Twitter

最近のトラックバック

友人

« 娘と近所をサイクリング | トップページ | 東日本大震災の被災地にお茶わん(食器類)を贈ろう! »

2011年4月 9日 (土)

GraphicConverterで画像を立体的に回転させる(3D回転)

写真や画像をちょっと斜めから見たように回転させたいと思った。画像の左側を大きく,右側を小さくすると,右側を奥に押して回転させたように見える。例えばこんな感じ。

Sample

ちょっと試行錯誤したところ,手持ちの GraphicConverter でできることが分かったので,備忘録をかねて書いておく。ちなみに上の画像は,本の表紙の2次元画像を GrapicConverter で3D回転させてから,左側に厚みの部分の絵をくっつけて作ったものだ。

1.回転させたい画像を GraphicConverter で開く。
2.Filter メニューから「Core Image Filters...」を選択。
3.画像の右に出てくる選択肢の中から「Geometry Adjustment」の三角印をクリック。
4.出てくる選択肢の中から「Perspective Transform」を選択。
5.四隅のハンドルを適当にドラッグして,画像をいい感じに変形。
6.満足したら「Apply」をクリック。
7.保存する。

jpeg画像だと変形によってできた透明部分が保存できないので,私の場合はpng画像にしている。

« 娘と近所をサイクリング | トップページ | 東日本大震災の被災地にお茶わん(食器類)を贈ろう! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/51338965

この記事へのトラックバック一覧です: GraphicConverterで画像を立体的に回転させる(3D回転):

« 娘と近所をサイクリング | トップページ | 東日本大震災の被災地にお茶わん(食器類)を贈ろう! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ