Twitter

最近のトラックバック

友人

« 宮城県立光明支援学校高等部の研究が今野賞を受賞 | トップページ | 雪の中,自転車で学校へ(2011/3/17) »

2011年3月14日 (月)

無事です! 東北地方太平洋沖地震

うちの家族は全員無事です!
今,こどもたちは鶴岡の祖父母宅に避難。
妻と私は,今は鶴岡ですが,これから仙台に戻ります。向こうでは電気・固定電話・携帯電話全部ダメなので,戻るとまた音信不通になります。
------------

皆さんご存じのとおり,3月11日(金)14時46分ごろの大地震では激しく長い地震動とそれによって誘発された大津波によって,特に太平洋沿岸部を中心に甚大な被害が出ている。鶴岡に出てきてやっとテレビを見ることができた。津波被害のあまりのすごさに言葉を失う。友人・知人の安否も分からない。元の生活に戻れる日が来るのかどうかよく分からないというのが,今の気持ちだ。

3月11日(金)

私も勤務先の学校の体育館で地震に遭った。携帯電話の緊急地震速報がしっかり機能してくれたので,地震が始まるかどうかという時に大きな地震が来ることが分かった。大揺れの中で「宮城県沖」という発生場所も分かり,これが必ず起こると言われてきた宮城県沖地震であることも分かった(実際にはそれを遥かに上回る地震だったが)。地震動は弱くなったり強くなったりを繰り返しながらいつまでも続いた。

地震が起こってすぐに妻の携帯に電話したが,揺れ始めにも関わらず,既に連絡はつかなかった。地震が終わって数分後にCメールが届いて,とにかく命は無事であることが分かった。

うちの学校は当日卒業式で,生徒たちをすべて帰したあとだったので,学校から生徒が帰れないという状況はなかった。体育館から職員室に戻ってみると,棚がずれ,あるものは倒れ,書類は散乱し,引き出しも出て中身も散乱。とてもひどい状況だった。職員は校庭に集合し,人員確認をした後,校舎の被災状況の点検,戸締まりをして,家までの距離や家庭の状況によって3段階に分かれて帰宅した。

帰り道から見える風景は,普段とそれほど違わなかった。倒壊している家屋もなければ,道路のデコボコもない。外壁のタイルが落ちているビルや,瓦が壊れた家が散見される程度。信号機はまったくダメで,交差点では互いにゆずり合って通るため時間がかかり,幹線道路は激しい渋滞。途中から裏道を通ったら,そちらは快適だった。いつもの倍の時間で帰宅。自宅は思ったより軽微な被害だった。揺れが少なかったのか,あるいは耐震対策が功を奏したか。

地震後,家族全員で会って無事を確かめた。やはり安心する。うちの地区は電気はダメだが,水道とガス(プロパン)は大丈夫。とりあえずランタンをつけて夕食を食べた。情報はラジオだけ。携帯はソフトバンクが早々に圏外になり,ドコモ回線のインターネットもつながらない。auだけはなんとかアンテナが立ったが,電話は通じず,メールもダメ。ワンセグは電池を消耗するので,情報はラジオのみ。地震の全体の状況はなかなか分からない。

« 宮城県立光明支援学校高等部の研究が今野賞を受賞 | トップページ | 雪の中,自転車で学校へ(2011/3/17) »

防災」カテゴリの記事

コメント

 山口様、15日に宮本静子さんの件でお返事を頂いており、本当にありがとうございました。
 50の手習いでパソコンを使い始めたところですが、この度の大災害に友人の安否を確認するのにはパソコンが最速だと思い、パーソンファインダーやブログなど、思いつく全てを探していましたら、たまたま山口様のブログに出会い、厚かましくコメントを送らせて頂いたのですが、何分初心者の悲しさで、その後どうやっても、このページに辿り着くことが出来ずにいました。
 幸い、山口様がお返事を書いて頂いた15日に、他の友人から宮本さんが無事でいらっしゃることがわかり、その後はご本人と連絡も取れています。
 御夫婦で教育者として子ども達の為に奔走されているご様子に、遠方からただご健康を祈るばかりです。
 今日、パソコンと格闘してみてやっと山口様のブログにたどり着き、早々にメッセージを下さっていた事を見て、心から感謝しています。
 私事ですが、次男が大阪市で知的障害者施設の仕事をしており、必要とされた時には行かせて頂くボランティアに登録をしたようです。お役に立てるのならすぐにでも行かせたい心境です。
 季節は少しずつ春に近づいているとはいえ、東北の皆様の現実は厳しい日々が続いていると思いますが、どうぞお体を大切になさってください。
 この度は、本当にありがとうございました☆

江頭さん、安心してください。
今、学校で宮本先生に状況を聞きました。
奥様は間一髪、避難して無事だそうです。現在は舘腰小学校に避難中。名取市役所に閖上中学校の職員室が移設されていて、そこを拠点に近隣の避難所を
回って生徒の安否確認をしているそうです。

この度の大震災・・心からお見舞い申し上げます。
私は、大阪に住む江頭といいます。
日々刻々と伝えられる悲惨な報道に言葉にならない悲しさを感じます。
と、ともに、高校時代からの大切な友人の安否を探していて、こちらのページに出会いました。
といいますのは、
友人は、『宮本静子』~名取市在住で閖上中学校の教師をしていますが、安否が確認できず、色々探していると、同じ住所在住の『宮本康志』さんという方が、ご主人で、光明支援学校の教諭をしておられる方と同一人物でないか・・・と思われ、あつかましくメールさせていただきました。
もしも、少しでも情報頂けましたら有り難いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/51115486

この記事へのトラックバック一覧です: 無事です! 東北地方太平洋沖地震:

« 宮城県立光明支援学校高等部の研究が今野賞を受賞 | トップページ | 雪の中,自転車で学校へ(2011/3/17) »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ