Twitter

最近のトラックバック

友人

« 【沖縄まとめ2】戦災と震災 | トップページ | 【沖縄まとめ4】備瀬の海でシュノーケリングと魚釣り »

2012年8月 7日 (火)

【沖縄まとめ3】備瀬の海から美ら海水族館へ

沖縄旅行2日目。南部戦跡を見たあと,北上して本部半島の先端「備瀬」に到着。2日目と3日目の宿泊先は「備瀬の海」という宿だ。ホテルというよりは別荘やコンドミニアムに近い感じ。

備瀬の海では,宿泊だけでなく,シュノーケリングや釣り,シーカヤックなどの体験もできる。部屋は,リビングと和室,キッチン・バス・トイレがついた広い部屋が1室と,2人で泊まれるログハウスが1室。同時に泊まれるのは2グループだけだ。2010年の楽天トラベルお客様アンケート大賞,2011年の楽天トラベルアワード沖縄エリア敢闘賞を受賞した施設で,人気がある。よく2泊も予約が取れたものだ。

Img_1928 Img_4005 Img_4006 Img_4008

私たちは広い部屋を借りた。台所には冷蔵庫や炊飯器,食器類などひととおりの道具がそろっている。洗面所には洗濯機,和室には液晶テレビ。まるで自分の別荘に来たようなリラックスできる環境だ。室内でベッドに横になって少し休憩し,17時を目指して近くの美ら海水族館に出かけた。

ここから沖縄美ら海水族館へは車で5分程度。美ら海水族館は「4時からチケット」という割引があり,16時以降の入館は3割引となる。うちの場合だと4,800円のところを3,360円で入館できる。

入館して一番始めの水槽にはきれいな熱帯魚たち。青いドリー(ナンヨウハギ)が出迎えてくれた。手前の展示は手早く見て,何はともあれ大水槽へ。観覧席に座ってジンベエザメやマンタの泳ぐ姿をしばらく眺めていた。子どもたちをここに連れてくることができて,本当にうれしい。途中,黒潮の大水槽を水槽の上から見学できる「黒潮探検(水上観覧コース)」や,下から見学できる場所も楽しかった。

Img_3901 Img_3933 Img_3936_2 Img_3940_2

この水族館も,私は3回目の訪問になる。2004年の修学旅行下見で初めて来たときから,子どもたちにこの水族館の大水槽を泳ぐジンベエザメを見せたいと思っていた。その願いは8年後に叶った。当時5歳だった息子は13歳の中学生,2歳だった娘は10歳の小学4年生になった。今回の旅行で,息子には専用のデジカメを持たせていた。他の場面では使わなかったが,美ら海水族館では自分からデジカメを出して,ジンベエザメやいろんな魚,展示をたくさん撮影していた。

娘は,夏休み特別企画「あなたの知らないサメたち」のスタンプラリーに挑戦。3つまでは見つけたが,最後の1つ,イベントホールの場所が分からない。受付のお姉さんに聞くように諭したが,モジモジしていた。でも,勇気を振り絞って自分で質問ができた。教えてもらったとおりにお父さんとエスカレーターを昇っていくと,ちゃんとイベントホールがあり,スタンプを押すことができた。4つそろえて,サメのシールをゲットした。

         ◇      ◇      ◇

さすが沖縄は陽が落ちるのが遅く,7時半でもけっこう明るかった。20時頃に備瀬の海に戻る。20時半頃,オーナーの大城さんが,焼き魚を差し入れしてくれた。イソフエフキダイのオリーブオイル焼き。それにシークヮーサーが4切れついている。これがまた大変美味しく,ビール(金麦)が進んだ。

« 【沖縄まとめ2】戦災と震災 | トップページ | 【沖縄まとめ4】備瀬の海でシュノーケリングと魚釣り »

体験型学習」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519609/55370167

この記事へのトラックバック一覧です: 【沖縄まとめ3】備瀬の海から美ら海水族館へ:

« 【沖縄まとめ2】戦災と震災 | トップページ | 【沖縄まとめ4】備瀬の海でシュノーケリングと魚釣り »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ