Twitter

最近のトラックバック

友人

« 防災教育と防災行動の間にある深い溝 | トップページ | 国営みちのく杜の湖畔公園のワールド・カフェに参加しませんか? »

2010年1月 9日 (土)

学校が生徒にバイトを勧めて何がいけない?

徴収金の滞納、生徒にバイト勧めて回収 鳥取の県立高校
http://www.asahi.com/national/update/0108/OSK201001080166.html

保護者による授業料や学校徴収金の滞納が続いたために,生徒にコンビニでのアルバイトを勧め,アルバイト代から学校徴収金を手当てした。

なんでこんなことがニュースになるの?
何か悪いことでもあるんだろうか。

高校は授業料が納められなければ退学だ。卒業を前にして,授業料や学校徴収金を滞納している家庭があると,クラス担任としてはたいへん心が痛む。何度も家庭に電話し,約束を取って会いに行く。払ってもらえるまで何度も何度も会いに行く。

あ〜,久しぶりにあのときの気持ちを思いだした。生徒がせっかくがんばっているのに,お金が入らないから卒業させられないというのではあまりにも切ない。生徒のバイト代がその家の生活費という家族も見てきた。その時は「なんとか卒業までがんばれ,そして就職先をしっかり決めよう」という気持ちだった。

高等学校の授業料が無料になれば,こういう生徒たちも少し救われるのかもしれないが,現状では何とかお金を納めてもらわないと話にならない。生徒にバイトを勧めて,そのお金で勉強させようと考えた学校の判断は当たり前だと思うし,生徒を見捨てないで,限られた選択肢の中でなんとか学業を続けさせようという思いが伝わってくる。

いったいこの記事は何が言いたいのか?
学校を批判したいのなら,その前にもう少し周辺を取材してみたらどうだろう。問題は別のところにあるんでないか?

« 防災教育と防災行動の間にある深い溝 | トップページ | 国営みちのく杜の湖畔公園のワールド・カフェに参加しませんか? »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/47241674

この記事へのトラックバック一覧です: 学校が生徒にバイトを勧めて何がいけない?:

« 防災教育と防災行動の間にある深い溝 | トップページ | 国営みちのく杜の湖畔公園のワールド・カフェに参加しませんか? »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ