Twitter

最近のトラックバック

友人

« Order of magnitude で比較するという感覚 | トップページ | 他者と自分を比べはじめると勉強が嫌いになるのかな? »

2010年2月 6日 (土)

校内研究 as Cafe(研究をカフェのように)

うちの学校では今年度と来年度の2年間,生徒の主体性を引き出すことをテーマに校内研究を行っている。私はその中で高等部の研究係だ。研究紀要の締め切りが迫っている今日この頃だが,一昨日,高等部の教員で今年度の実践の振り返りとまとめの話し合いを行った。

学校の研究の話し合いというと,会議室に集まって,研究担当者のプレゼンを聞いた後,質疑応答をするという進め方が多く,楽しくない,重苦しい雰囲気の話し合いになるのが一般的だ。こういう話し合いは参加するのもうっとうしいが,会議を開く研究担当者の気持ちもいいものではない。

でも…今回の研究は「生徒の主体性」を引き出そうという研究なんだから,研究の進め方にも主体性がないとね。というわけで,一昨日は会議室ではなくプレイルームに集まって,ワールド・カフェでやってみた。

使える時間は1時間半弱なので,話し合いは2ラウンドまで。お茶の用意は当番の学年に頼み,お湯はプレイルームの近くのクラスに頼んだ。生徒を帰した後,短い時間で液晶プロジェクタなどを準備して,みんなの集合を待つ。

Keynote001_2開始時間に近くなると,カップとペン,それに生徒の机と椅子を持って(これらを一度に持つのはとてもたいへん!)みんなが三々五々集まってきた。机を4つ合わせて島を作ることと,飲み物の場所をアナウンス。

最初は,今日の話し合いの目的と,ワールド・カフェについて簡単な説明。このあたりは,先日参加した国営みちのく湖畔公園でのワールド・カフェがとても参考になった。

だいたい理解していただいたところで,ラウンド1のテーマを発表。テーマは「あなたの今年度の授業実践の中で,生徒が主体的に学んでいた授業の様子について紹介してください」というもの。事前に研究の振り返りアンケート用紙で,この質問に答えてもらっている。それを説明してもいいし,それ以外の話でもいいということにした。

Cimg5531

ちょっと画質を落としてあるので見にくいが,だいたいこんな(←写真)感じで,和やかに話が進んだ。生徒机はいろんな高さがあるので,4つ並べて半分に折った模造紙を敷くとデコボコしちゃって書きにくいことが分かった。でも,そんな文句は出ずに,みんな話し合いの内容をメモしてくれた。

20分経ち,テーブルホストを決めて席替え。5分少々休憩を取った。休憩中も話が弾む。

ラウンド2のテーマは,「生徒が主体的に学ぶ授業にするための要素(手だて,環境,しかけ,ポイント,エッセンス…)は何でしょう。できるだけたくさん出してください」というもの。「できるだけ…」という文句をつけるか外すかなかり悩んだが,結局つけた。

まずはテーブルホストにラウンド1の話し合いの様子を新しいメンバーに伝えてもらい,半分に折った模造紙を裏返してラウンド2のテーマで話し合いスタート。それぞれのグループが,それぞれ違った話題で盛り上がっている。私はその間,テーブルの周りをウロウロして会話を聞いたり,時に会話に混ざったりした。自分があれこれと説明しなくても,話はどんどん進んでいく。これは見ていて本当に楽しい。話し合ってる教員も楽しそう(あとで「楽しいね〜こういうやり方」というコメントを複数もらった)。

ラウンド2が終了して,最後に振り返り。「今までの話し合いを振り返って,「生徒が主体的に学ぶ授業にするための要素(手だて,環境,しかけ)」の中で,あなたが最も大切だ,これは使える!と思うものを3つ選んで,A4の紙に大きく書いてください」と説明しようとしたそのとき,アクシデントが起こった。

「生徒が行方不明になったので至急職員室に集合してください」という放送がなったのだ。流れを断ち切られて愕然! でも,生徒のほうがずっと大切! 職員室で事情の説明があり捜索隊が組織され,次々に車に向かった。その間,私は中断した話し合いをどうすればいいか,この時間を無駄にしない方法を必死に考えていた。自分も捜索に出発しようとしたそのとき,また校内放送…「○○くんは,近くのブックオフで見つかりました。職員室に戻ってください!」。

よし,不幸中の幸い。職員室にみんなが戻ってくるまでの間,振り返りの質問を紙に書いて人数分印刷した。みんなで振り返るのはあきらめて,とにかく自分の心に残ったものを紙に定着してもらうことにした。勤務時間を過ぎていたので,一瞬「え?」という反応もあったが,みんな事情を理解してくれて,快く書いて出してくれた。

今,自分の手元に,みんなが書いてくれた振り返りの用紙がある。いろんな話がなされていたのに,3つ選ばれた「主体性を引き出すコツ」は,かなり共通していた。さあ,これを軸に,書きかけの研究紀要の考察を書き上げることにしよう!

« Order of magnitude で比較するという感覚 | トップページ | 他者と自分を比べはじめると勉強が嫌いになるのかな? »

MAP(冒険教育)」カテゴリの記事

体験型学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/47489307

この記事へのトラックバック一覧です: 校内研究 as Cafe(研究をカフェのように):

« Order of magnitude で比較するという感覚 | トップページ | 他者と自分を比べはじめると勉強が嫌いになるのかな? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ