Twitter

最近のトラックバック

友人

« 見知らぬ人からも支援を受けられる「緊急時サポートブック」 | トップページ | 「人が死なない防災」(片田敏孝・著) »

2012年3月20日 (火)

3.11 キヲクのキロク −市民が撮った3.11大震災 記憶の記録−

Img_0930_2

2011年3月11日午後2時46分に発生した,東日本大震災。
それは,ごく普通の週末,金曜日の午後でした。
東日本大震災発生後,市民は何を見て,どんな想いで写真に収めたのか。
ご提供いただいた18,000枚の写真から,震災の中の生活ぶりを映した1,500枚をセレクト。
「市民力」が集結した,この「3.11」震災記録集を,全国の人々に届けたい。100年後でも忘れないために。

記憶を呼び覚ますたくさんの写真たち。

「あーそうだった,こんな生活だったよね」と当時の記憶が呼び起こさせられる写真があり,一方で「こんなことが起こっていたの!?」と今さらながら驚かされる写真があり。震災後に必死で生きていた市民が,その生活の目線で撮影した写真たちは,記録写真とは違うリアリティがあった。

ドラマティックな手記。

あの震災を体験した一人一人に,それぞれのドラマがある。どれも傾聴に値するストーリーで引き込まれた。震災は多くの人の価値観を変え,行動力を高めた。自分も同じだと思った。

読み応えのある資料編。

地層に記録された津波の痕跡から,仙台平野の1,000年以上にわたる災害の歴史を振り返る,仙台市教育委員会文化財課の木村浩二氏の解説。そして,4年後の災害を見通していたかのような2007年の新聞投書記事を書いたメディア文化史研究家の渡邊慎也氏のお話。とても読み応えがあった。宮城県沿岸部の津波浸水エリアマップも使える資料だ。

市民の力でできあがったこの本。
311の貴重な記録のひとつである。
ぜひ,被災地以外の多くの皆さんに,手にとって,しっかり味わってほしいと思う。

Amazon「3.11 キヲクのキロク」

「3.11」市民が撮った震災記録

« 見知らぬ人からも支援を受けられる「緊急時サポートブック」 | トップページ | 「人が死なない防災」(片田敏孝・著) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/54264691

この記事へのトラックバック一覧です: 3.11 キヲクのキロク −市民が撮った3.11大震災 記憶の記録−:

« 見知らぬ人からも支援を受けられる「緊急時サポートブック」 | トップページ | 「人が死なない防災」(片田敏孝・著) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ