Twitter

最近のトラックバック

友人

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の1件の記事

2010年8月30日 (月)

Mac で地デジから録画した DVD を見る

昨日,必要に迫られて,録画した地デジのテレビ番組を DVD-R に落として見ようとしたのだが,見られなかった。

テレビをほとんど見ないので今まで気付かなかったが,どうやら Mac で地デジ録画DVDを見るのは簡単ではないらしい。MacにはCPRMという地デジのコピープロテクトに対応したビューワーがないのがその理由。一方,WindowsにはCPRM対応のビューワー(プレーヤー・ソフト)が複数存在するらしい。

どうにかして Mac で見たいので,ウェブサイトをいくつか調べて,HandBreak や MPEG Streamclip などで変換を試みたが,うまくいかなかった。

そこで,しかたなく最後の手段。Parallels で Windows 7 を立ち上げて,Windows 上で CPRM対応のソフトを使って見ることにした。でも,ちゃんと見られるのだろうか…?

その際の不安は,下記の3点だった。

1)自分の Mac の DVD ドライブが,そもそも CPRM に対応しているのか
2)Parallels という仮想環境でも視聴できるのか
3)視聴できたとして,実際,動画が滑らかに表示されるのか

1)については,「DVDドライブCPRMチェッカー」というのを見つけて確認した。結果はOK。

DVDドライブCPRMチェッカー
http://www.pixela.co.jp/products/...(以下略)

次に,あまり高価ではない CPRM対応ソフトを探し,ソースネクストの PowerDVD EXPERT 3 というソフトを見つけた。ダウンロードで 3,580円。

PowerDVD EXPERT(このページは Mac の Safari ではうまく表示されない)
http://www.sourcenext.com/titles/hob/116710/

ソースネクスト、DVDの1080p再生対応「PowerDVD EXPERT 3」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100603_371899.html

このソフトに決めたのは,こちらの記事で。

Mac: iMac 上の Windows 環境で CPRM ディスクを再生する
http://blog.manabii.info/2007/01/mac-imac-windows-cprm.html

インストールして,恐る恐る DVD を入れてみたら,ちゃんと番組が見えている!
ということで,2)の不安についてはクリア。

3)の不安についても,再生がカクカクしたり,音が途切れたりすることもなく,スムーズに表示できている。さすがに,同時並行で別なソフトで動画処理をしたりすると音飛びが生じたが,見るだけなら十分使えることが分かった。しかし,この点はそれぞれの再生環境で異なると思うので,私の再生環境を書いておこう。

MacBook Pro(Mid 2010)Intel Core i5,メモリ4GB
Parallels Desktop for Mac 5.0
Windows 7 Professional
PowerDVD EXPERT 3

ちなみに,Parallels の PowerDVD で再生している画像を,Snapz Pro X というキャプチャーソフトで動画キャプチャーしてみたが,使える程度にキャプチャーできた。番組の一部分を Mac で見たいという場合,こうしてキャプチャーしてしまえば,いちいち Parallels を立ち上げなくても再生できる。

Snapz Pro X
http://www.ambrosiasw.com/utilities/snapzprox/

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ