Twitter

最近のトラックバック

友人

« 2011年11月 | トップページ | 2012年3月 »

2011年12月の2件の記事

2011年12月27日 (火)

ひまわりオジサン,サンタクロースになって被災地に現る!

夏のJRC高校トレセン(青少年赤十字のリーダー研修)で,震災ボランティアについての講師をお願いした「ひまわりオジサン」こと荒井勣さんが,クリスマスを迎えた被災地のこどもたちにプレゼントを渡しに来てくれました。

その様子が,読売テレビのホームページに動画で紹介されているので,ぜひご覧ください。

かんさい情報ネットten!
2011年12月23日 放送
思いを届けたい…神戸のサンタが東北へ
大津波の被災地にやってきたサンタクロース。クリスマスを笑顔で迎えてほしいと、プレゼントを準備したのは神戸の子ども達でした。
http://www.ytv.co.jp/ten/sp/index.php?dateList=201112

昨日電話をいただいたのですが,被災地のこどもたちに贈るクリスマスプレゼントを募集したところ,確か200箱で2000人分ぐらいが集まったとおっしゃってました。

その中には,神戸のこどもたちが準備したプレゼントもあったんですね。こういうところが,ひまわりオジサンの素敵なところ(すごいところ)だなーと思います。

今回のクリスマス企画には,夏のJRCトレセンに参加した生徒たちも誘っていただきました。生徒たちにも大きな刺激になったことでしょう。私も参加したかったのですが,仕事があって断念しました。でもこの番組で少し様子が分かってよかったな…ということで自分を納得させています。

…あー行きたかった!

<過去の関連記事>
2011年8月10日 (水)
高校生・青少年赤十字リーダーシップトレーニングセンター(宮城)
http://sphinx.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-6a64.html

2011年5月 3日 (火)
東日本大震災の被災地にお茶わん(食器類)を贈ろう!
http://sphinx.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-ff1f.html

2011年12月26日 (月)

Lion「再ログイン時にウインドウを再度開く」のチェックボックスをAppleScriptで自動的に外す

【追記2】---
OS X 10.7.4 のアップデートでこの件が解決したようです。チェックボックスを一度はずせば,常に外れた状態になっています。これにて一件落着ですね!

【追記2ここまで】---

【追記】---
この記事のコメント欄で,通りすがりさんに教えていただいた方法で,私の OS X Lion はこの件に関して正しい反応を示すようになりました。まあ,結局「ちょっと触れたくない」と書いたターミナルを使った対処になりましたが,とても快適です。通りすがりさんに感謝!

> ターミナルから以下の行を入力します。
> sudo defaults write NSGlobalDomain AppleKeyboardUIMode -int 3

https://discussions.apple.com/thread/3672046?start=0&tstart=0

【追記ここまで】---

OS X Lion でシステム終了や再起動をさせるときに,「再ログイン時にウインドウを再度開く」のチェックボックスが必ずチェックされた状態で表示される。

普通,再起動やシステム終了をするのはマシンをクリーンな状態に戻したいときなので,このチェックマークは必ずポチッと押して外すことになるのだが,それが毎回となるととても煩わしい。にもかかわらず,これを通常オフにするのはなかなか難しいらしく,ネットで紹介されているのは「ターミナル」というUNIXコマンドを打ち込むアプリで行う,私にはちょっと触れたくないやり方だけ。

ところが,Applescriptを使って自動的にチェックを外す方法を紹介したページがあった。

これがやってみると大変簡単で,しかも便利なので,こちらでも紹介したい。

Lion OS停止時に「ウインドウを再度開く」のチェックを外す方法
http://blog.livedoor.jp/iblossom/archives/53021056.html
Macとかiphoneアプリ開発とか

1)こちらのページに書いてあるアップルスクリプトをコピーして,「Applescript エディタ」というアプリ(アプリケーションのユーティリティーフォルダの中にあるでしょう)を立ち上げたら,そこにペーストする。

2)「システム終了」などの名前で保存する。その時,私の場合はファイルフォーマットを「スクリプト」ではなく「アプリケーション」にして,アプリケーションフォルダに保存した。

3)そうすると Launch Pad に出てくるので,アクセスしやすいように Launch Pad の1ページ目に持ってくる。

Launch Pad で「システム終了」スクリプトを選ぶといつものウインドウが現れ,自動的にチェックが外れてくれる。

また,どうせなら再起動の時も同じようになってほしいと思って,再起動バージョンもつくった。これは,1行目の「«event aevtrsdn»」を「«event aevtrrst»」に変えるだけでOK。

これでとっても快適になった〜♪

(補足)
以前は,「システム終了」や「再起動」のウインドウが出たらスペースキーを押すことでチェックが外れていた。それでまあ納得していたのだが,OS X Lion を再インストールした後からこの技が使えなくなってしまった。(システム環境設定でフルキーボードアクセスの適用範囲を「すべて」にしているのに,スペースキーを押してもチェックが外れない)
理由は分からないが,おかげでAppleScriptでチェックを外す方法を知ることができたので,これで良かった。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年3月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ