Twitter

最近のトラックバック

友人

« 学校防災マニュアル(地震・津波災害)作成の手引き | トップページ | 3.11 キヲクのキロク −市民が撮った3.11大震災 記憶の記録− »

2012年3月17日 (土)

見知らぬ人からも支援を受けられる「緊急時サポートブック」

Microsoft_word001東日本大震災では,多くの児童生徒が学校で被災した。しかし,こどもたちが学校にいる時間は生活時間の中のごく一部でしかなく,むしろ学校にいない時間に被災する可能性のほうが大きい。

特別支援学校の生徒の中にも,一人で通学したり,帰宅後に家で一人で過ごしている生徒は少なくないので,地震などの災害時,自閉症などの障害のある特別支援学校の生徒が,その場に居合わせた見知らぬ誰かに緊急に助けを求めなければいけないケースも起こりうる。

そんな時に使ってほしいのが,この「緊急時サポートブック」。

緊急時サポートブック(WORD版)

※レイアウト内のシンボルは、ドロップレット・プロジェクトのDropsを利用しています。 http://droplet.ddo.jp/drops/

このサポートブックは,本人を知らない第三者が支援するときに必要となる情報を,コンパクトにまとめられるようになっている。WORDのファイルなので,保護者がWORDで必要な情報を入力して完成させる。(PDF版はこちら

1ページ目から4ページ目までを縮小印刷して,うまくレイアウトしてA3の用紙にカラーコピーすると,折りたたんだときに8ページの折り本にできる。5ページ目の「通学路の概略地図」は,その裏面に印刷する。

印刷・製本のしかたはこちらを参考に。

旅行のしおりの作り方 http://travel.searchlight-jp.com/archives/200808/27-2349.php

この「緊急時サポートブック」を,通学カバンやいつも身につけているウエストポーチに入れておき,必要な時に取り出して使うことで,本人を知らない人からでも適切なサポートを受けられる可能性が高まるだろう。また,本人が自分から出せなくても,避難できずに困っている様子を察知した人が,カバンを開けてサポートブックを見つけるということも考えられる。

本人だけでなく,保護者も同じものをつくって保管しておくと,例えば避難所で生活することになったときに近隣の人にそれを配って,配慮や支援をしてもらうことができる。学校では,個別の教育支援計画の様式の一つとすることで,個人のファイルに保管されることになり,毎年保護者と見直す機会も保証される。

この3月,進級を機会に,ぜひこのサポートブックを作成して活用してほしい。枠の大きさや内容は,一人一人に合うように自由に改変OK。使うときは,コメント欄にひと言いただけるとうれしいです。

※この緊急時サポートブックを作成するにあたっては,きらママさん,tomjerry_momさん,REIKOさんに,実際に使っていただきながらアドバイスをいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

« 学校防災マニュアル(地震・津波災害)作成の手引き | トップページ | 3.11 キヲクのキロク −市民が撮った3.11大震災 記憶の記録− »

教育」カテゴリの記事

防災」カテゴリの記事

コメント

ちいさん,ありがとうございます!
どうぞご活用ください!

とてもよく考えられたサポートブックだと思います。
とあることで、こちらのサイトにたどり着きました。
今、内容を書き込んでいる最中です。 素敵なアイデアをありがとうございました。

きらママさん,どこに行ったのかなとFacebookをチェックしたら,レインボーおやじさんとのツーショットが…。相模原市で講演会だったんですね。

LADさん,緊急時サポートブックに関心を持っていただいてありがとうございます。ぜひ広く紹介してください。LADさんのブログのURLもぜひ教えて下さいね。

はじめまして、自閉症の小6の息子を持つ母です。

今日、きらママさんの講演会を聞いて、このサポートブックの事を知りました。私のブログや、親の会の皆さんにも、お知らせをしていいでしょうか。

とてもわかりやすくて、実用的ですね。中学校に進学する息子も、自立登下校で、一人で行動する事が増えるので是非持たせたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

あき母さん,ありがとうございます!
当日の様子,よろしければ教えてください。

こんど、親の会の勉強会でこの書式を活用させていただきたいと思います。

災害時に対する備えという意味合いはもちろんのこと、
必要な項目がこうしてコンパクトにまとめられていることで
サポートブックを作るのが初めてという親御さんや
分厚いサポブは困るという先生や支援者さんにも
負担の小さい形で導入するきっかけにもなるかなと思います。

使っていただいて,ありがとうございます。
記入してみてどうだったか,ぜひ教えてください!

はじめまして。
広汎性発達障害の小3の息子をもつ母親です。

活用させていただきます。
息子が困らないように、いろいろとできる準備はしておいてやりたいです。

教えていただいて、ありがとうございました。
感謝、感謝です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/54237121

この記事へのトラックバック一覧です: 見知らぬ人からも支援を受けられる「緊急時サポートブック」:

» 見知らぬ人からも支援を受けられる「緊急時サポートブック」 [AUTISTICな日々]
「緊急時サポートブック」 なるものを作成してくださった方があります。 見知らぬ人からも支援を受けられる「緊急時サポートブック」 http://sphinx.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-266f.html?opti...... [続きを読む]

« 学校防災マニュアル(地震・津波災害)作成の手引き | トップページ | 3.11 キヲクのキロク −市民が撮った3.11大震災 記憶の記録− »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ