Twitter

最近のトラックバック

友人

« 「走る=苦しい」は学校で学んだこと | トップページ | MacBook Pro のバッテリーが9ヶ月でへたる »

2010年1月23日 (土)

iPhone で血圧が下がる!

iPhone で血圧が下がった(ようだ)。まるで「風が吹けば桶屋が儲かる」みたいな話だが…。

私は毎朝,体重,血圧,脈拍,体温を測って,numbers.app というエクセルのようなソフトで管理している。昨年末から iPhone + Nike で早朝の30分ランニングを始めて,一番変化があったのが血圧の値だ。

私の血圧は,高いときには140-90ぐらいまで上がるのだが,この値はちょうど高血圧の最低ラインだ。検診では「今すぐ治療の必要はないが,血圧計で定期的に測っといてね」と言われる。去年の4月から,血圧を下げる効果がある「プレティオ」という乳酸菌飲料を毎朝飲むようになって,収縮期血圧が125〜135,拡張期血圧が80〜85ぐらいに収まるようになってきてはいるが,それでも時々値が跳ね上がることがある。

ところが,ここ10日ぐらいは自分で測って驚くような数値が出るのだ。収縮期血圧で116〜119,拡張期血圧で77〜79。こんな低い血圧は,牡蠣を食べたとき以来ではないだろうか?

どうしてこんなに血圧が下がったんだろうと考えて,早朝のランニングのためではないかと思い至った。試しに「運動 高血圧」という検索語でインターネットを調べてみたところ,やはり運動することによって血圧が正常化すると書かれたサイトがたくさんヒットした。

なるほど高血圧ガイド
高血圧の運動療法…適度な運動が血圧を下げる
http://ketuatu.sakura.ne.jp/l-1.html

上記サイトには運動によって血圧が下がる理由が列挙されている。その一つに「血液中に血圧を下げる物質が増加する」というものがあるが,他のサイトによれば,血圧を下げる物質というのは,タウリン,プロスタグランディンE,ドーパミンなどだという。タウリンといえば,牡蠣に多く含まれている成分じゃないか! 以前,牡蠣を食べた翌朝に血圧がググンと下がって驚いたことがある。でも,毎日牡蠣を食べられるほどいい生活をしているわけじゃないし,牡蠣エキス入のサプリも高いし…と諦めていた。でも,運動することによってタウリンが体の中で作り出されるんだそうだ。なんて安上がり!!

運動によって血圧を下げるためには,苦しくなるほど頑張るのはダメで,会話ができる程度の負荷の軽い運動を30分以上続けるのがよいとのこと。これはまさに,私が iPhone + Nike でやっているLSDトレーニングそのものだ。

iPhone を買う
Nike+ 対応のランニングシューズを買う
iTunes で LSDトレーニング用の音楽を買う
毎朝30分の軽〜いランニングを行う
Nike+ のサイトで自分の走行データを管理する

このような行動の連鎖で,血圧がいい状態になった。iPhone を買うときに「これで健康になろう!」なんて露ほども思わなかったが,今,iPhone を買ってよかったな〜としみじみ感じている。

---

(注)血圧が下がった理由が本当にランニングによるものかは分からない。同時に始めたアルコール制限も一因かもしれない。それらと全く関係がないものが原因かもしれない。

« 「走る=苦しい」は学校で学んだこと | トップページ | MacBook Pro のバッテリーが9ヶ月でへたる »

iPhone」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/47358277

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone で血圧が下がる!:

« 「走る=苦しい」は学校で学んだこと | トップページ | MacBook Pro のバッテリーが9ヶ月でへたる »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ