Twitter

最近のトラックバック

友人

« Nike+iPod Sensor を購入——iPhone をジョギングのお供に | トップページ | iPhone 3GS:自閉症のコミュニケーション支援アプリ Voice4u がアメリカで話題に! »

2009年12月30日 (水)

Nike+iPhone 3GS:試走してみた

昨日,モールで Nike+対応のランニングシューズを買って,昨日と今朝,さっそく試走してみた。

Img_0614買ったのはこのシューズ。Nike Air Zoom Speed Cage+ 343980 161。型落ちなのかな,割引価格になっていた上に,靴紐が汚れているからとさらに10%引きで購入。店頭にたくさん並んでいる Nike のシューズの,どれが Nike+ でどれがそうでないのか,最初は見分けがつかなかったが,靴底に Nike+ のマークがあるのがそうだと店員さんに教えてもらった。ちなみに,センサーを入れる場所は左の靴のソールの下にある。

家に帰って,さっそくセンサーを入れてみる。ウレタンのダミーを取り外して(これは取っておくべし!),センサーを埋め込む。右の写真が埋め込んだ状態。

Img_0611 Img_0613

あとは中敷きを戻しておしまい。

iPhone の設定の方は,ホーム画面で「設定」のアイコンをクリックし,下の方にある Nike + iPod というタブをクリック。そして Nike + iPod を「オン」にする。そうすると,Nike + iPod のアプリが出てくるのでそれを起動させる。これだけ。

昨日と今朝,走ってみた。音楽を聞きながら走っていると,ときどき「1kmです」とか「目標まであと500mです」などと声で教えてくれる。走り終わると走行距離,時間,1kmあたりのペース,消費カロリーが表示される。家に戻って MacBook Pro と iPhone をシンクさせると,自動的に走行データが Nike+ のサイトに転送され,自分の走行データをグラフ化してみることができる。なかなか楽しい。

ところで,ランニングにはLSD(Long Slow Distance)というトレーニング方法があるらしい。

3.LSDトレーニングに挑戦しよう
http://www.runningschoolq.jp/regular/beginner/2009/05/14/007/

息切れするほど頑張るのではなく,会話ができる程度のゆっくりとしたペースで長時間(30分以上)走るトレーニングだ。

そのトレーニングのための音楽も,Nike+には用意されている。 iTunes Store で "Nike"というキーワードで検索を行うと,たくさんヒットする。私はその中で DJ Aki の Nike+ Basic Run [LSD] を購入した。1曲が30分ちょっとになっているので,それを1回聞きながら走ると,ちょうどいい時間になる。ドラムンベースという,ベースとドラムを中心としたビートのきいた音楽で,私がとても好きなジャンルだ。

« Nike+iPod Sensor を購入——iPhone をジョギングのお供に | トップページ | iPhone 3GS:自閉症のコミュニケーション支援アプリ Voice4u がアメリカで話題に! »

iPhone」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/47151198

この記事へのトラックバック一覧です: Nike+iPhone 3GS:試走してみた:

« Nike+iPod Sensor を購入——iPhone をジョギングのお供に | トップページ | iPhone 3GS:自閉症のコミュニケーション支援アプリ Voice4u がアメリカで話題に! »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ