Twitter

最近のトラックバック

友人

日記・コラム・つぶやき

2012年3月11日 (日)

2012年3月11日に思うこと

春夏秋冬と季節が一巡りして,また3月11日がやってきた。

これから先,毎年こうして3月11日を迎え,あの日のこと,あの日からのことを思い出すんだろう。季節や月日は繰り返され,3月11日は毎年やってくるけど,それは同じところに戻ってくるということではない。らせん階段を歩くときのように,グルグルと回りながら昨年とは少し違うところを歩いている。今日の自分と,あの地震が起こったときの自分は違う。(そう書いておかないと昨年の3月11日に戻ってしまいそうな気がして少し怖い)

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震とその後の津波で,とても多くの命が失われた。と同時に,とても多くの命が守られた。あの時かろうじてつながった命が,やがてたくさんの命を生み出していくこどだろう。私も,そういう津波サバイバーの子孫の一人だ。

私の曾祖父は岩手県田老町の出身である。田老町は明治三陸地震津波,昭和三陸地震津波など過去何度も津波の被害を受け,津波から町を守るために要塞のような防潮堤をつくったことで知られている。しかし,今回の津波でその要塞は破られ,多くの人命が再び失われた。明治三陸地震津波が起きたとき曾祖父は18歳。家族と共に津波に飲まれた。他の4名が流されて死亡した中,曾祖父は偶然にもケヤキの木に引っかかって九死に一生を得た。もしこの時,曾祖父がそのまま流されていたら,祖父,母,私,そして私のこどもたちは生まれてくることはなかった。生き残った命がつながっていく。それは希望だ。

今回の地震の半年前に,津波の夢を立て続けに2回見た。2回とも自分は高いところにいて,津波が来るのを見ているような夢だった。今まで津波の夢なんて見たことがなかったのであの時は不思議だったけど,私の先祖からのお告げだったんだろうと今は思う。120年前の先祖の過酷な体験の情報が,私の細胞一つ一つのDNAに刻み込まれているのかもしれない。

今回の東日本大震災は,多くの日本人の日常や価値感,生き方に影響を与えたと思う。

私もそうだ。行動を選択する上での優先順位が変わり,今あること,生かされていることへの感謝の念を覚えることが多くなった。また,自分自身が仕事の中で大切にしてきたことがどこにつながっていくのか,今まで分からなかったことが明確になった。

・高校の地学の教員としての自分
・特別支援学校で自閉症について学び続けてきた自分
・MAP研究会で体験型の学びについて学び続けてきた自分
・JRC(青少年赤十字)の指導者としての自分

20年間の教員生活の中で,自分が大事にしてきたこの4つのこと(私の強みといえるかもしれない)が,あまりにも互いにかけ離れていて,自分がどこに向かっていくのか分からなかったのだけど,これら4つのことが,今回「防災(教育)」というキーワードで一つにつながった。スティーブ・ジョブズがスタンフォード大学の卒業式で語った「Connecting the dots」(人生の点と点をつなぐ)が,私にも起こった。

文部科学省が「学校防災マニュアル作成の手引き」を作るので手伝ってほしいと言われて,昨年の12月から3ヶ月にわたってその仕事に携わることになったが,この仕事の中でも,上に書いた4つの自分がすべて顔を出した。

残り15年ぐらいの教員生活は,きっと防災が中心になっていくと思う。きっとそれは,私のご先祖様の導き(申し送り事項)なのだろう。今回の震災で,先生を信頼しながら亡くなってしまったこどもたちを弔う意味も込めて,次の災害で子どもたちの命が奪われることがないように,与えられた責任を果たしていきたい。非力かもしれないが,それでもいい。自分のベストを尽くそうと思う。

今日は日曜日。子どもたちは「6年生を送る会」に出かけていく。妻はスコップ団の活動に出かけた。
私は1人で家にいて,新聞を読んだり,お茶を飲んだりしてゆっくり過ごそう。
午後に家族がそろったら,写真を見ながら震災後の生活を振り返ろう。
感謝と共に。

2010年9月18日 (土)

円高でラッキー:VirusBarrier X6 購入

普段の生活で円高を感じることはないが,ドル建てで買い物をすると,ちょっとうれしい事態になるね〜。

先ほど,VirusBarrier を X5 から X6 にアップグレードしたのだが,Intego社の英語サイトでお値段は$29.95。これが実際に日本円で支払うと2,562円になる。割り算をすると1$=85円ちょっと。

正規のアップグレード価格は$34.95なんだけど,体験版を申し込むと$5のディスカウントコードをもらえる。それで$29.95になる。だから,購入前に体験版を申し込むのを忘れちゃダメ。

ちなみに,同じIntego社の日本語サイトのアップグレード価格は4,800円なので,2,000円以上お得なのだ。信じられない!

ところで,今まで VirusBarrier X5 でガマンしてきたのに,どうして X6 にアップグレードしたかというと,X5 が異常にメモリを喰うことに気づいたから。最新の MacBook Pro を使っているのに,全体的に動きがもっさりしていておかしいなと思っていたんだけど,今朝,起動直後にアクティビティモニタを起ち上げたら,あらビックリ。4GBのメモリを積んでいるのに,空きメモリが数百MBしかないんです。起動直後なのに…。(起動時にいろいろアプリを起ち上げているけどね)

で,何がメモリを喰っているかを見てみると,virusbarriers というプロセスがいくつも起ち上がっていて,合計したらなんと使用メモリが1GBを超えているではないか。そんなバカなと,Google でいろいろ調べてみると,どうやら X5 にはメモリをバカ食いする性質があることが分かった。

最新版の X6 がどうなっているのか,調べても確証が得られなかったので,体験版を申し込んでインストール。そうしたら見事に使用メモリが減り,マシン起動直後の空きメモリも2GB近くまで激増した。全体的なマシンの動作もキビキビするようになった。

起動直後の空きメモリのあまりの少なさに,当初は MacBook Pro の搭載メモリを4GBから8GBに増やそうかとも思ったが,それには2万円少々かかる(それでも昔に比べると超安い)。今回は,X6 へのアップグレードでガマンすることにしよう。2,500円で2GBのメモリを買ったと思えばいいか…?

2010年1月 1日 (金)

今年もよろしくお願いします!

Nenga2010web

たぶんまだ郵送版は届いていないと思いますが,一足早くウェブ版で年賀のご挨拶を。(クリックで拡大します)

ちなみに,ネコたちがかぶっているトラ帽子は自作しました。画像合成ではありません。ちゃんとかぶってます!

WWFジャパンの「トラに願いを。」
http://www.wwf.or.jp/campaign/2009_win/

2009年12月20日 (日)

批判されるべきなのは市長ではなく市民では?

市民には,その市長を選挙で意図的に選んでいるという意味で,責任が伴うと思う。

障害のある人に差別発言をしたとのことで,阿久根市長が「謝罪しない」と非難されているが,言い間違ったわけでもないことについて「謝罪しろ」と言われてもね…。

むしろそういう非常識な人を市長にしている人たちに,考えを改めてもらったらどうだろう。

市長の発言というのは,そのへんのおじさんの発言とは重みが違い,社会に与える影響も大きい。誰を市長にするか選べる市民には,市長がどんな発言をして,どんな政治活動をするのか,その社会的影響に責任を持つ必要がある。

阿久根市長に「謝罪しろ」と詰めよる暇があったら,阿久根市民に「こんな市長で恥ずかしくないのか?」と問うたらいいと思うんだけど。それで恥ずかしいと思うなら,市長を替えればいい。

ま,東京都知事についても同じような感想をずっともっているし,仙台市長についても(やっと代わってホッとしたが)恥ずかしい限りだったが。

阿久根市長、差別発言の謝罪拒否 「これは戦いだ」
http://www.asahi.com/national/update/1220/TKY200912190396.html

 その後、障害者の表現をめぐる話になり、「めくらとか、ちんばとかいう言葉は今は使わない」と平野さんが話すと、市長は「では『めくら千人めあき千人』という言葉があるが、それも駄目なのか」と尋ね、平野さんが「差別語で傷つく人がいるから使いません」と諭したという。

 市長は「謝罪はしない」とも述べたという。平野さんは「謝罪は必要ないという認識のようだ。これを機にいろんな所で議論が起こればいいという考えみたいで、あきれた」と話した。

もっとも,「差別語で傷つく人がいるから使いません」という考え方は,私にはないけどね。自分の使った言葉で相手が傷つくかどうかを,自分が決めることはできない。表面的で薄っぺらな考え方だと思う。

2009年12月 7日 (月)

胃腸炎,悪化

昨晩,久しぶりに激しい胃の痛みが来た。
いつもの急性胃腸炎だ。

痛みは夜も続いて,深夜に痛みで目が覚めるほど。白湯を少し飲んで胃のあたりを湯たんぽで温めたら,なんとか朝まで寝ることができた。

そんなわけで今日は絶食。
年休を取って,いつもの仙台胃腸クリニックへ。

新型インフルエンザの予防接種の患者さんもいて,今日は異常に混んでいる。9時半受付で薬をもらったのが12時近く。長かった…。

明後日は指導主事訪問もあるので,明日は学校に出ないと。その前に食事をとれるようになるかな。夕食時になってもまったく腹が空く気配がないが,具なしみそ汁でも飲んでみようか…。それとも明日の朝まで何も入れないことにするか。食事を再開するタイミングを間違えると元の木阿弥なので,慎重に検討しないと…。

それにしても,何も食べられないというのはつまらないなー。紅茶も飲めない,お茶も飲めない,せっかくつくってもらったアップルパイも食べられない。人生の楽しみが全部なくなったような気がする。

2009年11月10日 (火)

今年の光明祭は中止になりました!

今週末,11月14日(土)に予定されていた光明祭は中止になりました。

新型インフルエンザでの欠席が急増しているためです。

光明祭に来ると言っていた介護体験の学生さんに連絡が取れないので,こちらに書くことにしました。読んでいるかな?

2009年11月 6日 (金)

夜の伊豆沼

伊豆沼に来ている。
夜なので沼は見えないが、ガンの鳴き声がよく聞こえる。

今日は鶴岡から両親が、伊豆沼の夕暮れと星空の写真を撮りに来た。

さっきまできれいな星空が見えていたが、今は曇っている。両親は近くのホテルに撤収した。私は仙台に戻ることにする。

※翌日(土曜日)に内沼に行った記事はこちら。
夕暮れの内沼

2009年10月31日 (土)

読書で始まる4連休

新型インフルエンザの流行のため,taroの学年は11月2日(月)が学級閉鎖になった(ayuの学年は通常授業)。

taroは今日から4連休だ。

連休初日の朝。
こどもたちは7時ごろに起きてきて,さっそく読書を始めた。

ayuが読んでいるのは「幽霊屋敷レストラン—怪談レストラン1」,taroが読んでいるのが「ラジコン大怪獣—水木しげるのおばけ学校12」。どちらもおばけ関係。

Img_0400

インフルエンザが流行っているので,外出はできるだけ控えていきたい。朝日小学生新聞によると,インフルエンザ脳症の最多発年齢が7歳(ayuの年齢)というのも気にかかる。

新型インフル脳症 7歳が最多(朝日小学生新聞)

この連休は,空気清浄機と加湿器のある室内でゆっくり過ごす日々となりそうだ。

2009年10月23日 (金)

間違いを正すしくみ

楽天ー日ハム戦を見ている。

どうやらレベルが低いのは楽天のリリーフ陣だけではなかったらしい。4回表の2塁塁審のジャッジには目を疑った。1+1=3ですと言われたくらい分かりやすいミスジャッジだった。

当然,野村監督は抗議に出たが,塁審を叱責しただけですぐ戻ってきた。野球には,こいういう明らかな誤審をただすしくみがないのかな。

相撲にはときどき「行司差し違え」というのがあるが,やはり明らかな間違いがあれば,それを正すしくみが必要なんじゃない?

行政の無謬性と一緒で,明らかな間違いを開き直られると,白けてしまう。間違ったと分かって開き直らなければいけない審判もつらいのでは?

20091022 FxE Top of the 4th inning2(この映像の3分20秒あたり)

2009年10月21日 (水)

でました楽天野球!

先発投手が一生懸命つくった試合を,リリーフ陣が寄ってたかってぶち壊すという,楽天イーグルス得意の負けパターンが出た。

9回裏2アウトから逆転満塁ホームラン?
どこまで敵を喜ばせれば気が済むのか…。

まあ考えてみたら,楽天のリリーフ陣というのは,そもそもクライマックス・シリーズで投げられるようなレベルではないよね。普通の試合だって,中継ぎで 小▲ とか 有◎ とか 青▲ とかが出てきた時点で,勝っていても負けた気分になるくらいだから。(そしてたいていは期待を裏切らずに負けてくれる)

球団は,野村監督をどうこうする前にやることがあるんじゃないだろうか?

このリリーフ陣で,よくもシーズン2位を確保できたものだと,今日は野村監督の手腕を再認識した。

より以前の記事一覧

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ