Twitter

最近のトラックバック

友人

« Lion「再ログイン時にウインドウを再度開く」のチェックボックスをAppleScriptで自動的に外す | トップページ | 2012年3月11日に思うこと »

2011年12月27日 (火)

ひまわりオジサン,サンタクロースになって被災地に現る!

夏のJRC高校トレセン(青少年赤十字のリーダー研修)で,震災ボランティアについての講師をお願いした「ひまわりオジサン」こと荒井勣さんが,クリスマスを迎えた被災地のこどもたちにプレゼントを渡しに来てくれました。

その様子が,読売テレビのホームページに動画で紹介されているので,ぜひご覧ください。

かんさい情報ネットten!
2011年12月23日 放送
思いを届けたい…神戸のサンタが東北へ
大津波の被災地にやってきたサンタクロース。クリスマスを笑顔で迎えてほしいと、プレゼントを準備したのは神戸の子ども達でした。
http://www.ytv.co.jp/ten/sp/index.php?dateList=201112

昨日電話をいただいたのですが,被災地のこどもたちに贈るクリスマスプレゼントを募集したところ,確か200箱で2000人分ぐらいが集まったとおっしゃってました。

その中には,神戸のこどもたちが準備したプレゼントもあったんですね。こういうところが,ひまわりオジサンの素敵なところ(すごいところ)だなーと思います。

今回のクリスマス企画には,夏のJRCトレセンに参加した生徒たちも誘っていただきました。生徒たちにも大きな刺激になったことでしょう。私も参加したかったのですが,仕事があって断念しました。でもこの番組で少し様子が分かってよかったな…ということで自分を納得させています。

…あー行きたかった!

<過去の関連記事>
2011年8月10日 (水)
高校生・青少年赤十字リーダーシップトレーニングセンター(宮城)
http://sphinx.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-6a64.html

2011年5月 3日 (火)
東日本大震災の被災地にお茶わん(食器類)を贈ろう!
http://sphinx.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-ff1f.html

« Lion「再ログイン時にウインドウを再度開く」のチェックボックスをAppleScriptで自動的に外す | トップページ | 2012年3月11日に思うこと »

MAP(冒険教育)」カテゴリの記事

体験型学習」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

防災」カテゴリの記事

コメント

  私は直接被災はしませんでしたが
  近くの中学校では表土を削っていましたし
  長男の下宿先はホットスポットです。
  原発の影響を考えると来年・再来年の3.11を
  どんな気持ちで迎えるのだろう・・・と思います。

  ひまわりオジサンの足元にも及びませんが
 日本の森バイオマスネットワークの
 「手のひらに太陽にの家」を今後も応援していこうと
 思っています。

椎の木さん

とことん寄り添う,みんなを巻き込む。
ホントすごいです。
ひまわりオジサンに,東日本大震災をテーマにした本を書いてほしいな〜。

一生忘れられない2011年が暮れようとしています。私の中には年の瀬・新年という感じはまったくありません(単に仕事が忙しいからかも)。私にとっての年の瀬は来年の3月10日なのかな。それもその日を迎えてみないと分からないですが。

椎の木さんには,たいへんお世話になりました。
どうぞご家族の皆さんと,良いお年をお迎えください。

ひまわりオジサン、凄いですね♪
 いろいろあったこの1年ですが
 年の終わりに心がほっかりする話が
 聞けて良かったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/53580256

この記事へのトラックバック一覧です: ひまわりオジサン,サンタクロースになって被災地に現る!:

« Lion「再ログイン時にウインドウを再度開く」のチェックボックスをAppleScriptで自動的に外す | トップページ | 2012年3月11日に思うこと »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ