設定から。

004

これは赤い点線がクルクル回って,非常に視認性が高い。今度の授業では,これを使ってみよう!

○参考にしたサイト○

TidBITS #765/07-Feb-05
TidBITS ご用達ツール: PinPoint と Mousepose
http://www.tidbits.com/tb-issues/lang/jp/tidbits-jp-765.html#lnk2

WALK ON THE BRIGHT SIDE OF LIFE
プレゼンやPC操作デモで役立つTips
http://www.takanomasahiro.com/index.php?ID=187

脱水症状と頭痛

今回の急性胃炎で学んだことがひとつある。
それは,脱水症状が頭痛の原因になるということ。

絶食をして2日目に,激しい頭痛に襲われた。粉末のアクエリアスをお湯でといて水筒に入れて,脱水症状にならないように気をつけていたつもりだったが,翌朝に便秘になり,やはり脱水症状になっていたことが分かった。

その時にピンときた!

この頭痛はお酒を飲み過ぎたあとの頭痛と同じなのではないか? アルコールを摂取すると抗利尿ホルモンのはたらきが抑制されて,飲んだ分以上の水分が排出されてしまう。トイレに行けば行くほど脱水症状が進んでいくというわけだ。そして翌朝訪れる,あのズキズキとした頭痛…。

トイレから出て,「脱水 頭痛」で検索してみると,あるある。やはり脱水症状が頭痛の原因になるんだ。そう言えば,バレーの練習で大量の汗をかいたあとも頭痛が起こることがあった。

今まで頭痛が起こるとすぐに解熱鎮痛薬に頼っていたけど,脱水による頭痛なら水分や電解質を補給することを第一に考えないといけないな…。うん,いい勉強になったぞ。

岩盤浴で頭痛
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/0507/128878.htm?g=03

脱水症が心配なアルコール
http://www.white-family.or.jp/healthy-island/htm/sapuriment/repo144.htm

二日酔いの頭痛(東海大学八王子病院/神経内科/脳神経外科)
http://www.hachioji-hosp.tokai.ac.jp/hp/neuro/page013.html

2009年12月 7日 (月)

胃腸炎,悪化

昨晩,久しぶりに激しい胃の痛みが来た。
いつもの急性胃腸炎だ。

痛みは夜も続いて,深夜に痛みで目が覚めるほど。白湯を少し飲んで胃のあたりを湯たんぽで温めたら,なんとか朝まで寝ることができた。

そんなわけで今日は絶食。
年休を取って,いつもの仙台胃腸クリニックへ。

新型インフルエンザの予防接種の患者さんもいて,今日は異常に混んでいる。9時半受付で薬をもらったのが12時近く。長かった…。

明後日は指導主事訪問もあるので,明日は学校に出ないと。その前に食事をとれるようになるかな。夕食時になってもまったく腹が空く気配がないが,具なしみそ汁でも飲んでみようか…。それとも明日の朝まで何も入れないことにするか。食事を再開するタイミングを間違えると元の木阿弥なので,慎重に検討しないと…。

それにしても,何も食べられないというのはつまらないなー。紅茶も飲めない,お茶も飲めない,せっかくつくってもらったアップルパイも食べられない。人生の楽しみが全部なくなったような気がする。

2009年12月 6日 (日)

トリノ・エジプト展のついでに…

トリノ・エジプト展で宮城県美術館を訪れたついでに,創作室のほうにまわって,いくつか作品を見てきた。

◯松本秋則 音の風景(宮城編)

Cimg4969 Cimg4975

竹でできたオブジェが,モーターの力で動いていろんな音を奏でる。竹の乾いた音が,なんとなく懐かしく,気持ちが落ち着いてくる。

◯松本秋則 タイオン演奏会

Cimg4980 Cimg4981

天井から吊るされたプロペラの下に立つと,自分の体温で生まれる上昇気流によって,プロペラが回転するというもの。写真は手をこすって熱をさらに出している様子。けっこうクルクル回って面白い。

matsumoto akinori

◯中谷芙二子 霧の彫刻

Cimg4990 Cimg4994

中庭に時折シューッと霧が吹いてくる。こどもたちは中に入って大喜び。中谷芙二子さんは,雪の結晶の研究で知られる中谷宇吉郎博士の娘さんだそうだ。

この霧の彫刻で遊ぶと靴が濡れて滑りやすくなる。ayuは「帰るよ」の声に走って戻ってきて,やっぱりすべってドシンと尻餅をついた。

Cimg4997

美術館をお昼ごろにあとにしたが,その時,駐車場に入れない車の列が,道路に100m以上連なっていた。やはりこういうのは,早く動くに限るよね。

トリノ・エジプト展(まとめ)

Img_0551宮城県美術館で,12月20日まで開催されている「トリノ・エジプト展」に行ってきた。イタリア第4の都市トリノにある,エジプト博物館の作品を展示した展覧会だ。トリノ・エジプト博物館は,エジプト国外では最大の古代エジプトの美術品と文化財を収蔵する博物館とのこと。

3日前に校外学習で美術館の創作室を訪れた際,このトリノ・エジプト展のためにとても混んでいたので,今日は休日なのでさらに混むと見て,得意の「一番乗り」作戦でいくことにした。

9時半開場のところ,美術館に着いたのは8時57分。ちょうど警備の人が第1駐車場のゲートを開けているところだった(もう少し早いと駐車場に入れなかった)。駐車場に1番乗りで入り,誰もいない美術館の入口で待機。でもすぐに次の人が並びだし,うちの家族のうしろに列はどんどん伸びていった。

美術館の玄関には左右2箇所の自動ドアがあるが,前売り券を持っている人は左側のドアから,当日券を購入する人は右側のドアから入場する。前売り券を持っている人が並ぶ左側のドアには,開館時間になってもそれほど人は並んでいなかった。

定刻の9時半に開場,トイレに寄ってから(女性のトイレはすぐ満室に!),2階の企画展の入口に急ぐ。入場券を切ってもらったあと,向かい側のブースで音声ガイドを借りる。500円×2台。taroと私が使おうと思ったが,ayuもほしいというのでこどもたちに使わせた。ayuはこういう場所ではすぐに疲れてグダグダするが,この音声ガイドの番号をさがしながら,予想以上に自分で歩いて展示品もしっかり見ていた。

一通り展示を見終わったのが11時半。ほぼ2時間のコースだった。混雑していて,なかなか前に進めない分,ゆっくりと展示を見ることができた。

高校時代,世界史の偏差値が飛び抜けて低かった私なので,古代エジプトというのがいつの時代のことなのかもさっぱり分らないのだが,一応,Sphinx と勝手に名乗っていることもあり,やはり見に行かなくちゃね〜ということで見に行ったのだが,なかなかに見ごたえのある展覧会だった。

印象に残っているのは…

◯バー鳥の小像:人間の顔を持つ鳥…その不思議なリアリティ。
◯オシリス神をかたどった王の巨像頭部(写真と解説):。その大きさと,優しい表情。この作品は1階のホールに展示されている。
○イビの石製人型棺の蓋(写真と解説):石材とは思えない黒光りした光沢。その存在感。
○アメン神とツタンカーメン王の像:今回の目玉作品。これも大きくて迫力がある。

また,全体の印象として,これらの美術作品が多様な材料で作られているのに驚いた。どの作品も,それぞれの素材の特徴をよく生かしているように感じた。

金属材:青銅(銅と錫の合金),金
 石材:砂岩,石灰岩,花崗岩,閃緑岩,片岩,方解石,斑岩
 宝石:紅玉髄,紅碧玉
その他:木,亜麻布

また,当時の彩色がかなりの程度の鮮やかさで残されていることにも驚かされた。具体的にどんな顔料を使っているかは書いていなかったように思うが,「鉱物性と有機物の顔料」とどこかに書いてあった。

特別展を出たところに,お約束の売店がある。いろんな関連グッズが売られていたが,その中から,「トリノ・エジプト展 公式カタログ」(2,300円)と,NHK世界遺産100「古代エジプト文明」(DVDマガジン)(1,490円)を購入した。公式カタログは,立派な装丁で写真も大きく,実物を見た時の感動がよみがえってくる。

トリノ・エジプト展に来た!

トリノ・エジプト展に来た!

トリノ・エジプト展を見に、宮城県美術館に来た。
9時半開館。30分前に着いたら1番先頭。でも続々と列が伸びている。

2009年12月 5日 (土)

ダメな人間の10パターン(日経ビジネスonline)

日経ビジネスオンラインで,今年読まれた連載コラムトップ10の第5位がこちら。

リーダーのための“新”武士道
伝説の外資トップがあなたのメンターになる!
【第6話】ダメな人間の10パターン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090522/195523/

なかなか面白い。
ダメ人間のチェックリストもあるので,ぜひどうぞ!

もっとも,このチェックリストは単なるひとつのモノサシであって,唯一の正解ではない。だから,このチェックリストでダメ人間ではないと判定されたとしても,それが例えばあなたの人生が幸福になることを保証するものではないことを書き添えておく。

2009年に読まれた連載コラムトップ10
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20091202/211092/

生徒を社会で育てる「デュアルシステム」

昨日,車でラジオをつけたら,とても興味深い話をしていた。「デュアルシステム」という,高校生の長期の職場体験学習である。

運転しながら必死にメモをして,帰宅してから調べてみた。

高校生の職業体験実習というと,年に1回3日間程度の期間で行なうのが普通だろう。ところがこのデュアルシステムでは,もっと長期にわたる実習を行う。ある高校を例にすると,1年生で10日間の職場研修を3回,2年生になるとそれが2ヶ月間(40日)になるだそうだ。

おしごとナビ大田区
日本初のデュアルシステム
http://navi.pio-ota.jp/blog/index.php?ID=401

調べていくうちに,同じようなニュースをスクラップした記憶がよみがえってきて,パソコン内を検索してみたら,宮城県の仙台工業高等学校の記事が出てきた。仙台工業も,まさにこのデュアルシステムで指導しているのだ。

生徒と企業、半年じっくりお付き合い 仙台工高の長期研修好評(河北新報)

 仙台工高(仙台市宮城野区)の生徒が、半年間にわたって企業に出向く長期研修に取り組んでいる。「生徒と企業がものづくりの現場でじっくり付き合える」とおおむね好評で、研修を受けた生徒を採用する企業も出てきた。学校側は長期の研修制度を教育の一つの柱にしたい考えだ。

ある学校では,茶髪にピアスで斜に構えていた生徒たちが,半年で一変したという。やる気のない状態で学校にくる生徒たちに必要なのは,こういう学習の場だと思う。

学校という仮想現実の場に囲い込んで,理解できない授業を聞かせている暇があったら,どんどんホンモノの場(地域社会)に放り込んで,体を動かして学ばせればいい。学校でしかできない教育もあるが,社会でしかできない教育もある。

義務教育の9年間でグダグダになってしまった生徒たちをいかに真剣に学ばせるか,高校生活の3年間を無駄に過ごさせないためにも,ぜひこのデュアルシステムをいろんな高校で取り入れてほしい。

昨日のラジオに出演していたゲスト,菊地栄治先生の記事を参考にどうぞ。

早稲田大学研究者紹介WEBマガジン・第22回
菊地 栄治(Eiji Kikuchi)
早稲田大学教育・総合科学学術院助教授
子どもたちの生きる時空間を中心に「学びの場」を紡ぎ直す
http://www.waseda.jp/rps/webzine/back_number/vol022/vol022.html

慢性胃炎と急性胃炎 ― 仙台赤十字病院で胃カメラ

Img_0533人間ドックの胃の透視(X線)で要再検という指示が出た。それで,昨日は仙台赤十字病院で胃カメラを飲んできた。

食道〜胃〜十二指腸をじっくり見てもらったが,胃の表面に出血しているような斑点がけっこうあるのが見えた。ドクターが何枚も写真を撮るものだから,

え?もしかして潰瘍? それとももっと悪い?

と,一時は悪い知らせを覚悟したが,診断では慢性胃炎と急性胃炎とのことで,特に治療の必要はないという。な〜んだ…よかった!

それにしても,数日前から胃がもたれるような不快感があったが,こういう症状になると実際に胃の中で出血しているんだということが分かって収穫だった。ここ10年ぐらい,寒いところに長くいたり,体調を崩したりすると,てきめんに胃が痛くなっていたが,それも慢性の胃炎のせいだったのか。やはりもう少し胃をいたわらないと…。

ヘルスケア
いつも胃がすぐれない慢性胃炎の症状。その原因とは?/消化器科
http://woman.nikkei.co.jp/life/healthcare/article.aspx?id=20040101l2010l2

私の場合,辛いものが好きで,コーヒーもそれなりに飲む。アルコールは毎日飲む。頭痛薬も欠かせない。全部,胃に悪いんだね…。

普段は見えない胃の中を,胃カメラで見せてもらうと,普段の生活のいろんなことを反省する手がかりになるなー。胃カメラも一種の体験学習なんだね。

自閉症の就労支援のスペシャリスト・梅永先生の講演が仙台で!

自閉症や発達障害者の就労支援がご専門の梅永雄二先生(宇都宮大学教授)の講演会が,13日(日)に仙台で行なわれる。

発達支援ひろがりネット
就労支援の梅永雄二氏を講師に迎えて研修会
http://blog.canpan.info/haxtutatusien/archive/466

梅永先生には,かつて @NIFTY の「障害児教育フォーラム」や,「自閉症児者のための療育援助セミナー」,「自閉症カンファレンス」などでたいへんお世話になった。

また,1年後に迫ったうちの学校の公開研究会で,基調講演をしていただくことにもなっている。

演題は「発達障害者のキャリア教育と就労支援」とのこと。これは聞きに行かないわけにはいかないでしょう!

さっそくメールで申し込みをした。
お近くの方,一緒に勉強しませんか?

目標設定の威力 ― アップルの30年ロードマップ

適切な目標設定をして,そこに向けて歩み続けると,こんなふうになるんだね。

アップルの30年ロードマップ(Life is beautiful)
http://satoshi.blogs.com/life/2009/12/apple-roadmap.html

iPod,iTunes,iPhone,Mac OS X,iLife(iPhoto/iDVD/iMovie) は,今の私の生活の中の重要な位置を占める。これらのない生活は,もはや私の生活ではないと言ってもいい。

驚くのは,これらの製品は12年前に描いた「30年ロードマップ」にしたがって開発,販売されているとい事実だ。

やはり,目標設定って大事だよね。
そしてそこに向かって歩み続けることも。

アップルの「30年ロードマップ」の残りの18年分には,どんなことが書いてあるんだろう。自分の生活をどんなふうに変えてくれるんだろう。楽しみだ!

2009年12月 1日 (火)

Voice4u:自閉症の人のための iPhone 用AACアプリケーション

Voice4u という AAC アプリケーションが,iTunes の App Store に登録されている。iPhone と iPod touch 用だ。(→iTunes で見る

こちらにウェブサイトがある。

Voice4u --- Next Generation AAC Solution
http://v.sv4u.net/

画像をタップすると声が出ると書いてある。
ということは VOCA だね。

今日はここまで。
詳しくは後日。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ