Twitter

最近のトラックバック

友人

« 【沖縄まとめ1】家族で沖縄へ | トップページ | 【沖縄まとめ3】備瀬の海から美ら海水族館へ »

2012年8月 7日 (火)

【沖縄まとめ2】戦災と震災

沖縄旅行2日目の午前中に,沖縄県平和祈念資料館とひめゆり平和祈念資料館を訪れた。開館時間の9時に平和公園の駐車場に到着。そこから式典広場,平和の礎と歩いて行き,海を見渡した。

Img_1905 Img_3880

最初は私と息子の2人で観覧する予定だったが,結局4人でチケットを購入して資料館に行ってみることになった。小4の娘はちょっと疲れ気味で,ビデオを見るための長いすに横になったりしていたが,中1の息子のほうは沖縄戦のビデオや写真やいろいろな資料を熱心に見ていた。体験談の書見台では,声をかけるまでいくつかの椅子に座って,体験談を集中して読んでいた。連れてきてよかったな~。

私がこの施設に来るのは新しくなってからは3回目。戦争の悲惨な展示から,戦後の展示になると毎回心からホッとする。私は今回,「戦災と震災」をどこかで比較しながら見ていたように思う。沖縄戦における日米両軍及び民間人を合わせた地上戦中の戦没者は20万人,東日本大震災での死者不明者は2万人。犠牲者数はけた違いではあるが,戦災と震災,平和教育と防災教育,どこか似ているなと感じた。

何が似てるんだろう。仙台に戻ってからちょっと考えてみた。

1)戦災の被害者は,平和がどれだけ大切か骨身にしみている。震災の被災者も,当たり前の日常の大切さ,次の地震で被災しないための準備の必要性を痛感する。ところが,その痛切な思いが,体験していない人にはうまく伝わらないこと。

2)震災展示も戦災展示も,現実に起こった悲惨な事実を知らせる過去についての展示であること。でも,それを見ただけでは,悲惨だという気持ちにはなっても,なかなか自分の問題としてとらえられないこと。言い換えると,展示を見ただけでは,自分のその後の行動に変化がないこと。

3)展示は過去の出来事が中心だが,平和でありつづけるにはどうするべきか,次の地震で震災が起きないためにどうするべきか,本当に大切なのは展示を見た一人一人の今,そしてこれからのありかたであること。

こんなふうに考えたのだが,どうだろう。

戦災や震災を繰り返さないためにどうするかという視点や方法は,それぞれの人によって多岐にわたるだろうから,それを含めて展示するというのは難しいのかもしれない。だけど例えば,今現在,戦争が世界の中でどうなっているのか,日本の中で反戦がどのように語られ,行動されているのかなど,「今」の展示があって,あなたはどうしますか? どう考えますか? という問いかけがあったらどうだろう。同じことを震災に当てはめると,それはどういうことだろう。

       ◇        ◇        ◇

Img_1910企画展で「絵本が語りつぐ戦世(イクサユー)」をやっていた。息子はここにもすっかりはまっていた。紹介されていた絵本の中で,『水をください』(文・たかはしのぶこ、絵・安室ニ三雄;沖縄時事出版・頒価700円)と『火種を消すな』(文:南風原春子 絵:磯崎主佳;沖縄県退職教職員会女性部 沖教組教育研究所)が印象に残った。でも,調べてみると,これらの本はなかなか手に入りにくいようだ。仙台市図書館にも宮城県図書館にもない。仙台に帰ってからしっかり読みたかったのだけど,残念。

       ◇        ◇        ◇

Img_3888沖縄平和祈念公園からひめゆり平和祈念資料館へ。

資料館の外廊下に観覧者の感想が何枚か貼られていて,その中に宮城県から来た看護師さんの感想があった。つい先日まで高校生だったんだろうなと思えるような字だ。感想には,震災時に病院にいて,津波に流されてきた人が次々に運ばれてくる中で働いていたと書いてあった。トリアージをして助かる見込みのない人には,それ以上治療ができなかったそうだ。資料館の展示を見ながら,当時の自分とダブって泣いてしまったとのこと。この感想を読んで,人の命が不条理に失われるという点において,戦災と震災は同じなんだなと改めて思った。

« 【沖縄まとめ1】家族で沖縄へ | トップページ | 【沖縄まとめ3】備瀬の海から美ら海水族館へ »

体験型学習」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/55369840

この記事へのトラックバック一覧です: 【沖縄まとめ2】戦災と震災:

« 【沖縄まとめ1】家族で沖縄へ | トップページ | 【沖縄まとめ3】備瀬の海から美ら海水族館へ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ