Twitter

最近のトラックバック

友人

« 日本の次世代スパコン,2500台のプレステ3スパコンに勝てるか!? | トップページ | スランプの選手にアドバイスをしない — 岡田監督の指導法 »

2009年12月19日 (土)

読みにくいマニュアルと発達障害

マニュアルを書いている人の中に,発達障害の人が多いという話を聞いたことがある。

家電製品などのマニュアルは分かりにくいとよく言われるが,発達障害の人が彼らの文化にもとづいた書き方をするので,そうでない文化を持つ人には理解しにくいということらしい。

そういう観点から「理系クンが書くマニュアルが読みづらい理由」を読むとなかなか面白い。発達障害の人にも通じるような特徴が,けっこう見られる。

理系クンが書くマニュアルが読みづらい理由
『私の夫は理系クン』鼎談・その1
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20091216/211647/

私自身も「理系クン」の一人なので,いろいろ思い当たる節があるな〜。買い物を頼まれたときに「メモ用紙に書いて」と言うもんなー。

【書籍】ワタシの夫は理系クン(→Amazon

ところで,発達障害が多いのはマニュアルを書く人だけじゃなくて,シリコンバレーやNASAも同じだという。確かに,今や世界一の資産家であるマイクロソフト社会長のビル・ゲイツ氏も,アスペルガー症候群という発達障害をもっている。

発達「障害」と書くと,そうでない人より劣っているという印象がどことなく漂うが,実際に付き合ってみると,「文化」の違いととらえた方がピンと来ることが多い。その文化の違いにも程度があって,それほどでもない人と,コテコテの人がいる。それを「スペクトラム」(連続体)と表現する。私自身も,きっとこのスペクトラムのどこかに落ちる人なんだろう。

この発達障害という文化も,人間の多様性のひとつなんだと思う。異文化の人には,ちょっと理解しにくいところもあるだろうけどね。

アインシュタインな子供達
http://www.little-munchkins.com/GENKI/newGENKI/Einstein.htm

高機能自閉症・アスペルガー症候群の芸能人や有名人
http://kinpachisensei-2007.livedoor.biz/archives/50596099.html

« 日本の次世代スパコン,2500台のプレステ3スパコンに勝てるか!? | トップページ | スランプの選手にアドバイスをしない — 岡田監督の指導法 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読みにくいマニュアルと発達障害:

« 日本の次世代スパコン,2500台のプレステ3スパコンに勝てるか!? | トップページ | スランプの選手にアドバイスをしない — 岡田監督の指導法 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ