Twitter

最近のトラックバック

友人

お気に入りアイテム

2010年4月 5日 (月)

時事通信に Voice4u の記事(自閉症の人のための会話支援ソフト)

私も日常的に使っている Voice4u という iPhone/iPod touch のアプリの話題が,時事通信に掲載されている。

自閉症向け会話ソフトが人気=実体験踏まえ日本人主婦が開発-米
http://bit.ly/dwC8Rp

自分のブログでも早くしっかりと紹介したいと思いながらも,なかなか書けずにいる。というのは,私の使い方はこのアプリの本来の使い方とちょっと違うような気がするから。

このアプリの本来の目的は,自閉症の本人が周囲に伝えたいことをこれで伝えるというもの。でも,私自身は自閉症の本人ではないので(多分にその素質はあると思うが),私が使う場合,自閉症の生徒に「私の」言葉として何かを伝えるときの支援装置になる。こんな書き方で伝わるかな。

自閉症の生徒に絵カードを示してこちらの意志を伝えることがあるが,私の Voice4u の使い方は,その絵カードがわりだ。例えば,「着替えに行こう」とか「グラウンドでマラソンをしよう」みたいなことを話しかけるときに,一緒に iPhone で Voide4u に登録したジャージの写真や,グラウンドでその生徒が走っている写真を見せるのだ。そうすると,その生徒は iPhone に手を伸ばしてきて写真にタッチする。そして iPhone から「きがえ」「まらそん」と聞こえてくるのを確認して,ニヤッと笑い,動き出す。自発語のない,知的にはかなり重度の自閉症の生徒である。

Voice4u にはたくさんの言葉と絵が始めから入っているが,iPhone で写真を撮って簡単に新しいものを追加することができる。指導中に「あ,これがほしい」と思ったときにすぐに追加できるのは大変便利だ。

昨年度のクラスでは,もう一人自発語のある自閉症の生徒がいて,この生徒には絵カードの携帯ブックを持たせていた。言葉はあるが自分から意思表示ができないと申し送られた生徒だが,絵カードを持たせたらあっと言う間に自発するようになった(言葉がある自閉症の生徒に絵カードを持たせるという発想は,残念ながらこの業界でまだ一般的ではない)。本当は,その生徒自身に iPhone を持たせたいのだが,自分の iPhone を貸すわけにもいかず,そのままになってしまった。生徒が使ったことのない段階で,お母さんに「iPhoneとVoice4uを両方買ってね」とお願いするのもちょっと…と思うので,ソフトバンクの孫さんが Voice4u と iPhone を半年ぐらいでいいので無料で貸し出してくれることを期待したい。

※Voice4u を使っている自閉症青年が登場する,こちらの動画も合わせてどうぞ!

"自閉症" - 一人の青年の記録 - "シリアスベービー"
http://www.youtube.com/watch?v=_Go_Ibdu2TM

2009年12月29日 (火)

Nike+iPod Sensor を購入——iPhone をジョギングのお供に

昨日,仙台向山高校の地学部OBOGの飲み会に参加した。

16〜17年前の教え子たちだ。もうみんな30歳代で来年の年男と年女もいる。毎年2〜3回会っているが,最近は飲み会のときの話題も,子育ての話が多くなってきた。

飲み会の場所が仙台市役所の近くだったので,定禅寺通りのメディアテークの近くに車を駐めて,飲み会に行く前に AppleStore Sendai Ichibancho に寄った。

お目当ては Nike+iPod Sensor である。Nike+iPod というのは,Nike のシューズの中にセンサーを入れて,ジョギングやウォーキングのデータを iPod や iPhone で管理するというもの。詳しくは,ちょっと古い記事になるがこちらを参照してほしい。

【レビュー】三日坊主にならないスポーツキット「Nike+iPod」
http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/08/02/nike/index.html

ところで,なぜこれを買ったのかというと,「体温を上げると健康になる」(→Amazon)という本を読んだから。

Taion
「体温を上げると健康になる」
齋藤真嗣・著
サンマーク出版

おおざっぱに内容を説明すると「健康な人の平熱は36.8±0.34℃であり,それに比べて現代人は低体温だ。低体温だと免疫力が低下し,ホルモンバランスも崩れるので病気を招きやすい。体温を上げるには基礎代謝を上げるのが効果的で,そのためには筋肉をつけることだ。」というのが本書の主張。本を読むと,そのために具体的にどんなことに気をつければよいかがいろいろ書かれている。Amazonのカスタマレビューでは,★5個から★1つまで賛否両論だが,読んでみて妥当だというのが私の印象だ。

最近,胃をこわしたりして,自分の健康状態に不安を抱いている。若いころに比べて筋肉が落ちていることも実感しているので,与えられた人生の時間を全うするためにも,毎朝,自分の体のために時間を投資してもいいかなと思った次第。で,どうせやるなら楽しくやりたいので,Nike+iPod というわけ。

まだ Nike のシューズは買っていない。今日,ayuを矯正歯科に連れて行く予定があるので,その時にモールを探してみよう。

2009年11月15日 (日)

デジタルムービーカメラ Xacti DMX-CG11

学芸会を中座して,次はホテル白萩で行われる「MAP研究会10周年記念イベント」へ。

しかし,その前にヨドバシカメラでお買い物。

学芸会を撮影した Xacti DMX-CA6 の調子が悪い。撮影した映像のところどころにガリガリという雑音が入って,こどもたちのセリフが聞こえないのだ。MAP研究会10周年記念イベントもこの Xacti で記録しようと思っていたが,この雑音では使えない。

この Xacti,3年前に買って以来,今まで3回も入院(修理)している。修理するたびに5,000円もとられるのだが,手のひらに収まるサイズで気軽にムービーを撮影できるところがとても気に入っていた。SDカードに記録するので,撮影したデータをパソコンに取り込むのもあっと言う間だ。

立派で高価なデジタルビデオは,画質はいいけど,撮影するとそれっきりになってしまうことが多い(うちの場合)。でも,この Xacti なら撮影後にすぐにパソコンに取り込んで,iMovie でその日のうちにビデオ作品にまで仕上げてしまうことができる。私の iPhone には,そうやってつくったこどもたちの運動会や学芸会,家族旅行のビデオがたくさんストックしてある(そしてたまに見ている)。DVDにすると画質の荒さが出てしまうが,こんなものだと思って見れば気にならない。もちろん iPhone で見るには十分な画質だ。

そんなわけで,買い換えはもちろん Xacti だ。ネットで調べて,この9月に出たばかりの Xacti DMX-CG11 に決めた。旧機種は4万円したが,こちらは3万円弱。安い上に撮影画素数も640×480から1280×720と大幅に改善している。旧機種にはなくて苦労した三脚用のねじ穴も付いている。唯一の不安は,旧機種が防水仕様だったのに対し,こちらはそうでないというところ。これまでのように雪の降る中での撮影などは難しいかな。

ヨドバシカメラで新しい Xacti を買ってからホテル白萩に行ったので,開始時間より1時間も遅刻してしまった。でも,新しい Xacti で撮った画像は前の Xacti より格段に良く,よい買い物をしたと喜んでいる。10周年という節目のイベントを,きれいな画像で残すことができて良かった!

2009年7月27日 (月)

今年のキャンプは *snow peak で

Cimg2230_2WILD-1でテントを購入した。*snow peak のアメニティドーム

夏休みに岩手・青森方面への旅行を計画している。4人で泊まるホテル代がもったいないので,宿泊はキャンプ場だ。

ただ,いつもの装備だと,テントに家族全員は寝れないので,テントとスクリーンタープの両方をたてなければいけない。今回の旅行では1泊したらすぐ移動なので,設営も撤収もめんどうなスクリーンタープは持たずに行きたい。ということで,ホテル1泊分の代金をつぎ込んで,4人で泊まれる新しいテントを購入したというわけ。

購入に当たっては,Coleman の「タフワイドドーム/300EX II」や,LOGOS の「クイックコネクトドーム300FR-I-Z」も検討したが,最終的に*snow peak のアメニティドームに決めた。決め手は,悪天候時の信頼度と,やはり持っている人が Coleman などより少ないということかな。

*snow peak と言えば,10数年以上前に2人でキャンプしていたころに使っていたウイングタープも*snow peak 製だった。今回はタープを持っていかないつもりでいたが,ウイングタープなら設営や撤収も手間にはならないので,テントとタープでおそろいにして,持っていくことにした。

このウイングタープは,支柱が壊れて10年以上物置に死蔵していたものだ。今回使うことになり,WILD-1で支柱だけ新しく買い換えた。そのときに店員さんから聞いた話では,実はこのタープはレアもので,Yahoo オークションにでも出せば新しいタープが買えるくらいの値段がつくそうだ。ロゴマークも,天幕の端っこにほんの小さいロゴがあるだけなので,よく知っている人でないと,*snow peak のものだとは気づかないだろう。

*snow peak でそろえた新品のテントとレアもののタープ。分かる人だけが分かる組み合わせで,今年のキャンプに行くことになった(実際に行くのはまだちょっと先だが)。いいテントを買ったので,雨でも風でもどんと来い! という心境だ。(今のところは…)

2009年7月18日 (土)

iPhone 3GS:外付けバッテリ(EmergencyBattery)

なんとか夏休みにたどり着いた。一応ホッとはしたが,いつものような解放感がない。心身の疲れがたまっているのかも。特に最後の1週間はひどかったからな〜。

3連休の初日。今日は WISH の点検のあと,仙台駅前に行って iPhone 3GS の外付けバッテリーを購入してきた。

iPhone はバッテリーの持ちの悪いのが欠点とよく言われる。私の iPhone 3GS は1日持たないということはないが,今日のように外出して街中でいろいろ使っていると,あっと言う間に残量50%を切ってしまう。夏休みは外で使うことも多いので,外付けバッテリーを急ぎ購入することにした。

しかし,iPhone の外付けバッテリーはたくさんあって,どれを選べばいいのかさっぱり分からない。いつもならネットで下調べをしてからいくところだが,今回はお店に行って,そこにあるものを見て考えることにした。ヤマダ電機2店とヨドバシカメラをまわって,一番気に入ったのがこれ。

Emergencybattery_main

トリニティ株式会社の「EmergencyBattery for iPod/iPhone」。単4型のアルカリ電池かニッケル水素電池3本で充電するタイプ。私はこれに eneloop を入れて使うことにした。eneloop ならアルカリ電池と違って何度でも再利用できるので,初期投資は高いがすぐにその費用を回収できるだろう。また,iPhone の利用時間が長くなって eneloop の電力を使い切ってしまっても,コンビニでアルカリ電池を買えばまた充電できる。「Work with iPhone」のマークがあるのも安心。

ただ,買うときにちょっと心配だったのが,iPhone をケースに入れたまま充電できるかどうか。私のケースは「Airジャケット」というシンプルで薄いものだが,EmergencyBattery のパッケージの外側から iPhone を当ててみると,どうにも微妙な感じ。姉妹品で同じ大きさの「MobileBattery」を購入した人が,Amazonのカスタマーレビューで「ケースに当たって入らない」と★1つのレビューを書いているのを読んで,確認してから買うことにした。

ヨドバシカメラ仙台店のスタッフにお願いしたら,その場でパッケージを開封し,新しい電池も持ってきてくれて,確認することができた。その結果,Airジャケットを着けたままでもちゃんと充電されることが分かり,安心して購入することができた。

実はヨドバシの前にヤマダ電機LABI仙台のスタッフにも同じことを聞いたのだが,そのスタッフは「この商品は開けられません」とにべもなかった。もちろん,そんなところでは購入などできるわけがない。私のヤマダ電機に対する心証は,今日かなり悪くなった。

それにしても,買い物の最中に iPhone で品物について調べられるのは便利だなあ。Amazonのカスタマーレビューを読んだり,買った人のブログの記事を読んでいると,購入に当たってとても参考になる。

ところで,この EmergencyBattery だが,乾電池の代わりに eneloop を入れると,使用後の電池の取り外しに大変苦労する。メーカーのサイトにもそのへんの注意が書いてあり,指示通りにすると確かに外れたが,今度はフタを壊しそうでちょっと怖かった。だんだんなじんでくると外しやすくなってくると書いてあるけど…。本当にそうなることを祈ろう。

EmergencyBatteryの電池取り外しについて

<追記>

その後,私なりに解決方法を考えついた。

iPhone 3GS:EmergencyBatteryに入れた eneloop を簡単に外す方法

2009年7月 8日 (水)

AKG K24P が壊れ,K414P を購入

お気に入りだったヘッドホン AKG K24P が壊れた。イヤーパッドを交換したばっかりなのに…weep

Dscf3284 Dscf3286

折りたたむときの可動部分が折れてしまっている。原因は不明だが,こどもに使わせたあとそのまま床に置いてあったので,誰かが踏んでしまったのかもしれない。

試しに瞬間接着剤でくっつけてみた。それで少し使っていたが,使っている最中にクニャッと再び折れてしまった。やはり頭に装着しているとこの部分に力がかかるのだろう。

AKG K24P はもう生産中止で手に入れることはできない。しかたがないので,現行機種で近い物を買った。それが K414Pだ。こちらはセミオープンだった K24P と違って密閉型。 K24Pは鳴っている音がシャカシャカと外に漏れるので,外で聞くことはできなかったが,こちらは音漏れしないので電車で聞いても大丈夫。

Dscf3282

AKG K414P

2009年6月27日 (土)

iPhone 3GS 受け取り

iPhone 3GS 受け取り
予約していたiPhone 3GS を受け取りに、アップルストア仙台一番町に行った。

2009年1月21日 (水)

コロジカル

今日,インフルエンザの二人が遊んでいたもののひとつ。コロジカル。ピタゴラスイッチみたいで楽しいのだ。

午前中に教育テレビでピタゴラスイッチを観たので,やりたくなったのだろう。最後に音楽が鳴ると,パチパチ拍手をして喜んでいた。

コロジカル」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

2009年1月 5日 (月)

ミニ四駆のサーキットコース

元旦に鶴岡に帰省したとき,山形市内でトイザらスを経由した。

お年玉でそれぞれほしいものを買ったのだが,お父さんからtaroにミニ四駆のプラモデルをプレゼントした。そろそろギア付きのプラモデルを作らせてみようかなと思っていたところだったので。

一人で作れるのかちょっと心配だったが,おじいちゃんに少し手伝ってもらいながらけっこう一人で組み立てていた。寝るときも枕元に置いたりして,とても気に入った様子だった。

Dscf0257 Dscf0259 Dscf0266

このミニ四駆は,基本的にまっすぐ進むだけ。しかもとても速いので,部屋で走らせているとあっと言う間に壁に衝突してしまう。これでは面白くないので,今日,ミニ四駆用のサーキットコースを買いに行った。

Dscf0302行き先は,北仙台(通町)にあるムーンベースという模型屋さん。買ったのは,オーバルホーム 立体レーンチェンジ(ラップタイマー付)。それから,兄のミニ四駆をみてayuもほしいというので,ayu用のミニ四駆も購入。

taroのミニ四駆は,ダッシュ2号・太陽(バーニング・サン)
ayuのミニ四駆は,サンダーショットMk.II ピンクスペシャル

Dscf0305 Dscf0344 Dscf0322

家に帰ってさっそくコースをつくり,2台で競争させて遊んでいる。なんかお父さんも,昔こんな遊びをしたくてしたくてしょうがなかったな〜と,しばしこどもの頃の思い出にひたった。

Dscf0340 Dscf0314


2008年12月27日 (土)

AKG K24P(ヘッドホン)

普段,音楽は MacBook Pro のスピーカーから鳴らしている。

それで十分なのだが,ときどきちゃんと聞きたいと思うときに使うのが,AKG K24P である。4,000円ぐらいの価格に見合わないいい音を鳴らすヘッドホンだ(参考:Amazonのカスタマーレビュー)。

K24p

2005年の2月に AppleStore から購入したので,約4年も使っているんだなぁ。先日気づいたら,イヤーパッドに裂け目ができていた。

Dscf0112 Dscf0114

インターネットで検索すると,本体は生産中止になっていたものの,交換用イヤーパッドはヨドバシの通販サイトで売られていた。

AKG AP2-ZK [K24P用 交換用イヤーパッド 4個]

ヤマダ電機で液晶テレビを購入したときのポイントがたくさんあるので,本当は近くのヤマダ電機で買いたかったのだが,この製品を扱っている会社との取引がないとのことで取り寄せてもらえず,しかたなく500円の送料も払ってヨドバシから購入。1000円の商品に送料が500円というのはイタイ。happy02

先ほどゆうパックで到着し,さっそく新しいイヤーパッドに付け替えた。いろいろな音楽を聴いてみているが,イヤーパッドを買えたら音も良くなったような気がする!happy01

ところで,このヘッドホンは,ときどきテレビでもお目にかかる。例えばカルピスウォーターのこのCM。

“少年の夏・バス停”篇

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Flickr

  • www.flickr.com
無料ブログはココログ